2012年07月31日

身近な隠れスポット その6「喫茶バンブ」

川崎駅の東口、さいか屋から新川通りを渡った反対側の角に、「磯丸水産」という24時間営業の居酒屋があります。まあ今回は、こちらのお店の事を書くわけではありませんので^^;

この「磯丸水産」からモアーズに向かって歩いていると、すぐ近くにセブンイレブンがあります。

K3400222.JPG

ここですね。

実はこのセブンイレブンが入居している「本田ビル」の3Fへ、さる7月21日に、私が毎月ビゲ脱毛をおこなっている「川崎中央美容外科クリニック」が移転しました。おかげで、今までより近くなりました。

25日の17時半から、第5回目の脱毛に行ってきました。18時前には終了したので、19時から入っている施術の方には充分間に合います。

帰りはエレベーターを利用します、階段もあるのですが、障害物が邪魔して利用できなくなっています。いけませんねえ、いつぞやの雑居ビルの火災の時みたいに、避難の妨げになったらどうするのかなあ?。とか考えつつ、エレベーターに乗り込みます。

さあ着きました、エレベーターが開いて出ようとすると、そこは目的の1階ではありませんでした。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!! (って実際に叫んではいませんが、心の中では叫びました^^;)

K3400223.JPG

目の前には真っ暗に近い光景が・・・。上の写真はライトで少し照らしているから明るく見えますが、実際はもっと暗いです。

どうやら1Fのボタンを押したつもりが、うっかりB1F(地下1階)のボタンを押していたようです。慌てて「閉」のボタンを押して、「1」を押しなおします、これで無事1階に来れました。

しかし、さっきの場所(地下1階)は何だったんだろう?、入り口のプレートを見ると「喫茶バンブ」と書いてあります、えっ?喫茶店?

そういえば以前からこの場所に、いつもシャッターの下りたままの喫茶店があったのを思い出しました。今回のブログの一番最初の写真右側です。写真では木製の扉が閉まっていますが、空いている事もよくあります。空いている時は、軽食の簡単なメニュー看板を見ることが出来ます。

まあしかし、この好立地で家賃もうんと弾むであろう場所で「喫茶店」を営もうとする行為は、無謀な賭けとしか言いようがありません。おそらくは家賃100万近くになるでしょうから、行列の出来るラーメン屋のように客が絶えないところでないと、家賃に潰されてしまいます。

今回の事件?の後、時々「この店はまだやっているのか?、もう閉店しているのか?」と思い、何度か電話をかけてみますが、いつも繋がりません。

そして、ネットで調べてみますが、有力な情報はありません・・・いや、1件だけありました。

yahooロコプレイスの「喫茶バンブのクチコミ」のページです。

こちらを読むと、約3年前からすでにこのような未営業の状態だったようです。

ただし、電話番号はいまだ生きていますし、先ほども記載したように1階正面にある地下に通じるであろう入り口は、シャッターこそ閉まったままなものの木製の扉は時々外されています。なので、どなたかの出入りが不定期であることは確かです。

それにしても、未営業のフロアって普通、エレベーターにロックしてその階のボタンが押せないようにするのが普通です。ドアが開いたらいきなり目の前に真っ暗な光景があったら、驚くのは私だけではないはずです。まあおかげで、ちょっとは涼しくなりましたが・・・。

来月また脱毛に来た帰りは、ボタンを押し間違えないようにしなければ・・・。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月30日

JTは頑張っている?

閉店後、近くの「ヤマザキデイリーストアー」に行ってきました。

こちらは、揚げ物類が熱々の状態で売られているので、よく1個40円のコロッケを4個くらい買いに来ます。このコロッケ、意外とビール(系飲料)のおつまみになります。

そんなわけで、夜11時ごろにやってきたのですが、今日に限って完売(なのか単に揚げていないだけなのかはわかりませんが・・・)でした(T_T)。せっかくなので今日は休肝日にします、まあどうせ明日あさっては、肝臓イジメが再開されるのですが・・・。

何も買わずに帰るのもなんだし、缶コーヒーでも買っていきます。そういえば缶コーヒーも最近めっきり買わなくなりました、掛け持ちでバイトやってた頃は、よく駅の自動販売機で買ったものですが。その中でも、JT(日本たばこ産業)の「ルーツ」という缶コーヒーをよく買っています。

このJTという会社ですが、私が思うに「特殊会社の中で、これほど目の仇にされているところもない」んじゃないかと思います。その最大の理由は、「タバコに対する上からの異常なまでの圧力」ですね。

確かにタバコは健康に悪いです、吸っている本人よりも周りにいる人のほうが害が大きいとも言われます、要するに「受動喫煙」ですね。なので、私もタバコは一切吸ったことがないですし、今後も吸う予定はありません。

しかし、昨今の値上げぶりや、喫煙場所の徹底的な排除は、あきらかに異常です。特に喫煙場所の問題は深刻で、神奈川県は特に激烈を極めています。

そんなわけで、タバコを主力商品としているJTも、さぞかし苦境に立たされている・・・と思いきや、けっこう頑張っているようです。その最たる理由が、「清涼飲料水や医療器具などの製造販売といった、多角化経営」ではないかと思います。先ほど記載した缶コーヒーの「ルーツ」も、その頑張っているものの1つですね。

ただ、最近分かってきた事ですが、JTの最大の稼ぎ頭は「外国への輸出向けタバコ」のようです。国内では目の仇にされ売り上げがダウンしているタバコも、輸出は好調のようです。まあ、多角化経営で頑張っているのは間違いないでしょうけどね。業績不振だのとかですぐに「公的資金注入」してもらうような他の特殊会社にも、この点は見習ってもらいたいですね。

K3400219.JPG

まあこんな理由で、今回もJTの「ルーツ」を買ってきました。一番好きなのは、左の「リアルスピリット」、そして右の「デミタス」です。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月29日

強制的なブログが半年を迎えました!

