2012年12月07日

昔懐かしの中華そばを求めて その24「平和軒」

今日は定休日です。

既に昨日のブログでも申し上げましたが、今日は本当は帰省するはずだったものの、実家の家族が風邪でダウンしてしまったので、帰省取りやめです。

急な事だったので遠くに出かける予定も立っていません、そのため今日は、以前から「蒲田でカレーが話題になっている中華料理屋」という情報が気になっていた、「大三元」へ行ってみる事にしました。・・・とその前にもう1ヶ所、当店にご来店の伊勢町在住のお客さんからお聞きした、「伊勢町に中華料理屋がある」という情報を元に、そこへ行ってみることにしました。

この「伊勢町」という地域ですが、当店のある本町から国道409号(大師道)に出て、「堀の内」→「旭町」の1つ奥、また市役所通りからの場合、「宮前」→「中島」→「藤崎1丁目」の左隣の地区です。当店の周囲とは対照的に、高層マンションなどはほぼ皆無で、一戸建て住宅で占められており、昔ながらの街並みが残っている地域です。

10時半に自転車に乗り本町を出発します、大師道を進み競馬場を過ぎて左手に「イトーヨーカドー」が見えてきたあたりで右折すると、伊勢町に入ります。しばらくブラブラすると、

KIMG0160.JPG

「伊勢町商店街」の入り口を見つけます。しかし、商店街とはいうもののやっているお店はほとんどありません、まあ郊外や地方の典型的な光景ですね。以前行った小田の商店街が賑やかなのに比べると、寂しい商店街です。

とはいえ、完全に寂れているわけではありません、現在も頑張って営業しているお店も多くありました。美容院・薬局・花屋・八百屋(ストアー?)・肉屋etc・・・。イトーヨーカドーや島忠などが進出して決して楽ではない経営を強いられる中、まだ地域密着でやっていけるのは、そこに住んでいる方々の理解力があってのことですね。

KIMG0167.JPG

パチンコ屋もあります^^;;;、ただ駐車場が近くにあるのかなあ・・・。

KIMG0168.JPG

醤油のいい香りがしてくると思ったら、「かつのや」というそば屋ととんかつ屋が一体になったようなお店に遭遇。手持ちのスマホで調べてみると、「食べログ」には結構好感を持った口コミがあります。「よし、近いうちにまた来よう」、そう思って「かつのや」を後にします。

伊勢町商店街を大師方面に進むと、

KIMG0166.JPG

やがて反対側入り口が見えてきます、ちなみに上の写真は正面から撮影したものです。ここを出たらすぐに右に曲がってしばらく進むと、

KIMG0164.JPG

中華料理屋を発見!、名前は「平和軒」で、11時から21時まで営業です。グッドタイミングで、11時ジャストに到着です。ちなみに、この「平和軒」の前の道を左にすーっと進むと、「川崎大師駅」があります。言い換えれば、川崎大師駅正面の道をまっすぐ進めば、右手に「平和軒」が見えてくるわけです。

KIMG0165.JPG

ランチメニューの紹介です、どうやらカレーもやっているようで、店の前もカレーの香りがプンプンします。しかし今日はこの後、蒲田の「大三元」までカレーを食べにいかないとなので、今回頼むのはラーメンだけです。

さっそく入店すると、既に2名のお客さんがおりました。11時ちょっと前からでも入れてもらえるのかも知れませんが、恐らくは常連の方で特別に入れてもらったのかもしれません。

「いらっしゃいませー!」。ご年配のご夫婦(恐らく)が出迎えてくれます、厨房はご主人(恐らく)、ホールは奥さん(恐らく)が受け持っています。本当はカレーのセットを頼みたいのですが、申し訳なさそうにただの「ラーメン(550円)」を頼みました。

店内はこじんまりとして特別派手さはありませんが、清潔感が漂ってきます。カウンター席が数席と、テーブル席が3ヶ所で、決して広くはないですが、地域密着で営業するには丁度いいかもしれません。ご夫婦(恐らく)も愛想が良さそうで、ご近所の方が「お米を頼んでほしい」と来られた時も(お米を入手できる人脈があるのでしょう?)、快く応対していました。

KIMG0162.JPG

メニューは壁にもありますが、テーブルの上にも用意してあります、恐らく内容は同じかと思います。それにしても、店内にも香りを振りまくカレーは、果たして自家製なのか?。レトルトならこんなに香りが漂うわけがないし、個人店なので大手牛丼チェーンみたいに外部から大鍋で運ばれてくるなんてこともないでしょう?

