2012年06月30日

身近な隠れスポット その5「渡田のコインシャワー」

昨日、「やすごろう」へラーメンを食べに行った帰りに、もう1ヶ所寄り道をしました。

ピアンターレ」の前の道を左に進み、次の曲がり道を左に行き、次の曲がり道を右に行ったところにそれはありました。

K3400216.JPG

これ、何だと思いますか?、「コインシャワー」です。

実は2年ほど前、桜本にある整体に行った帰りに道を間違って迷い、うろついている時に偶然見つけました。しかしその後何度探しても、この場所に行き着けずにいたのです。今まで「追分町」だと勘違いしていたのも原因なのですが、実際の住所は渡田3丁目です。

もちろん、私は「コインシャワー」を利用しようとは思いません。自動洗浄機能なんかはついていると思うので、衛生面はそんなに問題ないとは思いますが、それ以前に、

K3400217.JPG

「5分間100円だったら、450円払って銭湯行ったほうが良くね?」って思ってしまうからです。

川崎には運のいいことに、

中島湯:川崎区中島、営業時間5:00〜24:00
かまぶろ:川崎区藤崎、営業時間6:00〜25:00
ラヂウム温泉:川崎区浅田、営業時間7:00〜23:00、ただし11:00〜15:00は除く

の3ヶ所の「早朝営業」の銭湯があり、深夜1時から早朝5時を除けばどこかで銭湯に入れるのです。こう考えると、むしろコインシャワーって「贅沢な物」なのかもしれません。

まあ「カラスの行水」でよい方なら、5分あれば頭も体も洗い終われるんでしょうけど(^ム^;)。あと、深夜1時から早朝5時までの時間しか確保できない方や、「中島や藤崎や浅田といった、駅から歩いて30分以上もかかるところじゃ行けない」という方にとっては、コインシャワーはありがたい存在かもしれません。

K3400218.JPG

店内はこのように、個室シャワーが4つあります。入り口脇には防犯カメラがあるので「悪さ」はできません、したがって私もこれ以上踏み込まずに帰ります。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月29日

昔懐かしの中華そばを求めて その14「やすごろう」

今日ご来店されたお客さんから、当店来店前に食べてきたラーメン店の情報をいただきました。

『店の名前は「やすごろう」、渡田の「ピアンターレ」の近くにあって、ここに「中華ラーメン」というメニューがあります』

こちらのお店は「味噌ラーメン」を売りにしていますが、どうやら「醤油ラーメン」というメニューがあるにも関わらず、「中華ラーメン」というメニューもあるそうです。

値段はどちらも650円と同じという事なので、非常に気になります。嬉しいことに深夜0時までやっているので、ちょっと遅くなっても行ける確率が高いです。

今日は運のいいことに、22時には業務終了!

松直の玉子焼きをおつまみにビールとレモンチューハイを500mlずつ飲んだ後、さっそく「やすごろう」へ向かいます。

まず「新川通り」に出て海側に向かい、「スリーエフ」「オリジン弁当」「ローソンストア100」「不動産屋(名前不明・・・)」がそれぞれ角にある交差点まで進みます。
            ↓
「ローソンストア100」と「オリジン弁当」の間の道をまっすぐ進みます(要するに右折)
            ↓
ひたすらまっすぐ進むと、右手に渡田交番、左手にイタリアの国旗があるスパゲッティ屋(隣が「ピアンターレ」です)がある場所まで来ます。
            ↓
さらに少し進むと大通りに出るので、右に曲がってすぐのところです。

K3400214.JPG

こちらでです、いかにも「ラーメン専門店」といったたたずまいです。

さっそく中に入ります。

「いらsっやいませ!」

40代と60代くらいの男性がいました、親子でしょうか?

壁のメニューを見ると、確かに「醤油ラーメン(650円)」があるのに「中華ラーメン(650円)」というメニューもあります。私はたいていは「醤油ラーメン」を頼むのですが、今回は「中華ラーメン」にしました。

その理由は私の勝手な推測からで、「中華ラーメン」のほうがあっさり度が高いのではないか?というものでした。

・・・とここでトイレに行きたくなります、さっきからやや尿意を感じていたのですが、来店とともに限界に達しました。まあ短時間で1リットルの液体を体内に流し込めば、もよおしてきてもおかしくはありません、奥のトイレをお借りしました。

閉店1時間前でも、お客さんはポツポツ来店してきます。私が来店した時には誰もいなかったのに、最終的にカウンターに4名のお客さんが揃いました。

ふとテレビに目をやると、特集で「肩こりの最新治療」なるものをやっていました。しかし見ていると、整形外科による「筋肉注射」と「手術療法」の紹介(自我自賛)でしかなく、結局「腰痛」や「ヒザ痛」なんかと何ら変わり無いことがわかりました。

肩こりってのは、ストレスや食生活の乱れによる胃腸虚弱だって起こりうるので(むしろ大部分の原因はこちら)、肩周りの筋肉や骨をどうこうしたからって解決するとは限らないのです。安易に「薬を使う」「切って解決する」やり方では、肩こりを起こしている根本的な原因はまったく考慮されていないんですね。汚れたトイレにいくら消臭スプレーを撒いても、すぐに元の嫌なにおいが戻るのと同じです。

K3400215.JPG

ジャーン!、「大当たり」でした!