昨日7月28日で、この「川崎 指圧マッサージ サムライ 強制的なブログ」を開始してから半年を迎えました!。ただし、書きかけのブログや将来記載予定(要するにまだ書いてないもの・・・)のものも含めてですが(^^;;;;;;;

当初は興味本位で始めたブログでしたが、今日現在で189タイトルを記載しました。最近は多忘のためまとめてドーンと公開することが多いですが、それでも滞らずにやれたのは、「ブログを書けば書くほど、HPの検索結果が上がっていく」という見返りがあってこそでしょうね(^^;;;、そうでなければ1週間で終わっていたかもしれません・・・。

そして昨日は、3度目の「1日売り上げ20000円越え」を達成しましたヽ(^。^)ノ。まあいつもながら、エネルギーも相当消費しました、おそらく3キロくらいは痩せたかも(待合室の宛てにならない電子体重計では、3キロ減っていました・・・)

次の日も忙しい事が予想されるので(最終的に満員御礼でした^^)、栄養補給が必要です。しかし深夜0時を過ぎているので、どこでご飯を食べようかと迷います。お昼ごはんを食べてないのと散々動き回ったのとで、胃袋にはかなり余裕があります。

繁華街を歩いていて、ふと以前お伺いした「千年の宴」のあるところへ行ってみました。こちらでは以前(日曜日)、3000円の食べ飲み放題コースをやっていました、「さすがにこんな休み前に・・・」と思っていってみると、

K3400212.JPG

やってるじゃん!、さっそく6Fに向かいます。

「いらっしゃいませぇ!!!」

前回来店した時はブスッとしたオジサンでしたが、今日は愛想のいいオニイサンが出迎えてくれました^^、なので食欲もより高まります。

それにしても、休み前とだけあって混んでいます、おそらく金曜日の夜はもっと混むんでしょうね。ただこちらの店はかなり広いので、窮屈さを感じません、私はあまり人がゴチャゴチャしているところで飲むのは嫌なので助かります。

先ほどの愛想のいい方が初オーダーを取りに来ました。やはり最初は、「もつ鍋」「シーザーサラダ」「生中」ですね。

K3400225.JPG

数分後にオーダーしたものが来たのですが、メニューには「2人前」と書いてあるもつ鍋、今回は明らかに「3人前」はあろう量です。鍋そのものが、前回頼んだときのものよりも一回り以上大きいのです。まあ私としては結果的によかったのですが、「混んでいるから、食べ飲み放題の人は料理の量を増やして、オーダー回数を減らす」という事ですかねえ?^^;。いや単に「小さい鍋がなかった?」だけでしょう、しかし中身も明らかに3人前です。

K3400226.JPG

食べごろになりました。アルコール、特にビールを摂取するとすぐに満腹になってしまうので、先にこの鍋を完食してしまいます。

私はラーメンでも鍋でも、スープはたいてい残さないで飲みます。特に鍋のスープは、この中にこそ栄養が溶け込んでいるので、無理にでも飲み干します。しかしさすがに今回の3人前のスープまで完飲すると、他の料理が食べられなくなるので、4分の1は残してしまいました。まあ4分の3は無駄にしなかったのだからいいでしょう。

K3400227.JPG

今度は「豚タンのから揚げ」と「おぼろ豆腐」です。鍋を完食したあとで揚げ物は無謀とは思いますが、何とかゆとりはあります。奥は「ソルティードッグ」、ウォッカとグレープフルーツジュース(+塩)のカクテルです。今まであちこちでソルティードッグを注文した事はありますが、グラスの縁に塩が付着しているスタイルは今回が初めてです、大衆居酒屋にしては手が込んでいます。

あと写真は撮影しませんでしたが、「豚しゃぶサラダ」「プチエビフライ」「生中×2」をいただき、

K3400228.JPG

デザートに、「チュコバナナパフェ」と「シューアイスの塔」です^^;;;;;

さーて、エネルギー補給完了、帰ります。

この飲食で、今回減らした3キロの体重も、すっかり元に戻ってしまいました(T_T)、そして今朝は寝坊寸前になるし・・・。

まあおかげで、今日(29日)も10名の施術をこなせました。ただし、きのうあれだけ暴飲暴食したので、今日はレトルトのカレーライスと缶チューハイで終わりです。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月26日

レトルト食品の箱はいらない!

今日は近くのOKストアーまで、生活必需品の買出しに行ってきました。

私がここで定期的に購入するのは、豆乳・紙コップ・チョコレート菓子(待合室用)・粉末飲料(同じく待合室用)・米・押し麦、そしてアルコール飲料(ビール系飲料・チューハイなど)です。

たいてい朝イチ(開店の8時半手前)かお昼過ぎの空き時間で、OKストアーまで向かいます。特に朝イチだと、レジがすいているので助かります。

今日も朝イチで向かいました、紙コップなど待合室に置いておく物が残り少なかったのと、前回買出しに行ったときに、たまたま見つけた「ボンカレーゴールド 熱辛(99円)」を買いに行くためです。特にカレーは、実家の父親がこれが好きなので、10箱くらい土産に買って持って帰ろうと思っていました。

入店してレトルトカレーのコーナーへ行ってみると、「ボンカレーゴールド」はあるものの、「熱辛」ではなく「甘口」に変わっていました(T_T)。それにしてもこの「ボンカレーゴールド 熱辛」って、どこにも売ってないんですよねえ、あまりにも人気がありすぎて小売業界では取り合いになっているのか?。そう思うくらい、このカレーは安い割りには辛党絶賛の品です、川崎近辺で安く手に入るところをご存知の方、ご一報くださいm(__)m

さて、ないものをねだる訳にもいかないので、あきらめて他のものを見ていると、あの「なっとくのカレー」が69円で売られていました、「よし、これでいこう!」

近くの100円ローソンなら100円のものが69円ですから、劇的な安さです。このように、「100円ショップよりも安く買える物」ってかなりあるので、スーパーやディスカウントショップは要チェックですね。

K3400215.JPG

そんなわけで、「クリームシチュー」や「欧風カレー」など、他の派生商品も含めて15個近くも買ってしまいました^^;。さすがに袋が重かったですが、外箱がないので袋に詰めやすかったので、他に購入した商品も詰め込めてビニール袋が1枚で済みました。

箱入りカレーを15個も購入した場合、これだけで袋が一杯になってしまい、もう他のものを詰め込む余裕はありません。こう考えると、「レトルトカレーの箱って、邪魔だなあ」とつくづく思います。

このように袋詰めの際かさばったり、ゴミになったりしてありがたくないレトルト食品の外箱ですが、最近では「脱 外箱」製品も多く出回っています。その代表格が、今回私が購入したヱスビー食品の「なっとくの・・・」シリーズです。さすがは香辛料メーカーだけあって、低価格ながらよい品ばかりが勢ぞろいしています。

他には「ハウス食品」などいくつかの商品で「脱 外箱」のものがあったのですが、お値段はそれほど安くはなく(とはいっても130円くらいですが・・・)、パック表面には文字の情報しか印刷されていません。なので、商品としてあまりインパクトがないように思います。

やはり「なっとくの・・・」シリーズのように、出来上がったカレーなどのフルカラー印刷があったほうが、購買意欲は高まるでしょうね。

レトルト食品に限らず、過剰包装の箱や袋など、経費削減やゴミ削減のために減らせないものですかねえ・・・。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月25日

昔懐かしの中華そばを求めて その17「支那そばとカレーの店 インディアン」

キッチンすみっこ(南蛮カレーを扱うキッチン)で「カツカレー」をいただいたあと、再びJR蒲田駅西口にやってきます。今度は西蒲田にある、「支那そばとカレーの店 インディアン」に向かいます。当店ご来店のお客様から、「ここのラーメン(支那そば)は、ものすごくあっさりしていて、スープも非常に透き通っている」という情報をいただき、楽しみにしてきました。

この「支那そば」という名称ですが、厳密には「中華そば」とは区別されています。私が以前、ラーメン通の方からお聞きした話によると、

中華そば→戦後に発展した中華系汁麺の系統、いわゆる「ラーメン」
支那そば→明治・大正時代から日本に存在した中華系汁麺の系統

だそうです。なので、「支那そば」を標榜しているお店で「ラーメンください」とか言っちゃうと、頑固一徹なご主人の場合怒られてしまうそうです^^;

以上のことから、「中華そば(ラーメン)」よりも「支那そば」のほうが、よりあっさり度は高いと予想されます。戦前では、あまり油こってりの料理って好まれなかったでしょうからね。

メインのアーケード「サンロード」と向かい合い、やや左側を見ると、

K3400214.JPG

やはり「サンロード」という名前の、小さいアーケードがあります。ここをひたすら直進し、アーケードが切れても直進し、大通りにぶつかったら左に曲がると、

K3400219.JPG

角に、このようなこじんまりしたお店があります。看板を見ると、「武田流 古式カレーライス・支那そば」と書いてあります。タイ古式マッサージだけじゃなくて、ラーメン・・・もとい、支那そばやカレーにも「古式」ってあるんですね^^;

建物横の壁には創業者の経歴が記載されており、こちらの先代ご主人は、大正の半ばから昭和30年代まで銀座の「資生堂パーラー」に勤め、昭和30年代半ばに鷺沼駅前(東急蒲田の隣の駅)に「インディアン」の1号店をオープンしたそうです。

これを読むと、カレーは理解出来るのですが、「資生堂パーラーに支那そばってあったの?」という疑問が生まれます。まあ「支那そば」とはいっても当時は「モダンな食べ物」だったでしょうから、当時のモボ(モダンボーイ)やモガ(モダンガール)たちには、「うどんや日本そばより支那そばのほうがモダン(現代流で言えばイケてる)」だと受け止められていたかもしれません。

さっそく入店します。食券で券売機を買わないとダメなのかと思いきや、ちゃんと店員がオーダーを取りに来ました。やはり昔ながらのお店は券売機なんか使わず、今回のように直接オーダーを取りにきてもらいたいものです。

K3400220.JPG

メニューを見ると、「最高級カレー」なるものがあります。しかしこちらのお店を訪問した目的は「昔懐かしの中華そば」、まずは「支那そば」を頼まない事には話が進みません。しかし「古式カレーも味わってみたい」、こういう欲張りな方には、「支那そばとミニカレーのセット(1000円)」がおすすめです、私もこれを注文しました。

K3400221.JPG

数分後、まず「支那そば」が出来上がってきました。どうやら支那そばを食べ終わったのを見計らって、時間差で「ミニカレー」を持ってくるようです、いいサービスですが混んでいる時もこのサービスが出来たらすごいですね。

それにしてもこの支那そば、見ただけで「超あっさり」ってのが伝わってきます。スープの色の茶色度がものすごく低く、どちらかと言えば黄色に近い色合いです。味の素から「丸鶏 ガラスープ」というのが販売されていますが、このスープの色に非常に近いです。

麺は「極細」に近い細麺で、にも関わらず茹で過ぎ・柔らか過ぎは無く丁度よい硬さです。もしかすると、自家性麺なのかもしれません。

具は、ほうれん草・ネギ・チャーシュー(こちらのお店では「焼豚」と呼んでいます)といたってシンプル。焼豚の塩加減も強すぎず、肉本来の味わいがストレートに伝わります。

スープは先ほど記載したように黄色に近い色合いで、鶏ガラメインで取った出汁に、昆布などの旨みを加えたものと思われます。塩分も超控えめで、血圧が気になる方にも安心してお召し上がりいただけるかもしれません(あくまで「かもしれません」です)。しかし食べはじめの時に、ハーブっぽい香りを嗅ぎ付けたのですが、隠し味なのでしょうか?