そんな勝手な想像をしていると、

KIMG0163.JPG

「ラーメンお待ちどうさま!」、奥さん(恐らく)が熱々のラーメンを運んできてくれました。

パッと見た感じは、決して綺麗な盛り付けとは言えませんが(チャーシューもナルトも沈没^^;;;)、カレーに負けないスープの香りがそれをカバーしてくれます。ではさっそくいただきます^^

麺は細麺、やや柔らかめですが、私にとっては許容範囲です。スープがよく絡んでいて、美味しくいただけます、これなら少しくらい盛り付けが不充分でも、マイナスには感じません。

具はメンマ・ネギ・チャーシュー・ナルトと、基本的なものはほぼ揃っています。さらに鮮やかな菜物が付く事で、イメージアップしています。チャーシューの味付けは、私好みでよかったです。

スープは典型的な「昔懐かしの中華そば」そのもので、ちょうどいい油の浮き具合と、鶏ガラだけでなく他の具材も使っているような(うまみ調味料なのかもしれませんが・・・、正体不明です)、ストレートに「うまい!」と言えるような味わいです。

ごちそう様でした!、30分近く強風の吹き荒れる中を自転車に乗り冷えた体も、充分ポカポカしてきました。それ以上に、伊勢町という閑静な地域でこれだけの中華料理屋が、まだ現役で営業している事実に興奮冷めやらぬ状態です(少々大げさかも^^;;;)

帰り際に奥さん(恐らく)にカレーが自家製なのかどうかお聞きすると、私の予想通り自家製でした。「本当はカレーも食べたかったんですけど、おなか一杯になっちゃって・・・」とごまかしつつ、「平和軒」を後にします。よし!、こちらも再訪問決定!、21時まで営業なのでまた来れる確率は充分あります。

さて、一旦本町に戻って洗濯物を取り込んだら、今度は蒲田に出発です。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて

2012年12月06日

昔懐かしの中華そばを求めて その23「福寿」

明日は定休日です。

本当は帰省する予定でしたが、実家の家族全員が風邪でダウンしているそうなので、今回は断念する事にしました。そんなわけで、今回は川崎近辺でブラブラして過ごそうかと思います。

KIMG0165.JPG

朝イチで明志屋まで行って入手した「特大いちご大福(「特大」は私が勝手につけています・・・)」、1個180円で賞味期限が明日までです。

K3400201.JPG

こちらも朝イチで入手した「栗どら焼き」で、こちらは賞味期限が約10日後です。

以前讃岐うどんと自家性スープをいただいたお客さんが今日ご来店するので、いちご大福をお返しするつもりだったのですが、「ご高齢の方なので生ものはどうかなあ・・・、実家に持っていくつもりのどら焼きにしておいたほうが・・・」とか迷った挙句、結局いちご大福をお渡ししました。今から考えると正しい決断でした、不必要になった大福を1日で5つも食べたら、顔が「大福」になるでしょう。

高速バスに乗るために池袋まで行く必要もなくなったので、今日は20時半には終了です。せっかく時間が出来たので、今日は以前から気になっていた「自宅を改造して営業している中華料理店」を訪れてみようと思います。

こちらの中華料理店は、インターネットで店の検索をしている時に偶然他の方のブログで見つけたのですが、訪問前までに分かっていた情報は以下のとおりです。

・日進町の「川崎警察署」の近くにある。
・2階建て住宅の1階を一部改造して営業している。
・男性1名で営業している。
・以前は深夜2時頃まで営業していたが、今はやっていないらしい。
・自宅営業(?)だが決して安くない(むしろその辺の中華料理屋より高いものもある)

実は上の情報を元に、1ヶ月くらい前に下見をしに行ったことがあります。もちろん成り行きではそこから入店!という流れになるはずでしたが、店は発見できたものの、のれんはかかっているのに「営業中」のプレートが下に転がっているなど、営業しているのかどうか怪しかったので、この日は入店を断念しました。