麺は細麺、茹で具合バッチリ!で量もそこそこあります。

具は毎度おなじみメンマ・ネギ・焼き海苔・チャーシュー、そして「わかめ」が入っており、「昔懐かしの中華そば」度は非常に高いです。しかも具の量は多く、チャーシューの味わいもいいです。

スープは超あっさりで塩加減もちょうどよく、「朝ラー(朝に食べるラーメン)」としても充分通用します。

意外に量の多い「中華ラーメン」を、スープ1滴残らず完食。続けて「醤油ラーメン」を注文して違いを比べてみたいところですが、もうそんな余裕はありません。

お帰りの際にご年配の方(ご主人?)に、「中華ラーメン」と「醤油ラーメン」の違いについてお聞きしました。その結果、醤油ラーメンの具はもやしで(もやしだけなのかどうかは不明・・・)、にんにくが効いているそうです。横浜ご当地ラーメンの「もやしラーメン」に近いものなんでしょうかね?

川崎駅前からは随分離れていますが、超あっさりラーメンを求める方には、こちらの「中華ラーメン」はおすすめできます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

鰻屋「松直」復活しました!

今年1月29日のブログ『鰻屋「松直」はいずこへ?』で、川崎の老舗鰻屋「松直」の店舗が蛻の殻(もぬけのから)になっていた事をお伝えしました。

実は今月に入って、蒲田の「南蛮カレー」がいつの間にか(2011年2月に)別の場所で復活していた事を知り、ふと「もしかしたら、松直もすでに別の場所で復活しているのでは?」と思いました。そして、ネットで調べてみると、6月15日から宅配限定ですが復活した事がわかりました。

実際には、昨年9月下旬から店舗老朽化(旧店舗は昭和29年築)のため一旦閉店し、1年後の再開を目指していたようです。詳細はぐるなびの「松直」のページをご覧ください。

今日さっそく、電話をかけてみました。ただ、この段階ではまだ注文する予定はなく、後日に名物の玉子焼きを注文するための情報を得ようとしたのです。

電話をかけたとき、ご高齢の男性が出られました、おそらくは先代のご主人(現役なのかもしれませんが・・・)でしょう。スタッフが外出(たぶん宅配?)しているので詳しいことは分からないそうですが、2000円分くらいからの注文なら受け付けるそうです。

「スタッフが戻ったら折り返し電話し、詳しいことを説明します」ということで、一旦電話を終了します。

しばらくすると、やや年配の女性から電話がありました、松直のおかみさんでしょうか?

女将:もしもし斉藤さんですか?、さきほどお電話いただきました松直です。
斉藤:わざわざありがとうございます。
女将:玉子焼きを注文したいそうですが、場所が近ければ1本(1000円)からでもお届けしますよ。
   (※パンフレットには2000円分からの受付けと記載してありますので・・・)
斉藤:そうですか、うちは本町なんですが・・・。
女将:作る時間は15分から20分でできますが、お届けに30分から40分かかりますが・・・。
斉藤:玉子焼きの種類は1本分でしかないのですか、例えば2分の1本とか・・・。
女将:半分でも大丈夫ですよ。(※半分のみお届けってのは出来ないと思います)
斉藤:それでは、玉子焼き1本分を1つと、半分のを1つお願いできますか?、住所はカクカクシカジカ・・・。
女将:ありがとうございます。

こうして、注文が成立しました。実はこの時、開店1周年のお祝いをいただいた方がご来店していたので、この時のお礼に松直の玉子焼き2分の1本をお渡ししようと思ったのです。

ちょうど施術が始まった直後におかみさん(らしき方)からの電話があり、お客さんが受けられているコースは60分なので、ギリギリ間に合う時間です。しかし交通事情などにより、予定通りにいかない事もあるので、まさに賭けです。

しかし心配をよそに、40分経たないうちにお届けがありました。電話に出られた方で、以前利用した時にもお見かけしているので、やはりおかみさんのようです。

斉藤:ありがとうございました、宅配料とかはかからないんですか?
女将:かかりませんよ、商品代の1500円だけです。
斉藤:はい、では1500円ちょうどあります。
女将:うちは今「田島町」にあるんですよ、パンフレットを入れておきますからご覧になってください。
斉藤:ありがとうございます、また注文します。

どうやら厨房は田島町にあるようです、しかしここが新店舗の場所になるのか?。駅前の繁華街からは歩いて30分近くかかる場所なので、たぶんそれは無いと思います。

いただいたパンフレットは、うっかり紙袋ごとお客さんに渡してしまったので、内容はまったくわかりません。まあ今後注文するものも、たぶん玉子焼きになると思うのでいいのですが・・・。

仕事が22時には終了しました、松直の玉子焼きをおつまみに、エビスビールをいただきます。

K3400212.JPG

こちらがその玉子焼きです、1000円分とあってかなりどっしりしています。お目にかかるのは当店がオープンした直後以来なので、1年2ヶ月ぶりです。

ではさっそく、

あんまり甘すぎず出汁の効いた味わいは、以前とまったく変わっていません。晩酌のお供にと冷蔵庫で冷やしていただいたのですが、やはり出来たてをすぐに賞味することをおススメします。

K3400213.JPG

パッケージに貼ってあるシールには、「川崎市川崎区田島町」としか書いていません、間違って来店される方が出ないように配慮したものと思われます。それにしても、新店舗の場所はどこになるのでしょう?

玉子焼きはあまりにもボリュームがあるので、半分だけ残して明日の朝にいただきます^^


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月28日

「串やくろさわ」はいずこへ?

