2014年01月18日

川崎の老舗イタリアンレストラン「モナリザン」でランチをいただく!

今日は定休日です、本当は実家に帰るはずでしたが大雪で断念しました(T_T)。結局定休日返上にしたものの、半分近くは休日扱いです。

お昼前後に時間があったので、繁華街まで繰り出して昼食を摂りにいきます。旧東海道を繁華街方面に進み、市役所通を突っ切って「いさご通り」と名前が変わるあたり、ちょうど川崎信用金庫本店の裏手で、

KIMG0632.JPG

なにやらイベントがおこなわれていました、ノボリには「音楽のまち かわさき」と書かれています。そのイベント会場のすぐ奥の道を、左に曲がります。

KIMG0631.JPG

ここ数ヶ月のブログで時々出てくる、「たちばな通り」という道ですが、ここをまっすぐ進みます。ちょっとまっすぐ進んで「CoCo壱番屋」のある十字路を突っ切っってしばらく行くと、

KIMG0053.JPG

右側に上の写真のような、「清水不動産」という不動産屋があります。何を隠そう、うちが今の物件を借りる時にお世話になったところです。でも昨年2月の更新以来、行く機会はありません、以前新川通り沿いに2号店があった頃は、時々チラシを置かせてもらいに、数ヶ月に1回くらいは顔を出していたのですが・・・。

そして「清水不動産」の隣には、

KIMG0633.JPG

今回お伺いすることになる、川崎の老舗イタリアンレストラン「モナリザン」があります。

以前ご来店のお客さんからこちらの情報をお聞きして、その後数名のお客さんもこちらのお店を絶賛していたので、前々から気になっていました。しかしお聞きしてから1年近くも来店できなかったにも関わらず、当店にご来店の川崎以外のお客さんで、ランチのいい場所を探している方にさりげなく情報提供していました^^;。自分が行った事のないところを、他の方に勧めるのもそろそろ気が引けるので、今日こうやってやって来ました。

KIMG0634.JPG

「ハッピーアワーセット 750円」なるものがありました、要はアルコール飲料とおつまみのセットですね。まあこれは、これから施術も入っていることだし、今日は無理ですね^^;

KIMG0636.JPG

ショーケースの食品サンプルは、結構いいお値段の品々ばかりですね。

KIMG0635.JPG

本日のランチに「アサリとネギのカラスミ風味のパスタ 1000円」がありました、今日はこれにしようと思います。

KIMG0643.JPG

ランチタイムには、ドリンクバーが付くみたいです。モタモタしていると時間が無くなってしまうので、さっそく入ります。

「いらっしゃいませ!」、ややご年配の女性店員が、出迎えてくれました。

店内は左手にカウンター席、右手にテーブル席があり、テーブル席は大勢のお客でごった返していましたが、カウンター席はまだたくさん空いています。当然迷わず、カウンター席をお願いしました。

斉藤:アサリとネギのカラスミパスタをお願いします
店員:あちらにドリンクバーがご用意してありますので、ご利用ください

KIMG0637.JPG

カウンターの左端には、このようにソフトドリンクとコーンスープ、そしてコンソメスープらしきものが用意してありました。大抵は平日のみのサービスの場合が多いので、土日祝日でもこういうサービスがあると、とてもありがたいですね。

KIMG0638.JPG

「前菜のサラダでございます」。早々とサラダが出てきました、恐らくメインのパスタはもうちょっと時間がかかると思います。こういう場合、先に前菜をいただくものなのでしょうか?、私の場合は大抵、全部揃うまで待つパターンが多いです。でもただ待つのもなんなので、オレンジジュースを先にいただきました^^

KIMG0639.JPG

前方に「田崎真也」という、料理評論家の方のサインが飾ってありました、2002年に訪問されたようです。

KIMG0640.JPG

5分弱くらいで、メインの「アサリとネギのカラスミ風味パスタ」が来ました^^、写真では伝わりにくいですが、量は比較的多めに入っています。2杯目のドリンクは、アイスコーヒーをいただきました、しかもブラックで。

こちらはどうやら「箸」はなさそうです、さすがは老舗とあって昨日お伺いした「コナ」のようにはいきませんでした(T_T)。でもフォーク使いはそこそこ慣れているので、パスタは問題なく食べれます。サラダはスプーンですくったり、フォークとスプーンで挟んで食べたりしましょうか(^^;;;;;

パスタはアサリとネギがたっぷり入り、塩加減はやや抑え気味のまろやかなソース仕立てです。最初はスープパスタかと思ったのですが、最終的にスプーンを使わずにフォークだけで完食できました。「カラスミ」ってのはいったい何だ?と今まで疑問に思っていたのですが、魚卵(ボラなど)の塩漬を乾燥させたものらしいですね。これの粒々感も、良い食感を出しています。

KIMG0641.JPG

今度はトマトジュースと、コーンスープをいただきました。このスープ中に色々溶け込んでいるのか、非常に濃厚です。これを2〜3杯いただくと、結構腹を満たします。

KIMG0642.JPG

もう1杯いただきました^^、あとアイスティーも^^;。このスープは満足度が高いのです、あらかじめクルトンなどが溶け込んでいるのかもしれません。

ごちそう様でした、めったに来れるところではありませんが、私的には満足いけるランチでした。

女性の方などそれほどたくさん食べない方には、お勧めできるイタリアンレストランです。逆にガッツリ系の大食漢の方には向かないと思います、そういう方には

KIMG0884.JPG

モナリザンの斜め前にある、「天神家」という家系豚骨ラーメン店のほうが向いているかもしれません、何てったって「ライス食べ放題」ですから^^;

お会計を済ませて店を出ます、これで自信を持ってこちらのお店を、ご来店のお客さんに紹介できます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2014年01月17日

本格窯焼きピザがオール500円、「CONA」川崎店に行って来ました!