それにしても、これほどあっさりしたラーメンや支那そばにお目にかかったことがありません。先日の「新潟ごっつぉ 田中屋」のラーメンが「超々あっさり」なら、今回の支那そばは「超々々々あっさり」といってもいいほどです。

感動的な1杯でした。ちょっと失敗したのが、「すみっこ」でカツカレーを食べてからこちらへ来たので、舌が塩分に慣れてしまって塩味を感じにくくなっていました。もし「インディアン」で支那そばをより美味しく召し上がりたいなら、先に何も食べずに、ウーロン茶などで口の中をリセットしてから行く事をおすすめします。

K3400222.JPG

今度は「ミニカレー」が来ました、これが「武田流 古式カレー」なのでしょうか?

さっそく食べ始めると、何やら口の中に広がるほんのりとした苦味、おそらく小麦粉を炒った時の苦味だと思われます。カレーの甘さはあまり感じられず、苦味が引き立っているので、大人向きのカレーですね。その辺のチェーン店のカレーとは違い、「油っぽい」「しょっぱい」「水っぽい」感じはなく、これがいわゆる昔で言う「最高級カレー」なのかと思いました。

まあ私はカレーに関しては「すみっこ」のもののほうが合ってそうですが、支那そばをもう1度、今度は一番にお伺いしていただきたいですね。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

蒲田「すみっこ」の「南蛮カレー」を再び!

定休日が来ました!

とはいっても、お客さん4人お取りしてしまいました、8:30、14:30、16:00、19:00から、それぞれ60分コースです。本当はもう1名、80代のご婦人もご来店されるはずでしたが、熱中症のため辞退されました。この暑い中を無理にご来店されると非常に危険なので、妥当な決断です。

まあそのおかげで、少し早く外出する事ができました。今日の目的地は、お隣駅の「蒲田」です。先日お伺いした「すみっこ」へ再び来店したあと、ラーメンと支那そばの「インディアン」というお店に伺います。

JR蒲田駅に着き、西口方面のエスカレーターを降りたところで、あまーい香りに気付きます、「この香りは一体?」。1分後、原因がわかりました。

K3400213.JPG

こちらのお店のシュークリームでした^^、今日はカレーとラーメン(支那そば)がメインですから、ここは見送ります。

それにしても蒲田は、川崎に負けず劣らずの賑わいです。アーケードの「サンロード」にいたっては、川崎の「銀柳街」や「銀座街」よりもごった返しています。初めて気付いたのですが、メインのアーケードの右側(アーケードのほうを向いている場合は左のほう)に、

K3400214.JPG

もう1つ、小さいアーケードがあります。今日2件目にお伺いする「支那そばとカレーの店 インディアン」は、このアーケードのずっと奥にあります。

一路「キッチン すみっこ」へ向かいます、駅前からの道順は「こちらをご覧ください

K3400215.JPG

ここがそうです、昼間だから分かりやすいです。

K3400216.JPG

店の前の置き看板には、店内のメニューにはない料理もあり、南蛮カレーでお馴染みだった「ハンバーグカレー」や「エビフライカレー」もちゃんとありました。ただ私は「今日はカツカレーにする」と決めてきたので、他のメニューは次回のお楽しみです。

店内に入ると、開店したばかりとあってそれほど混んでいません、サラリーマン風の方が3人くらいおりました。厨房の男性も前回と同じ方がおりましたが、前回ホールにいた女性の方はおらず、アルバイトの女性でした。

席に座ると、間髪いれずに「カツカレーお願いします!」、あとはひたすら待つだけです。それにしてもこの「すみっこ」が、当店の近くに新しく出来た「TINO」というカフェくらい近くにあったら、しょっちゅう通っていると思います。それだけこちらのカレーは、ボリューム感があります。

厨房にはもう1名、年配男性が厨房におります、この方も南蛮カレーで働いていた方なのか?

K3400217.JPG

そんな事を考えていたら、厨房のシェフが直々に「カツカレー」を持ってきてくれました。これはすごい!、ものすごいボリューム感です、3年5ヶ月ぶりの光景です。また「福神漬けぬいてください」というのを忘れていましたが、シェフが私の漬物嫌いを覚えていたのか?(まさかねえ・・・)、今回は入っていませんでした。おそらくキャベツの千切りが入っているので、福神漬けはないのだと思います。

揚げたてのカツが非常に柔らかくて、フォークを使わなくても簡単に噛み切れます。千切りキャベツが入っているおかげで、むしろ胸焼けせずに美味しくいただけました。

K3400218.JPG

お昼には、コーヒーのサービスがあるのもありがたいですね。さすが元喫茶店だけあって(今でも喫茶としても営業しているのでしょうが・・・)、まろやかな味わいのコーヒー(カプチーノのようです)をいただきました。

残念だったのが、前回電話で丁寧に道案内をしてくれたホールの女性がおられなかった事と、「年配男性がどなたなのか?」を聞き忘れてしまったことです。まあ、近いうちにまた来ますから^^

朝ごはんを抜かした甲斐があって、ボリュームたっぷりのカツカレーを完食しても、まったく苦しさはありません。よし今度は、「インディアンカレー」に向かいます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月24日

「新潟ごっつぉ 田中屋」の「タレカツ丼」を求めて!