先日こちらの店のご近所の方がご来店したときに、営業しているという情報が入手できたので、今日しかないと思い再び足を運びます。

場所は当店を出たところの道(旧東海道)をひたすらまっすぐ進み、日進町の川崎警察署の手前あたり、

KIMG0172.JPG

左手に「焼肉 つるや」、右手にコンビニの「ポプラ」が見えるところを過ぎたら、次の道を左折したところにあります。

KIMG0166.JPG

店の外観はこんな感じです、暗くてうまく写っていませんが、

KIMG0171.JPG

夜はこの黄色い看板がよく目立ちます、今回はこの看板O明かりがついていたので、安心して入れます。

入り口のドアを開けると、「いらっしゃいませ」と、50代後半〜60代前半くらいの体格のいい男性が出てきました。入り口で靴を脱いであがり奥に進みます、入り口脇に厨房があるようで、入り口に入るとすぐに油臭さを感じます。

KIMG0169.JPG

奥にはこの様な部屋があります、他にお客さんがいなかったので、全貌を撮影させてもらいました。

KIMG0167.JPG

KIMG0168.JPG

メニューはこのように、壁に貼り付けてあります。小規模店にも関わらず、このメニューの膨大さは驚きです!、もちろん飲み物類も豊富で、ビールはビンの他にちゃんと「樽生」もあります。もっと驚いたのは「牛ステーキ」なるメニューがあることです。ただ、中華料理屋でステーキというのも、寿司屋でラーメンが食べれたりする現代ではさほど違和感を感じないのかもしれません。

一番左奥の席に腰掛けると、オッチャ・・・店長がお冷やを持って来てくれました。ではさっそく注文します。

「すいません、牛ステーキお願いします!」

と言おうとする衝動を抑えつつ、「ラーメン(550円)」を頼みました。本当は「タンメン」や「サンマーメン」などを頼みたかったのですが、今回来た目的は「昔懐かしの中華そば」の発掘ですから、今回は涙を呑みます。店長も心の中では、「何だよぉ・・・もっと高いもの頼んでくんない?」とか思っていたかもしれませんが、もちろんそんな事は口に出さず、調理に取り掛かりました。

ラーメンが出来るまで、ハイビジョンテレビでニュースを見ます。このテレビ、32型ぐらいはあるでしょうか?、座っている場所からかなり離れていますが、よく見えます。今は薄型テレビも、ヨドバシカメラなんかに行くと超安で手に入りますね、日本のメーカーも価格破壊の嵐に巻き込まれて大変そうですが、中国や韓国の企業に潰されないように頑張って欲しいものです。

KIMG0170.JPG

「ハイ、ラーメンです」、5分くらいでラーメンが出来上がってきました。

パッと見た良い印象は2つ、

・野菜が色鮮やかでイイ!
・広々したチャーシューもイイ!

中央にある味玉に関しては、それほど卵好きでない私にはあまりインパクトはありませんでした。むしろ、代わりにナルトと海苔があったほうが好感が持てたかもしれません。

ではいただきまーす、おっち・・・店長がテレビを見ながら隅で待機している中、さっそく食べ始めます。

麺は細麺、最初「柔らかめだな」と思ったのですが、いざ「噛む」段階に入ると、細麺ながら噛み応えのある麺の硬さです。茹で加減が非常に難しい細麺を、よくここまで「ジャストフィット!」させられると感心です。

具は先程もちょこちょこっと記載しましたが、チャーシュー・味玉・緑野菜(ほうれん草と、「チンゲン菜」の小さな茎と思われます)、そして「超みじん切り」になったネギです。ネギはここまで細かくなると、噛む楽しみが半減しそうですが、この細か〜いネギをチビチビと食するのもまた味わいがあります^^;;;。緑野菜は新鮮で歯ごたえがよく、チャーシューも割りといい味付けですが、味玉とメンマに関しては特筆する事はありません。

スープは美味しくはあるのですが、「昔懐かしの」を思わせる鶏ガラベースではなく、いわゆる「家系」の醤油豚骨のスープを薄味にしたような味わいです。したがって透き通ってはいませんが、すっきりといただけます。

今回のラーメン、ほとんどの部分でそこそこいい線いってました、特に「550円で味玉・広々チャーシュー・新鮮野菜」を盛り込み、麺の量も比較的多めなのはいいと思います。ただ1つ言うなら、

「スープが若干ぬるくないかい?」

という事です。麺と具を食べ上げスープを飲む時に、「チビチビ」ではなく「ゴクゴク」飲めるのはともかくとして。食べはじめの段階ですでに、麺を「フーフー」しないで口の中に持っていってやけどしないのは、やはり「ぬるい」事になるのではと思います。