当店が入居する「猿橋ビル」から少し右(多摩川方面)に行ったところに、「串やくろさわ」という小さな居酒屋がありました。2回くらい飲みに行き、1回「大黒カレー」を食べに行ったことがあります。

ここはそれなりにお客さんも入っており、週末深夜になると座る場所がないほどごった返していました、まあ「繁華街まで行かなくても安く飲める場所」的存在でした。

ところが、日曜日にご来店のお客さんから、こんな情報が寄せられました。

「串やくろさわさん、この前来た時もそうだったけど、赤ちょうちんも看板もなくなってます」

しょっちゅうOKストアーや100円ローソンへの行き来で前を通っているのに、全く気付きませんでした。赤ちょうちんが出ていない(片付けてあった)事は今まで時々あり、どちらかというと右隣の「北村屋」の動向のほうに神経がいっていたのも、気付かなかった原因です(ちなみに、「北村屋」は6月下旬時点ちゃんと営業しています)

この情報を得てからすっと店をチェックしていますが、営業がおこなわれる様子はありません。

K3400231.JPG

こんな調子で、ずっとシャッターが下りたままです。

思い起こせば、前にあった焼き肉屋も2ヶ月足らずで閉店してしまいました・・・。しかし、「串やくろさわ」はそれなりに繁盛していた(ように見えた)ので、一体何があったというのでしょう?

ツイッターをみると、かつては「串やくろさわ」だったのが、「日本一の不動産屋になります」という名前に変わっていました。

いったい何があったのでしょう?

関係者の方、常連だった方、詳細をご存知であればコメントください。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月27日

川崎市国保組合から「柔道整復・はりきゅう・マッサージを受ける際の留意点」のお知らせです

当店のポストには、いつも「どうでもいいような」チラシが詰め放題になっています。

内容は、「マンション買ってくれ」「不用品買います」「ピザいかが?」が圧倒的に多いですね。当店も紙のパンフレットを発行しているので偉そうには言えないのですが、これらの紙をもっと社会のために有効利用できないものですかねえ・・・。

大体「マンション買ってくれ」なんてチラシをあちらこちらに配ったところで、「よし買った!」と言い出す方は、宝くじで10万当たる確率でしかないでしょうね。まあ、中には有益なチラシも、やはり宝くじで1万円当たるくらいの確率で入っているので、一通り目を通しています。

そんなわけで今日も、ポストに山ほど溜まったチラシや封筒を、1つ1つ確認しました。まあ95パーセントは、毎週土曜日の「ミックスペーパーの収集日」へと消えていく事になります。

K3400211b.JPG

ご覧くださいこの「ゴミ紙の山」を!。100年前なら焚き火でも出来ますが、現代じゃトイレットペーパーにも使えません・・・。

その中に、川崎市国民健康保険組合からの「国保だよりをお届けします 大切なお知らせですので必ずお読みください」という封筒がありました。

K3400214.JPG

今までは『どうせ「保険料をきちんと納めてください」とか「皆さんの保険料は健全な医療活動に役立てられています」みたいな事しか書いてないんだろう』と思い、封すら開けずに廃棄していましたが、今回たまたま封を開けて見ました。

K3400215.JPG

中には、上の写真のような用紙が入っていました。上の部分には「区役所職員を名乗る不審電話にご注意ください!」、要するに「振り込め詐欺にご注意」といったお知らせがあり、下のほうには「今年度の主な予定」が記載されています。これらは、私には特に関係のないことです。

ただ、真ん中の部分には次のようなことが記載されていました、以下に引用します。

ーーーーーーーーーーーーー ここから ーーーーーーーーーーーーー

柔道整復・はりきゅう・マッサージを受ける際の留意点


柔道整復師や、はりきゅう・マッサージ師の施術を受けるときの正しいかかり方を理解し、適正な受領についてご協力をお願いします。

◎柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかるとき
 ●被保険者証(いわゆる保険証)が使える場合は
  骨折、脱臼、打撲、ねんざ、挫傷(肉離れ)を対象とした施術
  骨折・脱臼は応急手当を除いて、医師の同意が必要です。
 ●被保険者証(いわゆる保険証)が使えない場合は
  日常生活による単なる疲れ・肩こり・腰痛(腰のはり等)、スポーツ等による
  筋肉疲労、加齢による五十肩・腰痛(腰のはり等)を対象とした施術
◎はりきゅう・マッサージにかかるとき
 ●被保険者証(いわゆる保険証)が使える場合は
  はりきゅう:神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症など
  マッサージ:筋麻痺・関節拘縮などの症状がある場合
  ※はりきゅう・マッサージともに原則、主治医の同意書が必要です。

川崎市国民健康保険では医療費の適正化を図るため、柔道整復・はりきゅう・マッサージに係る施術内容の点検業務を神奈川県国民健康保険団体連合会(国保連合会)に委託いたします。

必要に応じて、国保連合会から受領状況の照会(アンケート調査)を実施させていただく場合がありますので、ご協力をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーー ここまで ーーーーーーーーーーーーー

上の文章は、表面的な内容こそ「柔道整復(いわゆる整骨院の施術)・はりきゅう・マッサージで、保険証が使える場合」を告知したものです。

しかし、はりきゅう・マッサージは医師の同意書がないと保険が使えないため、実質的な意味合いは、今まで私があちらこちらで記載してきた「悪徳整骨院・接骨院による、健康保険を濫用したリラクゼーション目的の施術」に対する警告です。これは、厚生労働省の通達によって出されたものでしょう。

