2014年01月30日

昔懐かしの中華そばを求めて その75「上海飯店」

今日の閉店後、「菜有喜」という中華料理店に行って来ました。今度向かうのは、貝塚にある「上海飯店」です。

「菜有喜」を出て新川通りを川崎駅方面に向かい、15号線との交差点を左に曲がって、しばらく進みます。そうすると左手に、

KIMG0961.JPG

このような「上海飯店」の店舗があります。ちなみにこちらの隣には、

KIMG0966.JPG

「デカ盛りチャーハン」で有名らしい、「新世」というラーメン店があります。こちらもブログを始める前には何度かお伺いしたものの、ブログ開始後は1度も足を運んでないので、近いうちに訪問したいと思っています。

さて、話を「上海飯店」に戻しますが、こちらのお店

KIMG0962.JPG

何と!、300円居酒屋でもあるのです。もちろん、300円以外のメニューもあるのは、いうまでもないですが・・・。

自転車を歩道の脇のほうに停め、中に入ります。

「いらっしゃいませ」、今ひとつ元気の無さそうな中国系の男性店員が、カウンター奥から声をかけます。店内は手前がカウンター席、奥がテーブル席のようで、先客はいないようです。もちろん、カウンター席に腰掛けます。

さて、普通のラーメンは・・・あれ、ないですねえ^^;。メニューには「とんこつ醤油ラーメン」というのはありますが、普通の醤油ラーメンはありません。

KIMG0963.JPG

「チャーシューそば」を注文して様子を見ようかとも思ったのですが、480円と他のものより100円安い、「とんこつ醤油ラーメン」に釣られてしまいました。結局こちらを注文します、番外編での紹介を見越してです。

しばらく待ちますが、他のお客は誰も来ません。何か気まずい雰囲気だなあ・・・、このまま480円のラーメンだけ食べて出て行くのも、何か忍びないです。何か他にもう1品、頼んだほうがいいかなあ・・・。

KIMG0964.JPG

「キリン一番搾り 315円」かあ、でも自転車乗ってきてるし・・・、しょうがないから焼き餃子でも・・・

・・・そんなことを考えている時、入り口からサラリーマン風の男性3名が来店してきました。よかったこれで、堂々とお会計480円で出て来れます^^

KIMG0965.JPG

そして「とんこつ醤油ラーメン」登場です、「とんこつ」と名がつくものの、スープは白濁しておらず半透明です。もしかして、ちょっと期待が持てるかも・・・。

麺は細麺で、茹で上がりはちょうどよく食感もよいです。480円のラーメンとしては、それ以上の量に感じました、まあ「たくさん」ってほどではないですが・・・。

具はメンマ・ネギ・ワカメ・チャーシューで、メンマは塩味抑え気味で歯ごたえがあってよく、ネギは千切りや輪切りが混合していますが、食感はいいです。チャーシューは丸く薄いものが1枚で、恐らくモモ肉と思われますが、塩味中心の淡白なよい味わいです。

スープはそのなの如く豚骨ベースのスープですが、家系のようなくどい感じはなく、比較的あっさりいただけます。ただ、鶏ガラベースのスープほど、あっさりとはいかないようです。

今回の「とんこつ醤油ラーメン」、予想を大きく上回るあっさり度で、番外編では勿体ないので、微妙ながらも「香楽園」同様に本編での紹介となりました(随分適当ですが^^;)

ラーメンを食べている間にも、続々お客が入ってきて、最終的に私抜きで6名のお客となりました。こちらのお店ももしかして、矢向の「幸心」のように夜中から流行りだすタイプなのでしょうか?

まあおかげで、ラーメン1杯で堂々と店を出て来れました。ここもブックマークしておく価値はありそうですね、今度は歩いてきて、居酒屋として利用してみましょうか^^


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて

昔懐かしの中華そばを求めて その74「菜有喜」

今日の閉店は22時と比較的に早かったのですが、寒いし疲労感がやや強かったので、あまりアルコール摂取する気にはなりません。その代わり何か、暖かいものを食べたいと思い、寒い中出かける事にしました。

今日向かうのは、昨日「福満楼」に行く途中で見つけた、中華料理店です。場所は新川通り沿い、歩道の左側をずっと海側に進み、15号線を超えてさらに進んで、「気楽家」のすぐ奥です。

KIMG0956.JPG

ここです、ちなみに写真の左端に写っているのは、「気楽家」の看板です。

KIMG0957.JPG

店名は「菜有喜」、読み方は「さいゆうき」です、もちろんあの「西遊記」からとっているんだと思います。こちらのお店もよく店名チェンジするようで、以前は「龍鳳楼」だったようです。私がラーメン探訪の参考書にしていた、今はなき「川崎DEらーめん」というサイトの情報によると、それまた以前にも別の店名があったようです^^;

自転車を店の前に停め、中に入ります。

「いらっしゃいませぇ!」、三蔵法師が出迎え・・・じゃなく、中国系のお姉ちゃんが出迎えてくれました。レジの脇には沙悟浄が・・・じゃなく、こちらの店長らしき方が、お金の勘定をしています。

店内はテーブル席のみ(恐らく)の広い空間で、数名のお客がおりましたが騒がしい感じはなく、落ち着いた雰囲気です。

KIMG0959.JPG

お冷やとおしぼりが来ました、この2つのセットが来ると、気分がいいですね^^

メニューを見ると、

KIMG0958.JPG

「ラーメン 500円」があります、写真があまり鮮明でないのと、中央に海苔がドカッと陣取っているため、これを見ただけではどんなラーメンなのかはっきりわかりません。とりあえず頼まないことには始まらないので、注文します。

5分ほど座って待っていると、

KIMG0960.JPG

「ラーメンお待たせしました!」、今度はお釈迦様・・・かと思ったら、先ほどの女性店員でした^^;。実物のラーメンは、写真よりもはるかに美味しそうです、特に右下のほうれん草は、新鮮そうでグー!

麺は細くてやや縮れ麺、茹で具合がちょうどよく硬すぎず柔らかすぎず、食感はとてもよいです。ただ500円のラーメンとだけあって、それなりの量です。

具はメンマ・ネギ・焼き海苔・チャーシュー、そして先ほど申し上げた緑々した新鮮なほうれん草です。ほうれん草は味がほとんどなく、スープを絡めて食べるとちょうどよいです。チャーシューは塩味中心で余計な甘さを感じず、あっさりして食べやすいです。メンマ・ネギに関しては特筆することはなく、無難に美味しいというところでしょうか。

スープは鶏ガラベースのあっさり醤油で、やや酸味を感じるが、それがまた美味さを引き立てています。こういうスープだけもし市販されていたら、これをご飯にかけていただきたいものです。

ごちそう様でした、今回はラーメンだけで申し訳なかったですが、天竺に来たような気分になる(かなり大げさ・・・)、美味しいラーメンでした。今度また再訪して、今度はチャーハンや餃子を注文してみたいものです。近隣の開拓がひと段落したら、またお伺いします。

お会計を済ませ、筋斗雲に乗って・・・じゃなくて、自転車に乗って次の目的地、「上海飯店」に向かいます。

余談ですが、「筋斗雲」は正確にはあの「ドラゴンボール」に出てくる乗り物、中国の古典小説「西遊記」に出てくるのは、「觔斗雲(キン斗雲)」です。これ知ってたからって、何かいい事があるわけでもないのですが^^;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて