2012年12月14日

「帯域制限」って知っていますか?

先日のブログに、スマートフォンとパソコンを繋いで、パソコンでインターネットが出来る旨を記載しました。

これをご覧になって、「よーし、じゃあフレッツ光やめて、これからはスマホでデータ通信しようっと!」とか思われた方もおれれたのではと思います。しかし、これには意外な落とし穴もありますので、緊急にこのブログを追加しました。また、スマートフォンでyoutubeなどの動画をご覧になる機会が多い方も、ご覧になっておいたほうが良いかと思います。

携帯やスマートフォンでインターネットをする場合、料金プランとして「パケット定額制」、要するに1ヶ月いくらかの料金を払いさえすれば、どんなにインターネット閲覧しても追加料金は取られない(いわばネット使い放題)プランにお入りになっている事も多いと思います。近頃では便利になって、一定のパケット数までは使った分だけ課金され、一定パケットに達すると定額制に移行するというサービスもおこなわれています。

なので、パソコンとスマホを繋いでパソコンでインターネットをした場合でも、パケット定額制ならば、1ヶ月決った額さえ払いさえすれば追加料金はかかりません。

しかし・・・

最近公にされてきたのですが(以前からももちろんありましたが・・・)、定額制の場合、1ヶ月の通信量が一定パケット数以上に達してしまうと、通信速度がガタッと低下してしまうようです。これは「帯域制限」といって、データの通信速度を意図的に制限して、定額制なのを言い事に通信回線を浪費している人に対処しようというものです。

私が使っているウィルコムのスマホ(通信回線自体はソフトバンクの3G回線)の場合、1ヶ月3000万パケット以上使うと、翌々月の通信速度が制限されるようです。「制限」とあるだけでどれだけ速度が低下するかは明記されていませんが、これが本家ソフトバンクのスマホ(4G回線)の場合、はっきりと「128Kbps」に低下すると記載されていますので、3G回線のウィルコムスマホもこれと同様になると思います。


ちなみに「128Kbps」という速度は、今のPHSの速度とほぼ同じです。もしこれくらいに速度が低下したら、スマホの使い勝手はどうなるか?、以下に簡単に記載します。


インターネット閲覧:文字だけのページならほとんど問題ないですが、画像が多ければ多いほど表示に時間がかかるようになります。

ソフトのダウンロード:以前よりも大幅に時間がかかるようになりますが、ダウンロード自体は出来ます。

youtubue動画の再生:高画質モードでの視聴は時間がかかったり頻繁に止まったりで実用不可能ですが、低画質モードであれば最初の読み込みに時間はかかるものの、電波状況や動画の種類にもよりますがたまに止まるくらいで見れるようです。

リアルタイムの地図表示:googleマップの場合、初めて表示する地域は表示に時間がかかりますが、2回目以降に表示させる地域は比較的スムーズに表示できます。


他の方が検証した動画を以下に貼っておきます、ちなみにこちらはドコモ回線ですが、他もほとんど同じだと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=KDNcEZVSklY&list=PL0BB5A609E956666F&index=6


「なんで帯域制限なんてするんだ!」って思われる方もいるでしょうが、現在どこの業者も回線がパンク寸前で、回線浪費にはシビアになっています。とはいえ、「定額制」でやっている以上追加料金を取るわけにもいかない、苦肉の策として「速度を落とす(データ量を制限する)」という手段に出たわけです。まあアメリカのように、「定額制廃止」にならないだけまだマシですね。

現在はどこの業者でも、公に帯域制限をお知らせしているようですが、場合によっては核心部分(動画がまともに見れなくなったりするなど)まで説明されない場合もあるので、注意しましょう。

私の場合、動画をゆっくり見ている時間が近頃はあまりないし、実家に帰ったときに妹の子供たちに動画を見せるくらいなので、制限がかかってもさほど影響はなさそうです^^


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話