2015年08月14日

川崎の老舗洋菓子店「イノクマ」はいずこへ?

ちょうど1年前の昨年8月、ご来店のお客さんから「フルーツ系のスイーツの美味しいお店」を教えていただきました。そのお店はJR川崎駅東口のアゼリア地下街内にある、

KIMG2038.JPG

イノクマ」という老舗の洋菓子店で、昨年11月までに数回こちらでスイーツを購入しました。当ブログでもこちらのスイーツを、昨年8月8日のブログ昨年8月14日のブログ昨年11月10日のブログ昨年11月27日のブログにてご紹介していました。

しかしその後は「イノクマ」からはしばらく離れ、ケーキ類は同じくアゼリア内にある「銀座コージーコーナー」で買ったりしていました。まあそんなに頻繁にケーキやスイーツを買うわけじゃなく、私の誕生日当店アシスタントの誕生日に買っただけです。

KIMG3536.JPG

そして時間は流れて今年の2月中旬、アゼリアを歩いていると、

KIMG3534.JPG

地下街全体を夏までにリニューアルする事が分かりました。

KIMG3535.JPG

KIMG3539.JPG

既にファッション系の店舗は、あちこち早々と閉店してしまっていました。そして

KIMG3537.JPG

飲食店街にやってきた時、

KIMG3538.JPG

何と!「イノクマ」のあった場所もシャッターが下りていて、「Coming Soon」と書かれています。しかし特に、「当店は閉店いたします」といった、張り紙が貼っているわけでもありません。この時はあまり気にもせず、「リニューアルで一時的に閉めているんだろう」とか、「いざとなれば以前ネットで出てきた本店があるから・・・」とか思っていました。

しかしいつの頃からか分からないのですが、地下のシャッターの降りた店舗の、上の「イノクマ」と書かれた小さな看板もはずされていました・・・。それでも「本店」の存在を疑っていなかったので、特に気にしていませんでした。

そんなこの2日くらい前、1年ぶりにフルーツ系のスイーツが食べたくなり、行った事もない「本店」を探してみる事にしました。グーグルマップで調べると、よくいく「ラチッタデッラ」内にあるようです。・・・あれ???、ここに洋菓子店なんてあったかなあ???。ストリートビューで見ても昔の映像なので、真相が分かりません。

そんな訳で本日のお昼過ぎに、

KIMG4150.JPG

はるばる「ラチッタデッラ」までやって来ました。今日はイベントをやっているようですが、時間がないので寄って行く事は出来ません(T_T)

グーグルマップが示した場所へ行ってみると、

KIMG4151.JPG

1階にサークルKが入っている場所でした・・・。よく見るとこの建物の名前、「イノクマビル」です、ではこのビルの中に「イノクマ」が入っているのでしょうか?

KIMG4152.JPG

調べてみましたが、この中に洋菓子店が入っている様子はありません・・・。入っているのは美容室と、

KIMG4153.JPG

この「赤から」という鍋物屋です。ん?、「毎日15時から18時 ドリンクor鍋トッピング半額」だそうです、ここもそのうち^^

・・・さて鍋物屋の情報は手に入ったものの^^;、肝心な「イノクマ」が見つかりませんでした。もしかすると、別の場所(川崎以外)に移転してしまっているのかもしれません。とりあえずはインターネット上にあった電話番号に、かけてみることにしました。

「既に使われておりません・・・」と来ると思っていましたが、幸いにも繋がり、年配の女性の方が出られます。

女性:もしもし・・・(店名は告げません)
斉藤:すみません、そちらは洋菓子屋さんでしょうか?
女性:もうやめてしまったんですよ
斉藤:ええっ!?、そうなんですか?
女性:みんな高齢になってしまって、もうやれる人がいないんですよ・・・
斉藤:そうなんですか、分かりました、ありがとうございました・・・

・・・というわけで、既に閉店している事が分かりました。ネット上の情報では、1が25日日曜日で閉店だったようです・・・(T_T)