明日は定休日・・・のはずでしたが、返上しつつさりげなく半分休日として使わせてもらうことになりました。本当は明日実家に帰る予定でしたが、大雪のため断念することになったためです。

そのため、今日の閉店後は川崎でパーっとディナー兼ドリンキングをしたいと思います。しかし、いつも行くような大衆居酒屋なんかだと面白みがないので、今まで訪問したことのないところへ行こうと思います。

そんなわけでやって来たのが、

KIMG0618.JPG

こちら「CONA(コナ)」というダイニングバーです。こちらの凄いところは、

KIMG0619.JPG

本格窯焼きピザが、何とオール500円なのです。

KIMG0620.JPG

ただ、料理やドリンクもオール500円なんですねえ(^^;;;;;、どうせならオール300円だったら良かったのですが・・・。まあ今日は「本格窯焼きピザ」を食べたいなーと思ったので、こちらに入ることにしました。

店員:いらっしゃいませ!
斉藤:1名ですが・・・
店員:テーブル席とカウンター席と、どちらになさいますか?
斉藤:(テーブル席は落ち着かない・・・)カウンターでお願いします

というわけで、カウンターの一番奥に座りました。店内はテーブル席が数席と、カウンター席があります。カウンターの奥には厨房があり、ピザを作ったり焼いたりする光景が見れます。

KIMG0622.JPG

こちらはドリンクメニューです、オール500円なのですが、「麦とホップ 中ジョッキ」の樽生だけが350円です。「サッポロ生ビール 中ジョッキ」もありますが、500円だしこの前小岩の「○信」で飲んだばっかりなので、今回は麦とホップでいきます^^

KIMG0621.JPG

こちらはフードメニューです、とりあえずは「激辛メキシカン」にします。

KIMG0623.JPG

すぐに麦とホップが来ました・・・が、あれ?ここはお通しはないの?

斉藤:すみません、こちらはお通しはないんですか?
店員:当店ではお通しはないのですが、席料として300円いただいております
斉藤:え・・・^^;、カウンター席でも?
店員:そうなんですよお
斉藤:そうですか(T_T)、それじゃあ「生ハム切り落とし」もらえますか?
店員:ありがとうございます

お通しがないので、ピザが出来上がるまでのおつまみとして、「生ハム切り落とし」を注文しました。それにしても「席料300円」は、軽ーく飲みたい方にとっては痛い出費ですね。

KIMG0625.JPG

2〜3分くらいで、「生ハム切り落とし」が来ました。さほど量はなさそうですが、とりあえずこれをつまんで、ピザが焼けるのを待ちます。

KIMG0626.JPG

洒落たダイニングバーでも、ちゃんと「割り箸」が用意してあるのは、高く評価できます。私は仮にフランス料理店でも、箸が用意してないところは嫌ですね。ナイフとフォークとスプーンだけの飲食は、私にとってリラクゼーションたる飲食を、ストレス増幅に場に変貌させてしまいます。

KIMG0624.JPG

カウンター前方にはこのようにトマト缶が並べてあったので、最初は気付きませんでしたが、

KIMG0629.JPG

目の前にはピザ焼き窯があります。またカウンター奥では、ピザ生地の成形から具のトッピングまで、すべて店内でおこなわれています。やっぱり本格的ですね、よくある冷凍ものをオープンで焼くだけのものよりも、期待が高まります。

1杯目の麦とホップを完飲した頃、

KIMG0627.JPG

「激辛メキシカン」ピザと、ちゃんと「タバスコ」も来ました。ここで2杯目の麦とホップを注文します、やはり麦とホップはかつてのテレビCMの如く、ビールに近い味わいです。

出てきたピザは「激辛」と名の付く割には、それほど辛く感じなかったので、タバスコをたっぷりかけます。500円のピザにしては広々していて、隣の中ジョッキと比べてもそれがわかります。でも生地はしっかり薄く延ばしているので、厚みはそれほどないです。でもこれだけあれば、おつまみとしてはバッチリです。

KIMG0628.JPG

健康のために、「熟成生ハムとパルメザンチーズのイタリアンピザ」を注文します。これだけの野菜では健康効果はあまり期待できないでしょうが、ないよりはマシです。

KIMG0630.JPG

せっかく本格ピザ店に来て、ピザ1枚しか頼まないってのもなんなので、「アンチョビとクリームチーズのピザ」を注文しました。もちろんタバスコもドパドパかけます^^;、チーズが利いていてこちらもナイス!です。

麦とホップに飽きたので、3杯目はお勧めの白ワインです。「一番辛口のを」と注文したのですが、これでも私にとっては甘く感じます。まあ私はビールや日本酒に比べると、味わいにそんなにこだわらないのでいいのですが。