このような文章が市民に送付される背景には、すでに「保険財源が危機」に陥っていることが伺えます。そりゃそうです、すーっと「使いたい放題」でやってきたから、そのツケが回ってきただけです。今までは保険組合だって「オラ知らねー!」「足りなくなったら保険料値上げすりゃいい!」で通してきたのが、もう限界に来ているのです。

私も毎月、介護保険合わせると5万近くの保険料を納めています、これで「もっと値上げだよぉ〜!」なんて簡単に言われたら、さすがにブチギレるかも知れません。ましてや、所得がそんなに高くない方が「もっと値上げだよぉ〜!」なんて事になったら、「こんなの払ってられるかっ!」ってなってしまうでしょう。

したがって、もうこれ以上「保険料の値上げ」は出来ず、あと残された道は「保険濫用者の手入れ」しかないのです。

とはいっても、親分格の厚生労働省が、今回のように末端の保険組合に「保険の適正な使用を徹底しなさい」と通達を出しておきながら、一方では「整骨院(の団体)から保険の請求があったら、ガタガタ言わずに支払ってやれ!」みたいな通達も出している以上、「手入れ」が進展するかは各保険組合の「良識ある対応」にかかっているでしょう。

皆さんが工面(苦面?)して納めた保険料、そろそろ「どんな使い方されているか?」を徹底追及していく時期かもしれません。


〔 追伸 〕

上の文章で「はりきゅう・マッサージは医師の同意書がないと保険が使えない」と記載しましたが、実際には悪徳医師と「ぐる」になったり、勝手に施術回数を水増しして、保険金を巻き上げている鍼灸マッサージ師も結構見受けられるようです。

当店にご来店のお客さんで、ご健康なお母様(ご高齢)が指圧院に行ったら「医者から同意書を書いてもらってくれ!」と、保険請求に使う同意書を催促された方がおられました。ちなみにこの方のお母様は現在、当店にご来店中なので、この悪徳指圧院とは関わっておりません。

業界上げて散々「悪徳整骨院の不正請求を撲滅せよ!」とか言っておきながら、結局はテメエら鍼灸マッサージの業界も同じことをしているわけです、「医者がぐる」か「単独的犯行」かの違いでしかないんです。業界団体自体、こういう事実を黙殺どころか積極的に「保険バンバン使おうぜ♪」みたいな事やってんじゃ同罪ですよ!


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月26日

多摩川と朝日

今朝は4時に目が覚めました、夕べはアルコールを一切摂取しなかったので、この時間でも目覚めは非常に良好です!

ここでまた寝なおしてしまうと、かえって寝起きが悪くなるかもしれないので、起きてしまいました。とはいっても、洗濯機を回すのも、掃除機をかけるのも、入浴(シャワー)するのも、こんな朝早くからでは近所迷惑になります。

せっかくなので、散歩に出かけることにしました、向かうは多摩川の土手です。1ヶ月くらい前から時々、こうやって朝早く起きて、あちらこちらを散歩しています。冬から春にかけては暗いし寒いし、散歩どころではなかったのですが、今の時期は朝の散歩にはもってこいの気候です。

実は神奈川に来てから、電車の車窓以外で多摩川を見たことがないのです。もちろん、多摩川にかかっている橋を渡ったこともありません。なので今日は、当店入居ビル前の旧東海道を、多摩川方面に向かって歩いてみようと思います。

K3400221a.JPG

旧東海道と大師道の交差点です、写真右方向に向かうと川崎大師方面、左前方に向かうとOKストアーがあり、さらに進むと旭町です。信号が青になり、今まで行ったことのない旭町方面へ進みます。

第1京浜(国道15号)の高架下をくぐると、そこは私にとって未知の(?)世界です。しばらく旭町1丁目をブラブラしていると、

K3400216.JPG

港町駅まで来てしまいました^^;

さらに奥まで進むと見覚えのある光景が、大師道です、さっきの分かれ道は最終的に繋がっているんですね・・・。

K3400214a.JPG

ユリがきれいに咲いています、奥に移っているのは川崎競馬場です。

K3400215a.JPG

ヤシの木?、いや「フェニックス」でしょうか?

途中寄り道をしながら、多摩川が見えるところまで来ました。ちょうどその時、今まで雲に隠れていた太陽が、姿を現します。

K3400217.JPG

素晴らしい!、これが初日の出だったらもっと素晴らしいです。

K3400220a.JPG

橋のたもとにこんな立て看板がありました、携帯どころかパソコンでも読むのは難しいので、以下に記載します。

ーーーーーーーーーーーーーーー ここから ーーーーーーーーーーーーーー

六郷の渡しと旅籠街

家康が架けた六郷大橋は洪水で流され、以後、実に二百年の間、渡し舟の時代が続きました。

舟をおりて川崎宿に入ると、街道筋は賑かな旅龍街。幕末のはやり唄に「川崎宿で名高い家は、万年、新田屋、会津屋、藤屋、小土呂じゃ小宮・・・」。なかでも万年屋とその奈良茶飯は有名でした。

川崎宿の家並

旅龍六二軒をはじめ、八百屋、下駄屋、駕篭屋、提灯屋、酒屋、畳屋、湯屋、鍛冶屋、髪結床、油屋、道具屋、鋳掛屋、米屋など合計三六八軒。

文久三年の宿図から(一八六三)