明日はやっと定休日です。とはいっても、一部ご予約をお取りしてしまいました(^^;。まあ、久しぶりに翌日をあまり気にせず、夜更かしが出来ます。

今日はせっかくですから、先週木曜日にお邪魔した、「新潟ごっつぉ 田中屋」へ再来店します。今回お伺いする目的は、前回ラーメンの後回しにしてしまった「タレカツ丼」を食することと、新潟出身という店長にお会いするためです。

今日も例によって、22時近くまでお客さんが入りました。後始末や洗濯物の処理をしていると、22時半を過ぎます。「残りの仕事は明日に回して、出かけちゃえ!」、仕事を後々まで延ばし延ばしにする私の悪い癖が、またまた出てしまいました・・・。まあ、明日は定休日ですから、大目に大目に^^

いざ「旧東海道」を直進します、「ただまっすぐ進む」だけで目的地に行けるというのは、大変便利です。お客さんに紹介する場合、「うちの前の道を、上に安安の看板が見えるまで進んでください」と伝えればいいので。

K3400220.JPG

さあ着きました、上の写真は前回のブログのときと同じものを再利用です^^;

さっそく入店します、中は大盛況・・・とまではいかないものの、比較的賑やかです。正確なお客の人数は数えていませんが、10人くらいはいたでしょうか。これだけ来店客がいると安心します、ネットで調べると私以外にもブログに掲載している方が大勢いるので、ブログの影響も大きいのでしょうね。

セットもののメニューを見ていると、前回来店した時は見かけなかった男性が、「そのメニュー、22時までって書いてありますけど、まだ大丈夫ですから」と教えてくれました。この時すぐに、「この方がここの店長だな」とわかりました。

前回「ラーメンとミニタレカツ丼のセット」にして、タレカツ丼を食べるのが後回しになってしまったので、今回は「タレカツ丼セット(730円くらい?)」を注文し、さらに「生ビール中ジョッキ」も注文します。

K3400208.JPG

さっそく生中が来ました。おっと!、「柿の種」じゃないですか!、私なんかはツマミ無しでも1〜2杯くらい問題ないですが、「おつまみがないとビールが進まない」という方には、ありがたいサービスです。もちろん、このお通しは料金に含まれません。

ビールの銘柄は「キリンラガービール」です。先日の「甘いビール事件」以来、ビールの甘さに敏感になっているので、ホップが効いているキリンラガーはむしろ美味しくいただけます。しかし欲を言うなら、ここで瓶でも缶でもいいので「エチゴビール」が飲めたらと思います^^

柿の種をツマミにビールをいただいていると、先ほどの店長らしき方が再び来られて、

K3400209.JPG

「川崎の慶(けい)というお店のキムチですが・・・」

と、おいしそうなキムチを持って来てくれました、もちろんこのキムチも、料金には含まれていません。

この方にお話を伺うと、やはり「新潟ごっつぉ田中屋」の店長で、新潟市出身の方のようです。しかもまたまた驚きなことに、以前には私の実家燕市吉田にある「ツインバード」という家電メーカーで、物流の仕事をされていたそうです。

気分よくビールをいただいていると、

K3400210.JPG

おおっ!、これこそまさに「新潟市名物 タレカツ丼(フルバージョン)」です!、写真右下で邪魔をするのは、私の携帯ストラップです・・・。少しだけ残っているビールを後回しにして、さっそく出来たてのタレカツ丼をいただきます。うん!、やはり先日の5分待たせたタレカツ丼よりも、トンカツの熱々さ・歯ごたえが違います。

新潟市の「とんかつ太郎」というお店が「タレカツ丼」の創始店のようですが、私は正直「新潟ごっつぉ田中屋」のタレカツ丼のほうが、「味わい・お手ごろ価格度・カツとご飯の割合」に優れていると思います。

その「とんかつ太郎」も、もう8年くらい行っていません。こちらのタレカツ丼ももちろん絶品で、肉好きの方にはたまらないトンカツの量ですが、私はここで本音をぶちまけるなら、

「肉をもう少し減らして、その分ご飯を山盛りにして欲しい」
「肉をもう少し減らして、サラダ(あるいは千切りキャベツ)と味噌汁が欲しい」
「肉をもう少し減らして、1000円のお値段を800円くらいにして欲しい」

のどれか1つが希望でしたね。今度新潟市に行く機会があれば、「バスセンターのカレー」と並んで、「トンカツ太郎のタレカツ丼」も食べに行きたいものです。

話が大きく脱線していますが・・・、私がタレカツ丼をいただいている後ろで、店長がお客さんにタレカツをアピールしていました。私は「このタレカツは、単品でもビールのおつまみになりそう」だと考えています。また、タレカツ丼単品では「ご飯の上にカツだけが乗った丼」として、飾りっ気のない印象を持たれかねませんが、味噌汁やサラダ・漬物が一緒の「タレカツ丼セット」ならそのイメージも吹き飛ばすことが出来ます。

漬物だけを残して(すみませんダメです・・・)、見事完食!。川崎どころか首都圏でタレカツ丼が食べれるこの喜び、田中屋さんのおかげです^^。今度頼む時は、「漬物ぬいてください」と言い忘れないようにしなければ・・・。

せっかくの「お漬物の慶のキムチ」が残っているので、生中をもう1杯いただきました。新潟ゆかりのお店であるとともに、休みの前(とはいっても、お客さん数名取っちゃいました^^;)ということもあって、気分は上々です。