ごちそう様でした。500円のピザってあったので、正直あまり期待はしてなかったですが、結構美味しいピザでした。アルコール無しでピザだけ食べに来たいくらいですね。

斉藤:ごちそう様でした、お会計をお願いします
店員:ありがとうございます、3500円になりますね
斉藤:(席料300円痛いT_T)こちらはお酒なしで飲食だけはできるんですか?
店員:は、はい、一応は出来るのですが・・・
斉藤:ソフトドリンクを頼まないととか?
店員:それはないのですが、先ほど申し上げたように席料が発生するのと、混雑している時は若干お時間がかかってしまうので、その店をご了承いただければ・・・
斉藤:そうですか・・・(ダメだこりゃ^^;)

残念ながらこちらのお店は、飲食のみには向かないようです。が、ピザを思いっきり堪能したい場合は、種類も豊富だし、4枚頼んでも2300円ですから、お高いイタリアン料理店よりは楽しめるかもしれません。あとテーブル席も広々していて、雰囲気的にもいいので、パーティーなどに利用するにはもってこいかもしれませんね。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2014年01月16日

玄関の写真を新しくしました!

今日の閉店後、玄関に飾ってある写真(カラーコピーですが・・・)の入れ替えをおこないました。前のは10月中旬に入れ替えをしたので、約3ヶ月ぶりです。

KIMG0615.JPG

こちらが入り口左側の光景です。以前飾っていた

KIMG0454.JPG

上の写真は、出来栄えがいいので引き続き第2待合室に飾ってあります。

KIMG0616.JPG

こちらは入り口右側の光景です、横長の写真はいいのがあまりなかったので、一番下の1枚は苦肉の策で縦長写真2枚の合体です。

KIMG0617.JPG

下駄箱上のいただきものの作品も随分集まりました、ここに収まりきらなくなったら、大き目の額縁に数枚を入れて、壁に飾っていくことになります。

ちょっとコンビニまで行って、チャチャっとやっちゃえばすぐ出来るのですが、いつも数ヶ月先になってしまいます。ご近所のご年配の夫婦のお客さんが、この写真が変わるのを楽しみにしているので、なるべく頻繁に変えていきたいです。

さあ今度は、いつ新しく出来るでしょう?^^;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2014年01月15日

東京都のインターネットカフェは身分証明書がないと利用できない?

昨晩から今朝にかけて、2年半前まで掛け持ちのバイト先だった東京都江戸川区の小岩までやって来て、タイ古式マッサージを受けた後で、「○信(まるしん)」というラーメン店兼居酒屋へ行って来ました。小岩に来るのは実に2年3ヶ月ぶりになるので、ものすごく久々にこの街を満喫できました^^

さて「○信」を出たのが午前3時ちょうどくらいですが、総武線の始発は4時45分、まだ1時間半以上もあります。夏場ならその辺を散策したり、北口駅前広場のパイプ型ベンチに腰を下ろしながら携帯をいじったりしていればいいのですが、真冬はそうはいきません。こんな寒いところで始発を待っていたら、また1月1日の悪夢がやってきます^^;

そんな訳で、北口から徒歩10秒の(既に見えます)名も無き?ネットカフェに行って、仮眠をとることにしました。

KIMG0608.JPG

この案内にしたがって左側に進むと、

KIMG0609.JPG

「ネットカフェ この奥」の案内があります。階段を上ると、

KIMG0610.JPG

入り口がありました、店名は「アルファ24」って言うようです。

でも待てよ?、東京都のインターネットカフェは、身分証明書の提示が必要です。これはこれでいいのですが、それに便乗で会員登録があったり、証明書のコピー取りに時間がかかったりします。でもそれをしないで入れてもらえないって訳にもいかないので、一応中に入ります。

店員:いらっしゃいませ
斉藤:初めてなんですが、会員登録とか身分証明書がいるんですか?
店員:会員登録は不要ですし、パソコンをお使いにならなければ身分証明書は不要です
斉藤:そうなんですか?
店員:パソコンはお使いになりますか?
斉藤:いや使わないです(仮眠しにきたので^^;)
店員:リクライニングとフラットの席がありますが、どちらにされますか?
斉藤:(フラットは広々していいし・・・)フラットでお願いします
店員:コースのほうはいかがしましょう?
斉藤:基本料金でお願いします
店員:xx番のお席になります、あちらの一番奥になります

こんな流れで、無事スペースを確保できました。ちなみに「フラット」というのは

KIMG0611.JPG

このように靴を脱いで上がる席で、足を伸ばせて横になれるので断然いいのですが、「寝れ過ぎちゃって困るの♪」という難点もあります。「基本料金で」というのは最初に基本料金(30分でいくらってのが多いです)を支払い、後はx分ごとにいくらっていう課金方法です。あまり長居をしない場合には打ってつけですが、3時間以上滞在するのであれば、ナイトパックなどコースにしたほうが有利です。

せっかくなので、ドリンクバーのアイスコーヒー(砂糖普通、ミルク・コーヒー多め)を2杯もらった後、仮眠に入ります。暖房が適度に効いていて心地がいいです^^、今まで寒いところにいたから、いっそうそう感じるのでしょう。