ーーーーーーーーーーーーーーー ここまで ーーーーーーーーーーーーーー

昔の橋は木製だったので、洪水が来るたびに壊れてしまってたんですね。自動車もなくそんなに重い荷物を運ぶ必要のなかったこの時代、莫大な建設費が必要な橋を何度も架け替えるよりも、渡しを作って船頭を置いたほうが、回りの街は活気付いたんですね。

さて、5時を過ぎました、そろそろ洗濯機を回さないと・・・。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月25日

幻と消えた3000円の宴

自画自賛のつもりはこれっぽっちもないのですが、今日も大盛況に終わりましたヽ(^。^)ノ

毎日がバクチのような当店の営業では、大盛況の日が多いことは「命脈を保つ」のには絶対不可欠なのです。

まあおかげで、エネルギーをかなり消耗しました。ちょっと栄養補給を・・・とはいうものの、すでに深夜0時、もつ鍋のきむら屋初め大部分の有力飲食店は終了しています。仕方がない、笑笑か日高屋でも行くか・・・。

旧東海道から京急川崎駅方面へと歩いている時、ふとある場所で足を止めました。笑笑と同じモンテローザ系列の、「魚民」や「千年の宴」が入居しているビル前です。後者の場所には、かつては「かみふうせん」という、やはりモンテローザ系列の居酒屋があり、ここで定番だった「焼きトン+α食べ放題と飲み放題のコース」は、仲間内での集まりでは随分お世話になりましたが、いつの間にか現在の「千年の宴」に変わっていました。

この「千年の宴」がどんな店なのか?、建物の中に入って見に行ったところ、下の写真のような置き看板がありました。

K3400212.JPG

何っ!?

実は翌々日の6月26日に、毎月恒例の座談会(といっても今回は2人)で私が担当になっていたのです。「この場所はもしかすると使える!」、まず今日は下見ということで、私1人で行ってきます。さっそく「千年の宴」のある6Fへ、エレベーターで向かいます。

「いらっしゃいませ・・・・」

「かみふうせん」の頃は元気で愛想のいいお姉ちゃんが出迎えてくれたのですが、今回はちょっと愛想の今一つなオジざん(失礼・・・)が出迎えてくれました。

奥の席に案内されます、店内のレイアウトは「かみふうせん」時代そのまんまです。日曜日の夜とあって、かなりすいています。

さっそく先ほど見た「食べ飲み放題コース」を注文します。

120分制(90分でラストオーダー)で、その間に飲み物・料理十数種類を何度でも注文できるのです。ただし、飲み物は1品ずつ、料理は2品ずつ、無くなってからでないと再注文は出来ません。このシステムも、ほぼ「かみふうせん」時代そのまんまですね。

K3400213.JPG

まずは「生ビール」と「シーザーサラダ」、そして「もつ鍋」です。手元のタッチパネル情報によると、このもつ鍋だけで2000円の価値があるようです。鍋が出来る間にシーザーサラダをおつまみに生中2杯を、もつ鍋をおつまみに生中1杯とレモンサワーをいただきます。

ふぅー!、もつ鍋を美味しくいただき、これだけでもう大満足なのですが、せっかくだし軽ーいおつまみを再注文し、もうちょっと飲もうと思います。

K3400214.JPG

今度は「塩キャベツ」と「豆腐ナゲット」、そして再びレモンサワーです。料理のメニューには揚げ物類など、もっとボリュームのあるものも見受けられるのですが、今回は下見ということでヘルシーなものばかり注文しました。あとはあさって、ボリュームのあるものを色々注文してみます。

それにしてもここの柑橘系チューハイ類って、すべて「生搾り」なんです。まあ悪くはないのですが、搾りカスとなる部分がもったいない気がします。なので、ジューサーに握力全開でフルーツを押し付け、これでもかと言うほど搾り出します。

K3400215.JPG

もう1度、シーザーサラダとグレープフルーツサワーを注文した後、デザートの「オムレットケーキ」を注文して終わりにしました。写真のグラスに入っているのはただのグレープフルーツジュースです、クレープフルーツサワーを頼んだら1個分のグレープフルーツが出てきたので、余った半分をジュースにしました^^;;;

しかしたかだか大衆居酒屋のもつ鍋が、こんなに美味いものだとは思いませんでした、まああの木村屋だって、所詮は大衆居酒屋なんですねどね。

これはあさってが楽しみです。

ところが、今日もう1度見に行ってみると、

K3400210.JPG

250円厨房になってました(T_T)

こうして、3000円の宴は幻と消えてしまいました^^;;;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月22日

昔懐かしの中華そばを求めて その0「喜多方ラーメン坂内 小法師」

今日、お客さんから「素朴」な疑問を投げかけられました。それは、

『どうして「昔懐かしの中華そば」の店に、「喜多方ラーメン坂内」が入っていないのか?』

という事です。

これはうっかりしていました、もう「当たり前」のように思っていたので、他のタイトルのブログ(ここここです)では紹介はしていたものの、個別のブログタイトルでは無かったのです。

しかし今から「その14」として紹介してしまうと、あまり目立ちません。この「喜多方ラーメン坂内 小法師 川崎東田店」は、「昔懐かしの中華そばを求めて」というブログを開始する以前からイチ押しだったので、本来はトップバッターにすべきでした。

よし、ではこうしよう!