店長がマッサージへ時々通われているそうなので、当店を検索するキーワード「川崎 サムライ」をお教えしておきました、いつでもお待ちしております。私も今度は、「ちまき」と「栃尾の油揚げ」をおつまみに(イカがダメなので「一夜干し」は・・・です^^;)ビールをいただいたあと、ラーメンを食べるパターンをとろうかと思います。


平日は朝4時まで営業しています。


関連ランキング:ラーメン | 京急川崎駅川崎駅八丁畷駅




〔 追伸 〕

27日に店長からご予約のお電話があったのに、ちょうどよいお時間に空きがなく申し訳ございませんm(__)m。この日は「レディースデイ」だったので、割りと混んでおりました。お時間のご都合がよろしければ、またご予約をよろしくお願いします。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月21日

人間は肉を食べなくても生きられるのか?

今日は、閉店後に空腹感に襲われました。久々に休肝日にしようとも思ったので、本町の2大中華料理店の1つ「天津餃子舗」にやってきました。

K3400223.JPG

左手前がその「天津餃子舗」、右奥がもう1つの本町2大中華料理店、かつてのライバル的存在(今でもそうなのでしょうが・・・)の「aa(ミンミン)」ですが、今日はお休みです。

さっそく入店すると、「いらっしゃいませぇ♪」と、ご夫婦ほぼ同時ににこやかにお出迎えです。このパターンは、ライバル店のミンミンでも大体同じで、「ご高齢の方のお店の和み」でしょうね、無愛想なチェーン展開店とは大違いです。

こちらのお店も夜遅くまで営業とあって、他で飲んできたお客、あるいはお店で中華料理をツマミに飲む客が、比較的多いようです。まあほとんどの方が常連なのか、それとも礼儀正しい方が多いのか、私が今までお伺いした際には、飲んでいてもマナーの悪そうな客は見受けられません。

この日もカウンター席とテーブル席で、黙々と一品料理をおつまみにビールを飲んでいる、サラリーマン風の男性2名がおりました。土曜日の夜ですから、「その辺の大衆居酒屋はうるさくて、落ち着いて飲めない!」タイプの方かもしれません。近頃は飲みながら無意味にバカ声あげて発叫する連中が多いですからね、大衆居酒屋は雇われ店長とアルバイト店員ばかりなので野放し状態だし・・・。だから私も金曜・土曜は、大衆居酒屋に行くのを控えています。

カウンター席に座ると、「野菜炒め定食」を注文します、私はどこへいっても、定食ものでは比較的「野菜炒め定食」を多く頼みます。

さて、今日のブログのテーマは「肉食」についてです、「人間は肉を食べないと生きれないのか?」です。

私は近頃は、焼肉・バーベキューなど肉中心の食事をほとんどしません。理由としては、

・肉食によって、体が酸性に傾き疲れやすくなる。
・肉食によって、男性ホルモンの分泌が過剰になり、毛深くなる。
・肉食によって、皮脂(いわゆる低級脂肪酸)の分泌が増加して体臭の原因になる。

の3つがあげられます。特に2項目と3項目は、肉中心の食生活を送っている欧米人を見れば、疑う方は少ないと思います。ただし、1項目の「体が酸性に傾く」は、過剰摂取しなければ問題ないでしょうね。

とはいっても、野菜炒めに入っている肉の小片をはじき出したり、頂き物のトンカツを「私は肉は控えておりますからいただけません」とお断りするような事はしません。あくまでも「肉中心」の食生活に傾けないというだけで、たまーにすた丼屋に行ってスタミナライスを注文したり、居酒屋に行って「鳥のから揚げ」を注文したりすることはあります。

話が少しそれましたが、肉を極力摂取しないほうが、美容と健康にはよいとは言われています。では、もし「一切の肉食を絶つ」行為に至った場合、人間は今の「人生80年」を全うできるのでしょうか?

昔の日本人、いわゆる奈良時代から明治時代に至るまでの日本人の大部分は、まったくと言っていいほど肉食をしませんでした。

奈良時代中期(西暦で750年代)に中国(唐)から上坐位仏教(いわゆる小乗仏教)の戒律が伝わり、肉食は不浄な行為とされるようになります。さらに江戸時代には徳川幕府により、「肉を食べると性格がどう猛になって、戦乱の世に逆戻りする原因になるから、肉は食ってはいかん!」というお触れが出て、肉食はご法度となります。

このように肉食は嫌われたり禁止されたりしましたが、日本人が滅んでしまうことはなく現在まで続いています。要するに、人々は肉食をしなくても生きていけました。

ただし、この頃の日本人の平均寿命って、50歳が平均です。日本人の平均寿命がうなぎのぼりに上昇していったのは、肉を安定して購入・消費できるようになった昭和30年代以降の事です。

ここで私の自論の登場ですが、以下のように思います。

「ストレスに対抗していくためには、ある程度の肉食は必要ではないのか?」

ということです。

もちろん、修行を積まれている僧侶の方などは、精進料理などの野菜だけの生活でも問題ないのでしょうが、日々のストレスにさらされている大方の日本人には、「肉抜きの生活」は寿命を縮める可能性もありえるのです。

なので、カレーに入っている肉をはじき出したりするほどの「超ベリタリアン」ぶりは、かえって健康にはよくないかもしれません。ストレス社会の現代を生き抜くためには、最低限の肉の摂取は必要だと思います。

まあ私は魚も好きなので、肉ばかりに偏ることはないですが・・・。

K3400224.JPG

野菜炒め定食の登場です、某チェーン展開店の熱気不足のものとは違い、熱々です。

出来立ての熱々をほおばりながら、「この僅かに入っている肉の小片が、日々のストレスから体を守っているのか・・・」と考えてしまいます。

というわけで、肉に嫌悪感を感じている方、ストレス解消には適度な肉食も必要かもしれませんよ。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月20日

ちゃんと水を飲んでいるのに熱中症になるのはなぜ?