・・・しばらく時間が経ち、気が付くと・・・

5時5分!、やっぱり寝れ過ぎた(T_T)

慌ててお会計を済ませると、基本料金200円+課金700円で、合計900円でした。でも寒空の下を1時間半も過ごすよりは、断然体への負担が少なくて済みました。

小岩駅まで行き、5時19分御茶ノ水行きに間に合いました。席はまだかろうじて空いているので、何とか座っていけましたが、これを逃すと次は5時39分、ここまで来るともう座れなくなります。

こんな調子で、つかの間の小岩でのひと時が終わりました、また1ヵ月後くらいに来たいですね。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

昔懐かしの中華そばを求めて 番外11「○信(まるしん)」(小岩)

昨晩から東京都江戸川区の小岩に来ています。先ほどタイ古式マッサージを受けた後で、本当はもう1件別なサロンへお伺いしたかったのですが、1軒目で満足感が満たされてしまったので、せっかくの小岩で軽ーく一杯ということにしました^^

場所は既に決めてあります。先ほどの

KIMG0591.JPG

「日本海庄屋」です。・・・いやいや違います、日本海庄屋の所まで戻ってくるだけです^^;

先ほどは左に曲がりましたが、今度はまっすぐ直進します。ファミリーマートを過ぎて、

KIMG0596.JPG

右奥に「そば処」の看板が見える十字路まで来たら、右に曲がります。どうせですから、そば処(店名不明・・・)まで横断歩道を渡って、左側の歩道を進みます。あとはまっすぐ進むだけです、角にサークルKサンクスがある十字路も越えて、しばらく進むと左手に

KIMG0597.JPG

このようなやや古びた店構えのラーメン店があります、こちらが今回の舞台、「○信」です。便宜上このように記載していますが、漢字の「信」という字を丸で囲んであるだけで、単に「信(シン、あるいはノブ)」と読むのかもしれません。

今から3年以上も前、まだ完全雇われ人で掛け持ちバイトをしていた頃、今までお惣菜屋(記憶が確かなら間違いないですが・・・)だった店が潰れて、突如このラーメン店が出来ました。

19時から開店と言うスタイルだったので、開店後しばらくは行く機会はありませんでしたが、ある日今回と同じように、夜中にタイ古式マッサージを受けた後でフラフラっと入店し、その時頼んだ「支那そば」が劇的にうまく感じ、それ以来時々早朝に来店していました。基本的にラーメンのみ注文することが多かったのですが、そのうち生ビール中ジョッキを食前酒?として注文することが多くなりました^^;

初来店以来、バイト先に向かう時に時々お目にかかると、「これから?、いってらっしゃい!」と声をかけてもらえるようになりました。実はこちらのご主人夫婦は、新潟県六日町(今の南魚沼市)の出身です、ラーメンの味が新潟系っぽかっらのを聞いた事で判明しました。ちなみに、

KIMG0604.JPG

バイト先だった「遊宴ランド」は、すぐ隣にあるのです。ここの常務初めスタップの方も多く来店しているようなので、バイト先の名前を出すとすぐにわかってもらえました。

しかしこちらのラーメン店も、バイト終了と共に1度も来店できずにいました。一昨年の11月に近くの激安整体に施術を受けに行った時に、担当の小岩在住の方から「○信が営業している」とお聞きしてホッとしていましたが、それからさらに1年以上も行けずじまいでした。

今日も本当は心配しながらやって来ました、既に閉店しているということはないにしても、定休日だったりするかもしれないからです。でもちゃんと電気も赤々と付いて、真っ赤な暖簾もかかっていたので安心しました。引き戸を引いて中に入ります。

「いらっしゃいませぇ!」、ご主人の声が奥から聞こえてきます、厨房には奥さんもおられました。店内はカウンター10席くらいで、こじんまりしています。ちょうど一昔前の個人居酒屋っていう雰囲気ですね。

奥からご主人が出てきます。

斉藤:お久しぶりです、私のことを覚えていますか?
主人:? ? ?
斉藤:隣の健康ランドのマッサージにいた、斉藤ですよ
主人:あーーーーーあ!、朝よく来てたねえ
斉藤:お元気そうで何よりですよ
主人:どう、順調にやってる?
斉藤:ずーっと来たい来たいと思ってたんですが、忙しくて小岩自体全然来れなかったですよ
主人:もう1年くらいになるっけ?
斉藤:1年じゃきかないんですよ、もう最後に来てから2年半も経ってますから
主人:ええっ!、もうそんなに経つんだねえ
斉藤:あっという間ですよ、来ようと思えば1時間かからずに来れるってのに
主人:川崎からじゃ遠いでしょうさすがに、今日は何か用事でもあったの?
斉藤:タイマッサージを受けてきて、その後で寄ったんですよ、休みかと思って心配でしたけど
主人:休みは日曜日だけだね、19時から次の日の4時までなんだけど
斉藤;それじゃあ、本当は4時で終わりだったんですね、いつも入れてもらってて
主人:4時過ぎてもお客さんいれば、そのままやることが多いからね、今日はラーメン食べに来たの?
斉藤:それと軽く1杯やりに