というわけで、今回改めて「その0」として紹介します。「0」って「何もない」というとられ方もされマイナスイメージになる事もありますが、まあ駅のホームなんかでも「0番線」とかあるし、そこまで深く考えることはないでしょう。

23時ごろ、新川通り沿いの「喜多方ラーメン坂内 小法師 川崎東田店」に出かけます。

近頃は天気予報がいつの間にか変わり、最初は雨になっていたのですが最終的には1日雨は降りませんでした。傘を持たずに出かけられるのは、梅雨の時期は本当にありがたいです。

K3400208.JPG

着きました、週末とあって新川通り沿いは多くの人が出ています。

さっそく中に入りメニューを見ますが、新メニューで「昔懐かしの中華そば」にふさわしいものは出てないようです。そのため今回も、やはり「喜多方ラーメン(580円)」を注文します。

K3400209.JPG

ただ、上の「塩ラーメン(680円)」も私としてはおすすめです、野菜がタップリ入っているので、健康志向なラーメンですね。

この「喜多方ラーメン坂内 小法師」は全国チェーンで、私の実家の近くにもあるのですが、調べてみたら新潟県ではこの1件だけなんですね。

K3400210.JPG

出来上がりました、前回撮影したものよりも、美味しそうに写っている・・・つもりです。

私はこの「細麺よりも太く、中太麺よりも細い」麺の太さが、非常にいいと思います。茹で上がりも柔らかすぎず、コシはあるのに堅すぎない、飲酒後でも胃にもたれにくい茹で加減です。

具はご覧の通り、チャーシュー・ネギ・メンマです。「これはチャーシュー麺か?」と間違えるほど、チャーシューの枚数が多いのです。ネギも注文を受けてから切っているので、香りが強くて歯ごたえがあります。メンマは塩味が強すぎず、歯ごたえも抜群です。

スープは非常に透明度の高い黄金色で、しょっぱ過ぎず超あっさりです。しかし麺を食べていても「味が薄い」とは感じないので、麺によく馴染むスープのようです。

完食しました、久しぶりに「あっさり中華そば探求の原点たる一品」を味わいました。これで、心おきなく家に戻れます^^


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年06月21日

あの蒲田「南蛮カレー」が復活していました!

今日はまたしても、定休日なのに4人もお客さんを取ってしまい、8千円も稼いでしまいました(^^♪。まあやることはちゃんと出来たし天気も今ひとつなので、しっかり稼いでおきます。

今日は前々から情報をいただいていた、蒲田の「南蛮カレー」が復活したという「キッチンすみっこ」という元喫茶店へ行ってきました。

「南蛮カレー」というのは、以前JR(東急)蒲田駅前にあったカレー店の名称、ならびに同店で販売されていたカレーの総称です。以前駅前にあったときは時々行っていたのですが、2年くらい前だったか惜しまれつつ閉店してしまいました。

この「南蛮カレー」、私的には好感を持っていたので残念でした。おかげで、「川崎近辺でオススメのおいしいカレー屋」と聞かれたときの返答に困るようになりました。まあアゼリア地下街にある「ピヨ」も悪くはないのですが、ここはたぶん他で作ったレトルト物を出しているだけだろうし、区役所の近くの「ヒマラヤ」はランチとしてはオススメなのですが1000円近くになってしまうし・・・。「洋食屋にあるようなカレー」となると、中々いいところがありません。

しかし最近になって私のところに、「南蛮カレーが蒲田のすみっこっていう店で復活している」という情報が飛び込んできました。「復活する」という噂は聞いてはいましたが、やはり現実のものとなりました。

ただ、行ってみたいとは思ってはいても、蒲田じゃ電車で行かなければならず、おまけに場所も全然把握できていません。「すみっこ」っていうくらいだから、駅からかなり離れた場所にあるんだろうと思っていました。

そのため、営業中に抜け出して行く事は難しく、定休日を利用するしかありません。結局、中々行けないまま、今日を迎えました。

本当は今日も初めのうちは、「南蛮カレー」にいく事は考えていませんでした。

午後にお客さんが来られる合間にネットで「南蛮カレー」の情報を調べていたら、住所が「西蒲田」、ようするに駅から近いことが分かり、おまけに営業時間は21時までで、比較的遅くまで営業しているようです。しかし、14時半から19時まで施術の予約が入っているため、行けるのはそれ以降です。20時ごろにはすでに、カレーが売り切れになっている可能性もあります。

3人目のお客さんの施術が19時ちょっと過ぎに終わり、あともう1人の方は22時半からなので、一応「すみっこ」に電話をかけてみることにしました。

ややご年配そうな女性が電話に出ます。

店員:はい、キッチンすみっこです。
斉藤:もしもし、斉藤と申しますが。
店員:はいはい、ありがとうございます。
斉藤:今日はまだカレーは注文できますか?
店員:はい、大丈夫ですよ。
斉藤:そうですか、ではこれからそちらに向かいますんで。
店員:お待ちしております。

非常に落ち着いたしゃべり口調でした、まあそれはさておき、まだ大丈夫のようです。

「よっしゃよっしゃ!、行ってこっか!(新潟弁丸出しですが・・・)」

K3400235.JPG

やってきました、蒲田に来るのは今年2月に、ドンキホーテにアロマディフューサーを買いに来て以来です。上の写真は西口のアーケード「サンライズ」です。

さあ確か住所は「西蒲田7−23−x」、電柱の番地表示を頼りに、適当にブラブラします。こんないい加減な捜索方法ですが、蒲田は比較的番地表示がしっかりしているので、程なくして西蒲田7−22までたどり着きました。