引きこもり状態の私がこんな事を言うのもなんですが、毎日暑いですねえ(~_~;)

今年もまた熱中症が増えています。人間は1日2リットルくらいの水分が必要といわれていますが、充分に水分補給できていますか?。まあ2リットルといっても、食べ物、例えば野菜や果物などに含まれる水分も含まれますから、実際には1,5リットルくらいですかねえ。

人間の体内というのは、体液の中にたくさんの細胞が浮かんでいると表現できます。

暑い場所にいて体内の水分が蒸発して不足すると、まず体液、すなわち細胞の外の水分がどんどん濃縮されて濃くなります。そして、細胞の中の水分よりも細胞の外の水分(体液)のほうが、どんどん濃くなっていきます。

細胞の表面というのは、ものすごーく小さな穴が開いた膜で出来ています、「筋子」や「イクラ」みたいなものです。体液が濃くなって、細胞と外と中の水分の濃さに差が出てくると、細胞の中の水分がどんどん細胞の外に引っ張られてしまいます、いわゆる「浸透圧」ってやつです。

こうして細胞は「浅漬け」状態になってしまい、ピンチに見舞われます。このピンチの状態が熱中症であり、このピンチを知らせるのが「のどの渇き」です。

なので、炎天下を歩かれる時は、充分な水分補給をしましょう。

ところが!

ちゃんと水分を摂取しているのに、熱中症になってしまう場合があります。

なぜか?

答えは、「水だけがぶ飲みしているから」です。

水だけがぶ飲みすると、まず体液、すなわち細胞の外の水分がどんどん薄まっていきます。そして、今度は先ほどとは逆に、細胞の外の水分(体液)よりも細胞の中の水分のほうが、相対的にどんどん濃くなっていきます。

そうすると、やはり浸透圧の影響で、今度は細胞の外の水分(体液)がどんどん細胞の中に引っ張られてしまいます。こうして、せっかく水分摂取しても、体液はどんどん細胞内に持っていかれてしまい、結果として体液は不足します。

一方の細胞は「水太り」状態なので、体液が不足しているにも関わらず「もう水なんか飲まなくいいよ!」と、ピンチである「のどの渇き」を知らせません。これ以上水だけがぶ飲みすれば細胞が破裂しますから、当然なのですが・・・。

こうして、水分摂取したのに熱中症になってしまいます。

なので、ミネラルウォーターでも1リットルあたり1つまみの食塩を入れて、浸透圧を少し高めて飲むようにしましょう。できれば、天白塩など自然のミネラルを含むもののほうが、ナトリウム過剰にならなくていいと思います。

もっとも、カロリーを気にしなくていい方なら、牛乳やオレンジジュースなどで充分水分補給にはなるのですが、肉体労働でない方が1日2リットルもオレンジジュースを飲むのは健康によろしくないでしょう・・・。

これからまだまだ暑い日が続きます、上手に水分摂取して熱中症に打ち勝っていきましょう。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

2012年07月19日

昔懐かしの中華そばを求めて その16「新潟ごっつぉ 田中屋」

いつも当店に貴重な情報をもたらしていただいているNさんが、先日またご来店されました。この時、確証はなさそうなのですが大変気になる情報が飛び込んできました。

「新潟のラーメンらしき店が、仲見世通りの角地にあります」

「仲見世通りの角地」というのは私が便宜上そう記載しただけなのですが、「仲見世通り」と「いさご通り」が交差する場所の、炭火焼肉「安安」の巨大看板がある部分です。要は「旧東海道→いさご通り」と続いていますから、当店入居建物を出たら、歩道をひたすらまっすぐに進めばあります。

この場所はまさに「魔の角地」で、2006年に餃子屋「ちゃおちゃお」があった時から僅か5年の間に、「韓辛」→「番家」→「TORIKO」とラーメン屋が3回も入れ替わっています。今回この場所に新しいラーメン屋が出来ていたとすると、4件目の新店舗ということになります。

一昨日の深夜、「仲見世通りの角地」に足を運び、どんな店があるのか偵察してきました。すでに店は真っ暗になっていたものの、看板には「新潟ごっつぉ 田中屋」と書いてあります。

「おおっ! あった!」

間違いなく「新潟ラーメン」それも私が非常に好む「新潟あっさり系ラーメン」らしき店です。さらに驚くことに、メニューには新潟市名物の「タレカツ丼」、新潟県内では知名度の高い「栃尾の油揚げ」「佐渡のイカ一夜干し」、そしてお土産でお馴染みの「笹団子」「ちまき」なんかも見受けられます。

深夜2時近くで本来なら眠くてしょうがないはずの時間なのに、目がギンギン冴えながらこの日は帰路につきました。「これは近いうちに来店しなければ」

そして本日、夜8時台に空き時間が出来てしまったので、ここぞとばかり「仲見世通りの角地」へ向かいます。先ほども記載したように、旧東海道をただまっすぐ進めばいいだけなので楽です。

それにしても、前にあった「TORIKO」というラーメン店、昨年12月にオープンしたばかりなのに5ヶ月くらいで閉店してしまったことになります(後でネットで調べたら4月に閉店していたことがわかり、実質4ヶ月だけということになります)。その前にあった「番家」は奮闘こそしたものの、2年10ヶ月で武運つたなく敗退してしまい、その前の「韓辛」も1年ちょっとで閉店してしまいました。

今回お邪魔する「新潟ごっつお 田中屋」は、6月10日頃にオープンしたようです。私も「番家」が閉店してからこの場所に意識を向けることはほとんどなくなっていたので、全然気付きませんでした。

K3400220.JPG

こちらがその「新潟ごっつお 田中屋」です、上の「安安」の巨大看板も目印になります。

今日はもちろんラーメンを注文するためにやってきたのですが、「タレカツ丼」も非常に捨てがたいです。しかしいくら夕飯時とはいえ、ラーメンと丼物をダブルで平らげたのでは、その後の施術に支障を来たしかねません。下の置き看板を見ると、幸いなことに「ラーメンとミニタレカツ丼セット 1000円」がありました、いざ入店!