・・・と、今までと何ら変わってないようです。せっかくはるばる小岩ま出来て、ラーメンだけ食べて帰るつもりはもちろんありません。

KIMG0599.JPG

こちらが麺類・ご飯もののメニューです、「支那そば」は550円です、ここでは他に塩ラーメンを頼んだことがありますが、こちらも逸品でした。

KIMG0600.JPG

こちらが居酒屋メニューです。

飲み物は「サッポロ生ビール中ジョッキ 400円」でいいとして、こちらはお通しがないので、何か料理を頼む必要があります。何にしようかと迷っていると、他のお客が頼んだ「鶏皮ホルモン」というのが耳に入り、便乗で頼むことにしました。

KIMG0598.JPG

まずは生中登場です、かつてはこの1杯をいただくのが、至福とひと時でしたねえ。1杯目を空口でいただいていると、

KIMG0601.JPG

「鶏皮ホルモン 550円」が登場です、何と1皿で鶏皮とホルモンが同時に楽しめるのです。味付けも適度にピリ辛感があり、食欲をそそります。ご飯が欲しくなるところですが、2杯目のビールをいただきました。

KIMG0602.JPG

せっかくなので「焼き餃子 350円」も注文します、小ぶりながらも具がしっかり詰まった、味わいもニンニクが効き過ぎずまろやかです。3杯目はレモンサワーにしました。

KIMG0603.JPG

そして〆の1杯は、この「昔ながらの支那そば」です。

麺は極細麺まではいかないくらいの適度な細麺で、しっかりした麺の食感が楽しめます。麺に何か特別なものを練りこむといった小細工は一切なく、淡白な味わいの麺のため、絡んだスープの味わいがよく引き立ちます。

具はご覧の通り、メンマ・ネギ・なると・菜物・焼き海苔・チャーシューといった、懐かしの中華そばに求められる具材が、パーフェクトに盛り付けられています。メンマのこりこり感、ネギのしゃきしゃき感、チャーシューの噛み応えといい、いい味出してます。菜物はお気持ち程度ですが、ジャンクフードなラーメンにしっかり「緑」を演出しています。

スープは豚骨がやや強い鶏がら豚骨スープから、かすかに魚介の味わいも感じられます。私はこの魚介の香りに、よく反応してしまいますね。塩加減もちょうどいいので、〆のラーメンにはぴったりです。居酒屋とラーメン店が一体化していると、飲んだ後で別のところに移動してラーメンを・・・っていう手間がなくていいですね。

ごちそう様でした、2年3ヶ月の感動的な1杯でした。

斉藤:ごちそう様でした
主人:今日はそうすると、22xx円ね
斉藤:それじゃあ2500円でお願いします(いつもかかるくらいの予算で済みました^^)
主人:これからまた別のところで飲むの?
斉藤:いえいえ、明日休みじゃないんで少し寝ておかないとですよ
奥方:始発までまだ2時間以上あるねえ
斉藤:駅前にネットカフェがあるんで、そこでちょっと仮眠します
主人:大変だねえ^^;
斉藤:でも今日はこちらに来れたんで、ホント良かったですよ
主人:またこっちに来たら、ぜひ寄ってください
斉藤:また近いうちに来ます、ごちそう様でした
夫婦:ありがとうございました、お気をつけて

今回も本当は寒いしどうしようかと思ってたのですが、思い切って来て良かったです。どうせ夜中の時間をつぶす事は、比較的用意に出来るので、今度は1ヶ月か1ヵ月半に1回は、小岩に足を運ぶようにしたいです。

さあ次は、駅前のネットカフェに向かいます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて

タイマッサージ王国小岩の火付け役の老舗「ワラポーン」へ行って来ました!

昨晩からかつて掛け持ちでバイトしていた、小岩というところに来ています。既に日は変わっていますので、以降は1月15日深夜という設定で記載していきます。

ここ小岩は、なぜかタイ古式マッサージなどのいわゆる「タイマッサージ」の宝庫です。なぜ今回あえて「古式」を抜いて記載したかというと、私が約2年前のブログにも記載したのですが、巷で「タイ古式マッサージ」を標榜している所のほとんどは、「物まね」レベルだからです。

それはともかくとして、小岩のタイマッサージはどこも低価格です。60分あたり3500円のところがほとんどです。その中で私がよく利用していた、そして今晩お伺いする「ワラポーン」は、何と60分3150円です。しかもこちらの施術は、「物まね」ではなくまさに高レベルの「タイ古式マッサージ」そのものです。

この「ワラポーン」小岩には3件あり、北口に2件、南口に1件あります。駅からは南口の「ワラポーン3」が一番近くて、1分かからずに行けますが、ここは日によっては夜中でも結構混むようです。そのため今回は一番静かな(私がそう思っているだけかも・・・)、北口の「タンタワン」へ向かうことにしました。「タンタワン」とありますが、実質ワラポーン2の位置付けです、何でここだけ名前が違うんだろう?