しかし、そこから中々「23番地」に行けません・・・。ちょっと外れると「17番地」とか「41番地」とか極端に変わってしまい、5分くらい22番地周囲をウロウロします。

ミニストップがあるので、ここを背にしてもう一度「すみっこ」に電話をかけて、道を教えてもらいました。やはり先ほどの女性店員が出られて、丁寧に教えてくれました。「もしまた迷われたら、もう1度お電話してください」と言ってくれましたが、20時10分ごろ無事に着きました。

K3400231.JPG

こちらです、暗いので写真写りが今ひとつです。

K3400234.JPG

夜はこの看板が目印です。

後から考えると、非常に行きやすい場所にあります。以下に「蒲田駅西口」からの道順を記載します。

駅の西口(東急の駅があるほう)に出たら、さっき紹介したアーケード(サンライズ)に入ります。
           ↓
すーっと進んで、アーケードの外れまで行きます。
           ↓
アーケードから出たらすぐ右に曲がり、「すき家」と焼き鳥スタンド(名前をど忘れ・・・)の間の道をずーっと直進します。
           ↓
しばらく進むと大通にぶつかるので(前方にセブンイレブンがあります)、渡ってさらに直進します。
           ↓
しばらく進むと、左手にあります。

さっそく入ろうとすると、入り口のドアが開き「いらっしゃいませ、どうぞお入りください」、電話の声の方です。さっきはご年配の方と記載しましたが、50代後半くらいの方です。迷っていると思って見に来たのか?、いやおそらく写真を撮っていたので私が電話の主だと分かったんでしょう。

店内のレイアウトは、喫茶店というよりは洋食屋と言っていいほどです。昨年2月の新装開店の時に一新したのかもしれません、非常に落ち着いていますが、何も情報がなければ「ここで南蛮カレーが食べれる」なんて思いもしません。

駅前時代は券売機で食券を買わないとでしたが、こちらの店には券売機は見当たらないので、オーダーを取りにきてくれるようです。テーブル席に腰掛け、メニューを見ます。

K3400232.JPG

南蛮カレー時代と同じ種類のカレーを(ちょっと種類は減ったかな?)、同じお値段で食べられます(ちょっとだけ変わったけど大体同じです・・・)

しかし「カツカレー(680円)」と「ビーフカレー(650円)」が30円しか違っていないのには驚きです!。「ポークカレー(450円)」と比べた場合、上のとんかつ代は230円って事になりますから、カツカレーがこちらの店のイチ押しだってのがうなづけます。

先ほどの女性店員がオーダーを取りに来ます、イチ押しのカツカレーも捨てがたいのですが、2番目に値段の高いビーフカレーを注文します。カレーでは他に「チキンカレー(500円)」と「野菜カレー(500円)」があります。

ホールには他に店員の姿は無いので、この方がこちらの店長なのかもしれません。先ほどの電話の応対もそうですが、細かい気配りのきく方です。アルバイト店員じゃ、さすがにこうはいかないですからね、これだけでもこちらの店は好感が持てます。それにしても、奥で調理をしている方が気になります、南蛮カレーにいた方なのでしょうか?

店内にはすでに3人のお客がいたのですが、また新たに3人のグループが入ってきました。皆さんやはり、イチ押しの「カツカレー」を注文しています。やはり私もカツカレーにすればよかったかな・・・、今頃後悔しますがどうやら出来上がったようです。

K3400233.JPG

素晴らしい!、まさに南蛮カレー時代のカレーそのものです。唯一違うのが、駅前時代はお冷やのコップにスプーンを立てた状態で出てきたのですが、「すみっこ」ではスプーンもフォークも最初からテーブルの上に置いてあります。あっ、福神漬け抜いてもらうの忘れた(T_T)

さっそく食べ始めると、さっきカツカレーにしなくて後悔していたのが嘘のように、「ビーフカレーにしておいてよかった」と思いました。ものすごく柔らかい牛肉が、かなりの量入っています。これだけ柔らかくするためには、相当煮込まなければならないはずです。

南蛮カレーには辛さの指定などはなく、駅前時代から備え付けの「タバスコ」「パラペーニョ」で辛さを調節します。私的には「ハバネロ」のタバスコが欲しかったですが、今まだ売っているのかは不明です。ただ今回は、カレー本来の味わいを堪能するため、タバスコは使いませんでした。

やはり普段食べなれているレトルトの100円カレーや、松屋やたち食いそば屋のカレーとは違い、「自家製」なのがストレートに伝わってきます。やはり本当にカレーの美味しい店は、「非チェーン店」でないとですね。

福神漬けをよけつつ、美味しくいただきました。本来ブログのネタにする店などは、「1回行ったら、次はいつ来れるか?」みたいな事が多いのですが、こちらの「キッチンすみっこ」は「また来たいなあ」と思えてきます。かつて私がおススメしていた「南蛮カレー」がそのまま再現されていると共に、こちらの店長(らしき方)の雰囲気も非常にいいからです。

お会計を済ませ、店長(らしき方)に「こちらの厨房の方は、以前南蛮カレーにいた方ですか?」と聞いてみると、「厨房の方ですかぁ?」とひと言、そして厨房にいる男性のほうを手で示します。

すると男性がこちらを振り向き、ニコニコしています。

店長(らしき方)は続けて、「ご覧になったことありますか?」と聞いてきます。この男性、以前駅前にあったときに見たことあるような・・・、でも閉店して久しいので、南蛮カレーの店長なのかどうかは分かりませんでした。

いやー、はるばる来て良かったです。私的には、駅前のときよりも今のほうが、酔っぱらい客なんかも少ないだろうし、いい感じです。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

昔懐かしの中華そばを求めて 番外3「肥後屋一番」

今日は定休日です。

しかし天気は不安定で、いつ雨が降ってくるか分かりません。おまけに、昨日ご予約をお取り出来なかったお客さん(新規)を、いつもの事ながら14時半からお取りしてしまったので、遠くに出かけることは出来なくなりました。

なので今日は、川崎区内を自転車でブラブラしながら、「身近な隠れスポット」のネタにする珍スポット探しをしたり、「昔懐かしの中華そばを求めて」にふさわしいラーメン店探しをしようと思います。

9時半ごろ、洗濯・掃除などが一段落し、さっそく出かけます。目的地は・・・ありません。

かれこれ2時間近く、あちらこちらを行き来しました。ただし、いつ雨が降ってくるか分からないので、「殿町」や「浜町」といった非常に離れた場所へは行けませんでした。

K3400223.JPG

川崎のボーリング場って、随分閑静な場所にあるんですね・・・ってやってるのかな?、上のクレーンがどうも気になります。

しかし結局、何の収獲も無いまま雨がポツポツと降ってきました。早いもので、もうすでに正午に近づいています。

そんなわけで今日は、以前お客さんから教えてもらっていた「肥後屋一番」というラーメン店に向かいます。こちらのラーメンは「昔懐かしの」とは違うなとある程度は分かっていましたが、「熊本ラーメン」を標榜しているのが気になります。九州といえば豚骨ラーメンのイメージが強いのですが、「熊本ラーメン」はどんな特徴があるのか?

K3400224.JPG

さっそくやってきました。今日は「塩豚骨ラーメン」「醤油豚骨ラーメン」「熊本ラーメン」が、サービスで500円のようです。

中に入るとカウンターに座り、「熊本ラーメン」を注文します。テーブルには麦茶が用意してありますが、こちらは食べ終わってからのデザートにします^^;

K3400225.JPG

ラーメン店なのに、「牛レバー刺(750円)」「牛センマイ刺(550円)」というメニューがあります。ゲテモノにはある程度免疫のある私でも、さすがに獣肉臓物の刺身はギブ(ご勘弁)です^^;。しかしその下の「鮪(まぐろ)つけ丼とラーメン(800円)」、つけ丼だけ単品で注文出来たらいいなあ・・・。

店内はサラリーマン風の方が比較的多く見受けられます、頼んでいるのはセットが多いですね。私もセットにしようかとも思ったのですが、とんこつ系はあっさり系に比べて満腹度が高いので、おそらくはラーメンのみで満たされると思います。

K3400226.JPG

4分ほどで出来上がってきました。ん!?、「紅しょうが」が入ってるぅ(T_T)、私は紅しょうがはじめ漬物類(本漬け)は嫌いなのです。でも紅しょうがは、何とか丸呑みして片付けます。

麺は非常にコシがあり、茹で具合も私的にはちょうどいいです。メニューに「麺は熊本から直送の自家製麺」みたいなことが書いてありました。豚骨ラーメンというと「極細の縮れ麺」というイメージがありますが、こちらの麺はやや太めでまっすぐに近いです。

具は定番のメンマ・ネギ・チャーシューに、キクラゲ(に似た海藻か?)とニンニクのスライスが入っています。そして先ほどの「紅しょうが」・・・。

スープはいわゆる「豚骨」ベースで色も薄茶色ですが、濃厚な割りに油っぽかったりくどかったりせず、割りとすんなりと飲めます。そのため、予想に反して満腹度はやや下がりますが、食べ終わった後に胃がもたれるなんて心配がないからいいです。

余裕で完食しました、これならセットにしてもよかったかもしれません。

帰り際に、こちらの店員さんにさりげなく「熊本ラーメン」の特徴について聞いてみました。

斉藤:こちらの「熊本ラーメン」というのは、普通の豚骨ラーメンと比べてどういう特徴があるんですか?
店員:特徴ですか?、・・・ちょっと店長に聞いてみます。店長!、かくかくしかじか・・・
店長:基本的には「塩豚骨」ってのが特徴なんですけどね。
斉藤:なるほど・・・。
店長:(一言の後、厨房に戻る)
斉藤:・・・(えっ、終わり?)

まあお昼時に聞いたのが悪かった・・・、結局「熊本ラーメン」の具体的な特徴については分からないままでした。

仕方がないので、ウィキペディアの「熊本ラーメン」で調べてみました。

豚骨ラーメンとの明らかな違いは、以下の3つです。

・麺が中太麺で堅茹で(豚骨ラーメンは極細麺)
・ニンニクの揚げ油(マー油)とニンニクスライスが入っている(豚骨ラーメンでは通常ニンニクは入れない)
・スープはその日に使い切り継ぎ足しをしない(豚骨ラーメンがスープの継ぎ足しをしているかどうかは不明・・・)

さあ雨もやんだようです、成り行きで14時半からのお客さんの他に、3名のご予約を受けてしまったので、早めに帰って休んでおきます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