もちろん、熱さ加減は人それぞれ違いますし、今回たまたま温度が低めだったのかもしれません。ただ、ラーメンは「つけ麺」や「冷やし中華」など一部を除いて、普通「熱くないと美味しさが下がる」ものです。

麺の食感やスープの出来は良いので、私としては「今回たまたまスープの温度が低かった」「私が猫舌じゃないから、熱いのに鈍感だっただけ」なのを願います。

今度機会があれば、牛ステー・・・じゃなくて「チャーハン」、そしてネット上のブログでそれなりの評価を得ていた「餃子」のお味をうかがってみたいですね。

ちなみに、こちらのお店は早いと21時で閉店になるので、ギリギリセーフでした^^


〔 追伸 〕

再訪問しました!
川崎区日進町「中華 福寿」に再び行って来ました!


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて

2012年12月04日

「ネギを食べると風邪を引かない」の根拠とは?

閉店後、久しぶりに「笑笑」へ行って来ました、今日は全品250円の日だからです。

いつも通りカウンターに腰掛けます。いつもいた痩せた男性店長から、女性店長に変わっていました。こういう業界って入れ替わりが激しいですからね、今度の店長にも頑張ってもらいましょう。

KIMG0102.JPG

まずお決まりの「淡麗生大ジョッキ」を注文すると、お通しの枝豆も一緒に出てきました。今のうちに「シャカシャカポテト ハバネロ味」を、タッチパネルを使って注文します。このタッチパネルの操作も、最初は面倒くさく感じていましたが、今ではもうお手の物です^^;

KIMG0103.JPG

はい「シャカシャカポテト」の登場です、上下運動を数回繰り返して皿に盛ります。マクドナルドの「マックポテトLサイズ」が300円なのを考えると、この「シャカシャカポテト」はコストパフォーマンスの高いメニューの1つです。

淡麗生をもう1杯もらい、デザートに

KIMG0209.JPG

「めちゃうまネギ」の登場です^^;;;;;;;

この「めちゃうまネギ」ですが、万能ネギ(小ネギ)を数センチに切って、ニンニク塩ダレをまぶしたものです。これを食べると鼻や喉にツーンと来て、活力がみなぎってくるような気がします。実は今回の主役は、この「ネギ」です。

昔から「ネギを食べると風邪を引かない」といわれています、実際私はネギを比較的よく食べるので、風邪で寝込むような事はありません(鼻が詰まるのはアレルギーですかね・・・)。今回出てきた「万能ネギ」にしても、わざわざ笑笑まで行かなくても、近くのスーパーで買ってきて、サッと洗ってサラダドレッシングでもつけて食べれば、手っ取り早く摂取できます。

では、ネギはなぜ風邪予防にいいのでしょう?。その秘密は、ネギを切ったときに泣かせる成分である「硫酸アリル」という成分にあります。さっき「鼻や喉にツーンとくる」のも、この「硫酸アリル」のためです。

さて、この「硫化アリル」とは、実はニンニクに含まれるにおい成分「アリシン」の別名です。厳密には「硫化アリル」には何種類かあって、その代表格が「アリシン」なのですが、ほとんど硫化アリル=アリシンと化しています。ただ、ネギはニンニクよりもにおいがきつくない傾向なので、ニンニクに含まれる硫化アリルとはやや性質が違うのかもしれません。

いずれにせよ、硫化アリルは殺菌効果が高く、ウイルスや細菌を撃退する働きがあります。また、エネルギーを生み出すのに必要なビタミンB1の働きを活発にするので、結果として体を温めることになります。風邪などの感染症は、体を冷やす事でかかりやすくなりますから、体を温めて体温を上げる事は、風邪予防には不可欠です。

不思議なのは、「ネギや玉ネギを切る時に涙がでてくる」のに「ニンニクを切っていても涙がでてこない」事です、何故でしょう?