私はマッサージなどを受けたりする前に飲酒するというのは控えているので、小岩に着いたらまずはマッサージを受けに行きます。北口を出てすぐの歩道を右側に歩いていくと、

KIMG0591.JPG

「日本海庄屋」が見えてきますので、ここのすぐ奥の道を左に曲がります。

KIMG0592.JPG

あとはこの通りをまっすぐに進むだけです、150m〜200mくらい歩いた右側に、

KIMG0593.JPG

このような店舗があります、スタッフの方がちょうど出てきました^^;。ちなみにもう200mくらい進んだ右側には、総合司令所とも言うべき?「ワラポーン1」がありますが、ここも比較的賑やかです。

KIMG0594.JPG

料金表示の看板があります、通常のタイ古式マッサージは格安ですが、オイルを用いる施術になるとどうしても値段が上がってきますね。これはどこでも同じなので仕方がありません、相場よりも低いだけでも良しとしましょう。

KIMG0595.JPG

階段を上って突き当たり右のドアを、「ノック」してから入ります、でもどこかにチャイムがあるのかもしれませんが・・・。正面はトイレです、突き当たり正面にトイレってのも凄い作りですね^^;

「いらっしゃいませ」、タイ人(恐らく・・・)女性セラピストが中に案内してくれます。「タンタワン」では入り口を入ると、まず右手のソファーに案内されます。靴は入り口すぐ右脇の靴入れに入れるようです。

今回はよく指名で受けていた、店長のハマさんはお休みのようです(T_T)。女性セラピストが電話で別のセラピストを呼びます、どうやら1名しかおらず施術中だったようです。

「お先にお着替えお願いします、終わったら少々お待ちください」、ソファーの正面にはカーテンで仕切られた施術空間があり、こちらに案内されてパジャマを渡されます。以前はタイ古式マッサージ特有の施術着で、特にズボンを履く時の紐の結びがやや大変でしたが、今回は普通の薄手のウェアーになっていました^^

しばらく待つと、別の女性セラピストがやってきて、奥でプットバスの準備をします。タイ古式マッサージでは、どこのお店でも大抵最初にフットバスがありますね、裸足で施術するから当然なのかもしれませんが・・・。私は足の裏のかさつきがひどかったので、この日のためにユースキンで数日かけて修復しました(^^;;;;;。このクリームをしっかり塗って厚手の靴下を履いておくと、結構修復効果ありますね。

フットバスが終わると、いよいよ施術が始まります。「ワラポーン」系列の施術は、仰向け→うつ伏せ→座りの順番で行われていきます。

今回もいつものように「首と肩」を重点的にやってもらうことにしました。日本にあるタイ古式マッサージでは、首や肩の施術は安全面を考えてお手柔らかになる傾向にありますが、その分今回は肘を用いた「これでもか」というくらいの対応をしてもらえました。そういえばタイ古式マッサージって、肘もよく用いますね、もちろん先の尖ったところだけでなく全体を用いるので、痛すぎることもそうありません。

60分の施術はあっという間に終わりました、その中で多種多様な術式を展開していくのですから、タイ古式マッサージはハードですね。本当はこの後、もう1件別のところを回るつもりで60分に抑えたのですが、結局ここだけで終わってしまったので、90分にしておけばよかったです。

今回の女性セラピストは、恐らくまだ経験は浅いと思うのですが、細かい術式にもしっかり対応できています。ただ最後のアクロバティックなブリッジ(私は飛行機と呼んでいますが・・・)はちょっとしんどかったようで、変法を用いていました。

施術後はお茶のサービスがあります、「温かいお茶冷たいお茶、どちらにしますか?」、こういう寒い日は当然暖かいお茶に限ります。タイマッサージ店だと大抵紅茶系が多いですが、今回は珍しく抹茶でした^^

本当は前金制で入店直後にお支払いをするのですが、今回は後払いになってしまいました。3150円ちょうど渡します、「ありがとうございます」、施術開始の時とお金を受け取る時は、セラピストは必ず合掌しますね。

こんな感じで、2年3ヶ月ぶりの小岩でのタイ古式マッサージは終わりました、もっと川崎から近ければ頻繁に来れるのですが・・・。

今回の「ワラポーン」が開店した頃は、まだタイマッサージ店は皆無だったようです。それがいつの頃からか増えに増えて、現在では30店近くにまで増えています。小岩はテナント料が安いから出店しやすいのかもしれませんね。或いはもしかすると、タイ人街みたいなところが、どこかにあるのかもしれません。

今度は次の目的地、ラーメン店(兼居酒屋)の「○信」に向かいます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 02:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 川崎以外のリラクゼーション

2014年01月14日

2年3ヶ月ぶりの小岩

今日は閉店後に、かつて掛け持ちのアルバイト先だった、東京都江戸川区の「小岩」という所へ行って来ます。目的は、タイ古式マッサージを受けに行くのと、かつてよく利用していたラーメン店兼居酒屋の「○信(まるしんと読みます」へお伺いするためです。

川崎を23時10分に出発、川崎(東海道線)→東京(山手線)→秋葉原(中央総武緩行線)→小岩というルートを利用します。秋葉原駅に着く頃には、既に日が変わっていました、以降は水曜日の設定で記載していきます。

KIMG0587.JPG

秋葉原駅6番線の立ち食い蕎麦屋です、小岩に向かう前に時々ここで、サービスデイで390円カツカレーを頼んだものです。しかしこの時間じゃ、もう閉店しています。

川崎からJR小岩駅までは、東京の左端から右端までの移動です。とはいえ、電車を2回も乗り換える割には、50分弱で着いてしまいます。

KIMG0588.JPG

JR小岩駅ホーム市川側端のベンチです、掛け持ちのバイトが朝4時に終わり、4時40分の始発を待ちながら、よくここでビール系飲料350ml缶2本+乾き物で時間をつぶしていました^^;

