2015年08月09日

「至れり尽くせり」は時としてお客を恐縮させる!?

今日は当店営業は、午前で終わりです。

先程当店アシスタントと、JR蒲田駅ビル内にある「生活の木」というアロマテラピー関連のショップへ足を運び、石鹸造り教室に参加してきました。

15時くらいに終わり、今度は一路JR大森駅界隈までやってきて、

KIMG4043.JPG

7月31日にお伺いした「カラオケベスト10」にやって来ました。今日はこちらで少し時間を過ごしてから、その後こちらに程近い場所にある「一力」という蕎麦店で、夕食を摂りたいと思います。

KIMG4045.JPG

さっそく入り口を通過すると、「いらっしゃいませぇ!」、前回もいたやたら明るい女性店員が出迎えてくれます。もちろん他のスタッフも対応はいいのですが、この女性店員の高音の声がやたら目立っていたので、ずっと覚えています。

KIMG4059.JPG

受付を済ませると、「ただいまサービスで、こちらをプレゼントしておりますぅ!」と、この花火セットを2人分いただきました。ええっ!、こんなお手頃価格なのに、花火のセットまでいただいけるなんて・・・。でも当店入居ビル敷地内では、花火をするなんて無理(だと思う・・・)なので、当店アシスタントの知り合いに寄付する事になりました。

KIMG4053.JPG

さて今回はアルコール込みの飲み放題を申し込みました、さっそく生ビールを用意します。このようにジョッキさえセットすれば、自動的にビールが注がれて、ちょうどいい泡まで出てくるという驚きの?機械を使います。最初は手動モードでやっていたのですが、どうもビールと泡のバランスが良くない!って思ってたら、先程の女性店員が自動で出来る事を教えてくれました・・・^^;

KIMG4050.JPG

カラオケが開始される前から、さっそく乾杯!。こちらではポップコーン食べ放題なので、おつまみはとりあえずポップコーンになります。アルコール飲み放題を頼んだお客さんにとっては、このポップコーンのサービスはありがたく感じるでしょう。

KIMG4051.JPG

ビールの銘柄は何と!、あの「サントリー・ザ・プレミアムモルツ」です。激安カラオケなのに、こんな高級な?ビール出して大丈夫なの???。といいつつも、みるみる中身が無くなって、

KIMG4062.JPG

ものの3分足らずでお代わりになりました(^^;;;;;

この時ふと頭に中で、「こちらのカラオケ店は、至れり尽くせりなのに、ケチケチしてドリンクばかり飲んでポップコーンばかり食べていていいのか?」とよぎってしまいます。またポップコーンばかりじゃ飽きてきたってのもあり、何か料理などを注文しようかと思いました。

しかしこちらは、食事類はほぼ外部からの取り寄せになるようで、料理1つ頼んだとしてもカラオケ店側には微々たるキャッシュバックしかないでしょう。そう思い、

KIMG4054.JPG

受付横にある「カラムーチョ」を買ってきました。こちらで直接扱っているもので食べ物は、こういった乾き物しかないようです。しかしこの「カラムーチョ」100円です、これだとこちらもほぼ、利益なしでしょうね・・・^^;

結局2時間半くらい滞在したのですが、その後私も当店アシスタントも、

KIMG4062.JPG

再び生ビールを1杯もらいました。

KIMG4054.JPG

そしてまた「カラムーチョ」を買ってきて、

KIMG4058.JPG

後はレモンチューハイをいただきました。飲み物を取りに行く度に、先程のやたら明るい女性店員の「ごゆっくりぃ!」という声が響き、その都度「こんなにもてなしてもらっていいのか?」という気分になります。

KIMG4065.JPG

結局お会計は、2時半半も居座って、散々歌って踊って(踊ってはいないか・・・)飲み食いして、2人で3000円ちょっとでした(カラムーチョは現金払いです)。何かとても申し訳ない気分で、店を後にしました。

さて今回と前回「カラオケベスト10」に足を運んで、特に今回思った事なのですが、

「これでもか!という程の至れり尽くせりは、時としてお客を恐縮させてしまうかもしれない」

という事です。

要するに店側は競争に対応するために、至れり尽くせりでサービスの質をうんと上げていくものの、お客側はそのサービスを「超高い!」って恐れ多く思ってしまうわけです。

まあ逆に、店側はこんなに尽くしているのに、お客側に「サービス悪い!」って思われるよりはマシかもしれません。しかし「超高い」を場合によっては、「過剰」と取られてしまう恐れはあるかもしれません。もちろん私は今回のサービスを、「過剰」という悪いニュアンスで捉えてはいませんが・・・。

この店側とお客側との「サービスの質」の捉え方の違いは、何も今回のカラオケ店に限ったことではなく、当店の営業にも言えることかもしれないと思いました。うちではとにかく「他業者に対抗していく」ため、開業当初からこれでもか!というサービスを打ち出してきましたが、場合によってはお客側を「恐縮させる」事になったり、「過剰なサービス」と捉えられていたのかもしれません。

・・・難しい問題です、他業者にも対抗していかなければならないし、お客を恐縮させないようにもしなければなりません。どのくらいのサービスを提供させるかで、「ちょうどいい」と「(質が)高すぎる」の調整をおこなわなければ、お客側は「サービスが悪い」或いは「過剰すぎるサービス」という理由で遠のいてしまいます。

今回こちら「ベスト10」にお伺いしたおかげで、提供するサービスのあり方について、つくづく考えさせられるという「おまけ」までいただく事が出来ました。今後は当店におけるサービスのあり方についても、少しずつ検討していこうと思います。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論