これは先程の「性質がやや違う」というよりも、含まれる水分量に関係があるようです。ネギや玉ネギには水分が多いので、包丁などで切った時に水分が飛びやすいのです。これに対してニンニクは、水分をあまり含んでいないので、切った時に水分がほとんど出ません。ただしニンニクでも、目の近くに思いっきり近づけた状態で切り込めば、涙は出ます(危険ですからしないでください^^;;;)

注意すべき事は、ニンニクを食べるほど貧血になる?でも記載したように、硫化アリル(アリシン)を含むものは食べ過ぎると赤血球を破壊し、貧血の原因になります。なので、

「めちゃうまネギ1皿は、食べすぎです」

まあ血気盛んな方なら、多少は大丈夫でしょう^^;;;;

ちなみに、「わさび」を食べた時にツーンとくるのも、硫化アリルの働きなのです。ただしこちらは、ニンニクやネギの硫化アリルとは、また性質が違うようです。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2012年12月03日

身近な隠れスポット その8「日本一短いエスカレーター」

今日、ほんの僅かの時間に抜け出して、アゼリアの宝くじ売り場に「年末ジャンボ宝くじ」を買いに行って来ました。

アゼリアの39番出口へ向かう通路入り口にありますが、ジャンボ宝くじの発売時期にはいつもここを利用して、バラで10枚購入しています。今回もバラで10枚購入です、もし4億円当たったら、まずは今使っている中古低機能パソコンを最新のものに買い換えないと^^;;;

さて、39番出口のすぐ右隣に、

K3500003.JPG

29番出口があるのでですが、このまた右側に「モアーズ」の地下に通じる階段、そして「エスカレーター」があります。

K3500002.JPG

これです、ちなみに下から撮影しています。

このエスカレーターが何かというと、実は「日本で一番短いエスカレーター」なんだそうです。短いエスカレーターと言えば「上野駅」の構内にもありますが、モアーズのもののほうがやや短いです。

ただ、昇りのみエスカレーターで、反対側は階段です。おそらく当初は上下ともエスカレーターがあったのでしょうが、維持費・電気代がかかるのでどちらも階段にするはずが、「それではせっかくの日本一が消えてしまう」という事で、昇りだけ残したんじゃないでしょうか?

ちなみに、日本一長いエスカレーターは香川県にあるようで、「ニューレオマワールド」という遊園地内にある96メートルのものだそうです。

・・・と、こんなことで油を売っている場合じゃない、帰らないと^^;;;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な隠れスポット

2012年12月02日

「だし汁」って大切なんですね

今日ご来店のお客さんから、讃岐うどんと自家性の「だし汁」をいただきました。この前辛子明太子をいただいたばかりなのに、申し訳ないです。といいつつ、ありがたく頂戴しました^^;

さっそく今晩茹でました。

KIMG0165.JPG

こちらが今回いただいた讃岐うどんです、「ものすごくコシがあるから、10分以上は茹でないとですよ」と言われたので、普段日本そばなどは強火で3分ちょっとで茹でてしまう私でも(もちろん超堅茹で・・・)、お言葉通り中火で10分以上茹でました。奥に写っているのが、今回の主役的存在の「だし汁」です。「だし」は「出汁」と書くため、「だしじる」は「出汁汁」となってしまい変なので、以降は「だし汁」と記載します。

KIMG0166.JPG

ついでなので、買い置きの100円ショップそば(製造元忘れました・・・)も茹でました。こちらはいつも通り、手っ取り早く茹で上げて冷蔵庫に入れておき、明日にでもいただいただし汁で食べようと思います。

KIMG0167.JPG

さあ、こんな感じでうまい具合に茹で上がりました。

ただしこのままでは塩味がまったくないので、ここに丸大豆醤油を適量入れます。化学調味料・・・いや「旨味調味料」をまったく使用していないだし汁は、不自然な味わいがなくストレートに美味しさを味わえます。もしこれがただの「醤油のお湯割り」だったら、何の味気もないものになるでしょう。仮に味の素とか入れたとしても、味わいは良くなるかもしれませんが、それは「だし汁」の味わいではなく「グルタミン酸」などアミノ酸による「刺激」に過ぎません。

同じような事を、以前「だし汁のほとんど出ていない醤油味の鍋物」を食べた時にも感じました。

戦争中の食事は、雑炊が圧倒的に多かったそうです。現代人がその話を聞くと「雑炊は消化がいいから、よかったんじゃない?」という意見がよく出ますが、今のようにだし汁の効いた雑炊ならともかく、塩だけの味付けのものですから、これははっきり言ってストレスになります。

ラーメン店で、「化学調味料使用していません」をうたった店がたまにありますが、現代人は調味料に浸かってしまっているので、余程だし汁をしっかり摂ったものでないと、結局は備え付けの味の素を振りかけてしまうことになるでしょう。

以上のことを考えると、「だし汁って大切なんだなあ」というのが改めて分かります。

明日日本そばを食べる時、今日と同じようによーく味わって食べようと思います。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2012年12月01日

「アルビレックス新潟」がJ1残留!