KIMG0589.JPG

改札を出てすぐのところに、小岩出身の大相撲第44代横綱栃錦の像があります。駅の前などに銅像がよくありますが、駅の中ってのは珍しいですね。待ち合わせ場所によく利用されるようで、今回もお一人ここに腰掛けていました(撮影時はうまく外しました)

KIMG0590.JPG

南口正面のイルミネーションです、以前はこういうのはなかったんですが・・・。ちなみに反対の北口正面すぐには、イトーヨーカドーがデーン!と構えており、駅前広場とは言えないほどの小さな空間しかありません。そのイトーヨーカドーのちょっと奥に、

KIMG0606.JPG

「ワイズマート」という24時間営業のスーパーがあります。イトーヨーカドーほどではないですが、かなり大きく品揃えもいいので、先ほどの朝のお供^^;以外にも、生活必需品の購入には重宝しました。何で川崎には、こういう24時間使える便利なスーパーが近くにないんだろう・・・。

KIMG0605.JPG

先ほどのイルミネーションの辺りから、JR小岩駅南口側を撮影します。真ん中の交番のすぐ右脇には、「POPO(ポポ)」という地下ショッピングセンターがあります。ちなみに交番左側(写真右端)の三角屋根の建物は、公衆便所です(^^;;;;;

今回のここ小岩へは、平日の月・水・木の3日間の20時〜翌朝4時、近くの健康ランド内のマッサージルームに出稼ぎに来ていました。平成23年10月に終了して平日は今の店舗での営業のみになってから、一度も来ていません。最後に来てから、もう2年3ヶ月も経ってしまっています。当店が開店してからもう2年9ヶ月になるのと合わせて、「もうそんなに経ったのか」という心境です。

今晩はここ小岩で、2年3ヶ月ぶりにゆっくり過ごそうと思います。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2014年01月13日

いただき物がいっぱいです

1月の3連休が終わり、今年のお正月モードもようやく終わります。

正月早々逃走犯の一件エスカレーター緊急停止事故などがあり慌しい川崎市ですが、一桁台の寒さと共に何とか平穏を保っているようです。

そんなお正月期間中、当店にご来店のお客さんからの、いただきものが何品かありました。

KIMG0585.JPG

私の不覚から、缶ビールなど撮影する前に賞味してしまったものも数品ありますが、今現在上の写真の物が現存しています。この他にも、冷蔵庫内に真空パックの明太子が入ってます^^

今まで、そしてお正月中に様々な品々をいただいた方々には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

このようにブログで公開してしまうと、積極的にいただき物を促しかねないので、今まではさりげなくご紹介してきましたが、せっかくいただいた名産品などをただ単に賞味してしまうのでは勿体ないと思い、今年からはブログというデータで残していきたいと思います。

いただいた品々は、なるべく賞味期限の近いものからご賞味させていただきます。あっでもやき海苔は、焼いた餅やおにぎりの包み用、ビールのおつまみ?として使わせてもらうので、すぐに開けてしまうと思いますが^^;

KIMG0586.JPG

最初の写真中央奥の「信州りんごパイ」に、手作りの飾り物が貼ってありました。いつも玄関に展示してある絵をいただくTさんからです、せっかくなのでこちらも玄関脇に展示しておきます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2014年01月10日

昔懐かしの中華そばを求めて その66「東珍園」

今日のお昼にご予約のお客さんが、体調不良で来れなくなってしまいました。そのため突如時間が出来たので、せっかくなので外食に出かけます。

行き先は以前「蘭蘭」に行った帰りに見つけた、「東珍園」という中華料理店です。行き方は、旧東海道(いさご通り)をひたすら、八丁畷方面に進むだけです。市電通りとの交差点より少し手前に、

KIMG0899.JPG

「東珍園」があります。自転車で来たので、コインパーキングの隅っこに停めます、他にも数台停まってました。

KIMG0900.JPG

ランチタイムのメニューが豊富です、「ラーメン+半チャーハン」セットが680円ですか、これが気になりますね。

KIMG0901.JPG

入り口の左側にもメニューがあります、どれも豪勢ですね^^

KIMG0902.JPG

入り口のドアに、晩酌セットの紹介があります。飲み物+料理2品で980円ですか、ここは生ビール中ジョッキ390円ですから、3杯でも1800円弱ってことですね。まあ晩酌の心配をしてもしょうがないので、中に入ります。

「いらっしゃいませ」、女性店員が声をかけつつ、1人でホールを切り盛りしています。

ホールは右端にカウンター席、左側に小さなテーブル席、そして真ん中に縦長のテーブル席がドーンと構えるという配置です。お昼時とあって、また場所柄か、サラリーマンやOLらしきお客が多く見られます。

メニューを見ると、醤油ラーメン単品は500円です。これはやっぱり「ラーメン+半チャーハンセット 680円」を頼んだほうがお得です。さっそく注文すると、お冷やが来ました^^