「いらっしゃいませ!」

女性店員の方が出迎えてくれます、厨房には若い男性が1人で作業しています。この方たちは新潟と何か関係があるのか?、帰りに聞いてみようと思います。

店内は「番家」の頃と似たようなレイアウトです、おそらくは居抜きで使用し続けているのでしょう?。テーブル席に数名のお客さんがいますが、カウンターは空いています。

カウンターに座ると、間髪いれずに「ラーメンとミニタレカツ丼セット」を注文します。本当は「生ビール中ジョッキ」も注文したいところですが、1時間後には施術の予約が入っているので、今日はカウンターに置いてある「レモン汁入りのお冷や」で我慢します。

メニューをみてみます、

K3400222.JPG

「笹団子」ありました!。新潟のNEWDAYSなどでは120円くらいで買えるのに比べると、200円は高いと最初は思いはしたものの、もし新潟から通信販売などで注文した場合、クール宅急便の配送料やら代引き手数料やらで上乗せされてしまい、結局1個200円くらいになってしまいます。なので、「川崎で笹団子が買える」事を考えれば、妥当な価格です。

それにしても、店名の「田中屋」がどうも気になります。新潟市内には「田中屋本店」という笹団子で有名なお菓子屋があるので、こちらと資本関係があったりするのか・・・?

K3400223.JPG

「ラーメンとミニタレカツ丼セット」が来ました、素晴らしい見た目です。この「タレカツ」とは、揚げたてのトンカツをサッとタレに漬け込んで、味付けしたものです。トンカツがまだ高温なので、タレに漬け込んでもすぐに取り出せば、再びカラッとした状態になります。

カラッと揚げたてのタレカツ丼を先にいただきたいところですが、今日はラーメンのほうがメインなので、さっそくラーメンからいただきます。

麺は中太麺に近い縮れ麺で、食感はちょうどよいです。こちらのお店は新潟市にある「三吉屋」というラーメン店の影響を受けているというのをネットで見たのですが、三吉屋の麺は超極細ストレート麺なんです。ただ私としては、中太麺のほうが食べ応えがあるのでこちらのほうが好感が持てます。川崎在住の方も、おそらくは同じ意見ではないかと思うのですが。

具は昔ながらの中華そばお馴染みの、メンマ・ネギ・ナルト・焼きのり・チャーシューです。チャーシューは脂身が少なく感じるものの、余計な香辛料が添加されておらず味わいは私好みです。メンマも塩加減・歯ごたえともにベストです。

スープは、黄金色の透き通ったあっさりスープです。鶏ガラだけでなく、煮干しなど魚介の味わいもしっかりしています。欲を言えば、新潟市内のラーメン店などでは店の前を通っただけで煮干しの香りがプンプンしてくるほど、煮干しが効いているのを考えると、私的には煮干しの風味がもう少しあってもいいように思いました。ただ、煮干しの香りは好き嫌いもあるでしょうから、川崎で開業する場合はこのくらいにしておいたほうが無難なのかもしれません・・・。

完食しました!、川崎で堪能する新潟ラーメンの味も、また格別です。

今度は「ミニタレカツ丼」をいただきますが、すでに5分近く経過しているのに、まだタレカツは揚げたての状態です。タレの甘さが程よく、美味しくいただけます。私は肉よりご飯のほうを多くもらいたいので、この「ミニタレカツ丼」はバランスが取れていました。まあ肉中心な方は物足りないでしょうから、普通盛りを注文すべきでしょうね。

お会計の際に、店員の方に新潟との関わりをお聞きしましたが、今日出ている店員の方は直接の関係はないようです。ただ、今日お休みのこちらの店長は、新潟の方だそうです。では今度は、店長の出ていそうな金土あたりを狙って、再来店してみますか^^

K3400211.JPG

お会計後に、ペコちゃんのキャンディーがもらえます、久しぶりにお目にかかりました^^

しかしこちらの店長は、思い切った決断をされました。「豚骨ラーメンこそ真のラーメン!」の価値観の強い川崎・横浜において、「超々あっさり」の新潟ラーメンで台頭することは、ある意味「バクチ」です。まあ私も、今の店を開店する行為こそが「バクチ」でしたから、同じ新潟県人として「既成事実に妥協しない」共通の価値観があるのかもしれません。まあそのおかげで、「アンチ豚骨」の方にとってはまた貴重な1店が誕生したわけです。

こうやって、川崎の地で新潟の食文化に巡り会えるのは、嬉しいことです。この「新潟ごっつお 田中屋」が今後も長く続くことを願いつつ、帰路につきました。


[ 追記 ]

平成25年4月に、「台湾厨房 台北」としてリニューアルしました!


[ 追記 ]

・・・が、その後8月31日で閉店してしまいました・・・。


平日は朝4時まで営業しています。


関連ランキング:ラーメン | 京急川崎駅川崎駅八丁畷駅




格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