こんばんは、

10月・11月のブログの書きかけが山ほどストックされている中、早々と12月のブログをスタートさせていただきます^^;;;。更新情報は↓のツイッターをご覧ください。

今日12月1日は、当店は朝の段階でほぼ満員御礼の状態でしたが、どうも落ち着きません。

11月15日のブログでも記載したように、実家の新潟に拠点を置くプロサッカーチーム「アルビレックス新潟」が、降格の危機を迎えています。

11月30日の段階で、

15位 ウィッセル神戸 勝ち点39
16位 ガンバ大阪 勝ち点38
17位 アルビレックス新潟 勝ち点37
18位 コンサドーレ札幌 勝ち点14

となっており、札幌は既に降格確定なので、最終戦の12月1日で神戸・G大阪・新潟のどれか1チームのみが残留する事になります。ちなみに試合に勝つと、勝ち点として3点がプラスされます。

各チームの残留条件は、

神戸:自チームが勝てば即残留、引き分けか負けでも他2チームどちらも勝たなければ残留
大阪:自チームが勝って、かつ神戸が引き分けか負けなら残留
新潟:自チームが勝って、かつ他2チームどちらも勝たなければ残留

となっています。要するに新潟は、

・最終戦(対札幌戦)に引き分けたり負けたりした段階で降格
・札幌戦に勝っても、神戸か大阪のどちらかが勝ってしまうと降格

という厳しい条件です。ただし、

・神戸の対戦相手は、既に優勝が確定した「サンフレッチェ広島」
・G大阪の対戦相手は、第3戦で敗れた「ジェビロ磐田」
・新潟の対戦相手は、最下位の「コンサドーレ札幌」

と、残留の可能性は充分あります。

こんな状況で、今日12月1日15時半から最終戦がおこなわれます。とはいえ、店の営業そっちのけで試合結果ばかり気にしているわけにもいかないので、試合終了した頃を見計らって結果を調べる事にしました。

しかしこの日は17時半頃まで休む間もありません、やっと18時過ぎに時間が出来たので、パソコンに向かいますが、老朽化したWiFiルーターのせいで中々ネットに繋げません^^;;;

そうこうしているうちに電話が鳴りました、もしや?と思いましたが、やはり田中屋さんでした、「新潟残留しましたよ♪」。「そうですか、やっぱり^^」、ほっ!、これで最悪の事態は免れました。

それにしても、今回の残留劇はまさに奇跡です。最後の最後まで17位から抜け出せず、ネット上では早々に「降格確定!」などのデマや、「来年のJ2での活躍を期待します!」など既に降格したかのようなコメントが一人歩きしていました。そのため、私としては何が何でも「残留」してもらう必要がありました。

そんなわけで、11月15日のブログの最後に、『残留できた時は、「勝ちの種」100袋を配布する!』と祈念(何に?)したのですが、これが功を奏したのかしなかったのか(たぶんしなかったでしょうが・・・)、奇跡的に残留を果たしました。

今回の残留劇を見て思ったのは、「可能性が1%でもあるうちは、諦めない」という事ですね。この教訓は今後の当店の運営に限らず、全ての事にも役立ちそうです、「こんな事は絶対にうまくいかない」という反対意見が圧倒的に多くても、少しでも可能性があれば実施する価値はあるという事ですね。

さあ今日の仕事も終わりました、今日も絶好調のうちに終わり、明日もほぼ満員御礼、おまけにアルビレックス新潟が残留したという事もあり、気分も絶好調です。そんなわけで、今日は田中屋で晩酌兼夜食です。

入店すると、新潟が残留したからか単に忘年会シーズンだからなのか、かなりのお客がいました。その中に、はるばる新潟の「東北電力ビッグスワン」まで最終戦を観戦しに行った方がいました、寒い中お疲れ様でした。

今回の残留劇の強運が、今後の当店と田中屋にも回って行くような気がします。さあアルビレックス新潟!、来年は「残留争い」ではなく「優勝争い」で白熱させてくれ!

ss.jpg

「勝ちの種」は、早ければ12月3日頃から配布できます、100袋追加で合計200袋です。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話