結構混んでいましたが、5〜6分くらいで

KIMG0903.JPG

ラーメン+半チャーハンセットが登場です!。凄い!、半チャーハン以外にも、付け合わせが3つも付いてる(T_T)、でも1つは「たくあん」でした(T_T)。ラーメンは単品と同じものなので、他の半チャーハン+3品で180円って事ですね、ランチだともの凄くお得です。

まずはラーメンからいただきます。

麺は普通の細縮れ麺、プリプリした食感のいい麺で、茹で加減もちょうどいいです。

具はメンマ・ネギ・チャーシュー・菜物です。食感のいいネギはみじん切りになっていて、初め玉ネギかな?と思いましたが、どうやら長ネギのようです。菜物はほうれん草とチンゲン菜(茎部分)の2種類が楽しめます。チャーシューはとろけるような・・・とまではいきませんが、脂身が比較的多いまろやかな味わいです。

スープはやや透き通った鶏がら豚骨だしのスープに、やや魚介の味わいが感じられます。僅かながらの酸味が、スープの隠し味になっていて旨さを引き立てます。

スープ以外を平らげた後、半チャーハンをいただきます。いわゆる「玉子チャーハン」です、特筆する点はないですが、無難に美味しかったです。半チャーハンにしては量が多く感じました。半分でこれだけなので、1人前のチャーハンはどれだけ出てくるんだろう?

付け合せは、「カボチャの煮つけ」「コーヒーゼリー」、そして「たくあん」です(T_T)。どうせなら「ザーサイ」が出てきてくれるとあり難かったのですが・・・、以前「興龍」に行った時も、同じ事を思っていました。

ごちそう様でした、今回のラーメンは非常にいい線いってます。また、セットメニューのボリュームが凄いです、180円をケチってラーメン単品にしないでよかったです。

ワンコインランチもいいですが、ちょっと上乗せして豪勢なメニューってのも、いいかもしれませんね。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて

2014年01月08日

暗黙の了解で流布してしまったエスカレーターの誤ルール

昨日は当店の近くで強盗犯の逃走劇がありましたが、今日もJR武蔵小杉駅では、エスカレーターのチェーンが切れて、逆送するという事故が起こってしまいました(詳細はこちら)。川崎に関わるよくない出来事が、今日は2件も全国に流れてしまいましたね。

さて、このエスカレーターですが、関東圏では乗る時に、「立ち止まって乗る人は左」「歩行する人は右」というルールがあるようです。関西では関東とは逆で、立ち止まる人は右で歩行者は左なんだそうです。

私が8年前に神奈川に出て来た時は、こういうルールを全く知りませんでした。なのでエスカレーターの右側でじっと立ってたら、後ろから来る人が何人もよけて追い越していき、じっとしている人はみんな左にいるので、理解できました。

ところがこの「立ち止まって乗る人は左」「歩行する人は右」ですが、実際にはこのようなルールはなく、エスカレーターの上を歩いて移動すること事体ダメなんだそうです。確かに、エスカレーターのアナウンスでは、「エスカレーターの上を駆け上がったりしないようにお願いします」と流れています。

どうやら、暗黙の了解のうちに、誤ったルールが出来上がってしまったようです。そしてエスカレーターを駆け上がったり、ドカドカ走りながら移動することによって、エスカレーターや走向機器にダメージが加わり、今回のような事故が起こってしまったのかもしれません。

そんな訳で、エスカレーターの上を駆け上がったり走ったりしないようにすればいいのですが、電車発車寸前なんて時は、ついつい駆け上がったりしてしまいます。

では、駆け上がったりするのを無くすにはどうすればいいでしょう?。意外と簡単なのですが、エスカレーターの横幅を1人分にしてしまえばいいと思います。こうすればまず、立ち止まっている人の横を駆け上がることは、不可能になります。一部の施設では、既にエスカレーターの幅が狭く設定してあるので、追い越して駆け上がったり出来なくなっています。

しかしエスカレーターの横幅を広く取っているのには、どうやら理由があるようです。

まず、車椅子の方をエスカレーターに乗せて運ぶ場合です。この場合最低2名の介助者が車椅子を押さえて固定することが多いようですが、幅の狭いエスカレーターでは車椅子の前後に介助者が配置しなければならず、位置的にも危なっかしいです。幅の広いエスカレーターなら、車椅子の左右に介助者が配置できるので、介助者での負担も少なくなります。

そして、大きな荷物がある時などに、横にその荷物を置けるようにという理由もあるようです。この場合昇りのエスカレーターなら前においてもさほど影響はないですが、下りの場合は荷物に気をとられて乗っている人が前に倒れてしまいかねません。なので、横に置くのかもしれません。

こういう理由があるようなので、駅など公共性の高い施設では、今後もエスカレーターの幅は広いままになるでしょう。そして、駆け上がりも続くんでしょうね^^;

今の現状では、「頑丈なエスカレーターを作る」とか「頻繁にチェーンを取り替える」といった対策でしのぐしかなさそうですね。

まあエスカレーターに乗る方も、なるべく慌てずに立ち止まるか、階段部分にダメージを与えないように、ニンジャの如く移動しましょう(^^;;;;;

KIMG0613.JPG

※写真はJR川崎駅のエスカレーターです


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話