・・・というわけで、もうフルーツ系のスイーツも、巨大エクレアも、たぬきケーキも、濃厚プリンも、・・・その他諸々の品々も、もう食べる事は出来ません。初めて知ってからほんの4ヶ月でしたが、お手頃価格のスイーツを楽しませてもらいました。

よく飲食店なんかで、1回閉店してから復活再開なんて事がありますが、洋菓子店ではあり得ないかもしれません。

まずお電話にもあったように、経営者が高齢だということです。ケーキなどの洋菓子を作るには、細かい神経とそこそこの肉体労働が必要です。恐らく70を超えているであろう方には、負担が大きいかもしれません。

そして洋菓子のような生菓子は、保存が効かないため、売れ残りを処分するリスクが高くなります。パンや焼き菓子なんかだと、次の日あたりに値引き販売したりも出来ますが、ケーキなどの生菓子は基本当日が消費期限です。売れ残った場合、その日のうちに値引き販売するか、関係者で処分するか、それでもダメなら「ゴミ」になってしまいます。

そして極め付けは、「洋菓子店は儲からない」んです。私も以前パンを作る仕事をしていた時に、ケーキの製造部門も見ているので分かりますが、手間がかかっている割には利益は出ません。いくら美味しいケーキでも1個1000円もしたんじゃ誰も買わないですし、下手に1個100円なんてやってしまったら、売れば売るほど損をします。

・・・こんな感じで、後を継ぐ人も中々現れないのが予想されます。「イノクマ」のような老舗だから今までやって来れたのでしょうが、新規参入でしかも個人で洋菓子店をやろうって試みは、ある意味「バクチ」です。でも機会があれば、期間限定でもいいので、また復活する事を願っています。

KIMG1780.JPG

KIMG1784.JPG

上の2つはブログ非公開の、あんみつとアプリコットのケーキです。この他にもたくさんのケーキがあったのですが、食べれずじまいでした・・・。今時300円を切るケーキ(雨の日)で、こんなに大きいサイズのものは中々ないです。

ありがとう「イノクマ」、この老舗の存在は、いつまでもネット上で語られるでしょう。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | いずこへ?

接客次第で「枯れ木」に花も咲かせられる!?

今日の夕方に、当店アシスタントと共に

KIMG5951.JPG

JR川崎駅ビル「アトレ川崎」地下にある、「ノブカフェ」にやって来ました。先月2日に初来店して以来、既に4回くらいはお伺いしています。また当店アシスタントはその他に、単独で2回ほどお伺いしているようです。

エスカレーターを降りて地下に近づくと、毎回こちらの小柄な若い?女性店員の呼び込みの声が、辺り一面に響き渡っています。時々早口で聞き取りづらいものの、同じく地下にあるラーメンシンフォニー内の、ラーメン店の呼び込みを圧倒するその勢いは、見ているととても気持ちよくなってきます。

今日はいつものように、阿部牧場のソフトクリームと、こちらのおすすめである「ミルクフランス」を注文しようと思います。レジに向かうと、先程まで通路で呼び込みをしていた女性店員が、瞬間移動でもするが如くレジに現れます(かなり大げさな表現ですが・・・^^:)

お会計を済ませ奥のテーブル席で腰掛けて待っていると、先程まで別のお客さんのレジ打ちをしていた女性店員が、

KIMG4219.JPG

「お待たせしました、ソフトクリームとミルクフランスですね、ごゆっくりどうぞぉ」とやや早口ではあるものの、機敏な動きで席まで注文の品を運んできてくれました。それが済むと再び通路に立ち、「いらっしゃいませぇ!、ただいま試食の○○をお配りしておりますっ!」と、今度は試食の品の配布に回ります。

もはやこれはショーですね、私はもちろんのこと、当店アシスタントはこの様子にすっかり惚れ惚れしているようです。その様子を見ながら、ひんやりソフトクリームと

KIMG4218.JPG

こちらの「ミルクフランス」を半分に割っていただきます。フランスパンの中にミルクたっぷりのクリームが絞られた、ほんのり甘い仕上がりになっています。

それにしても今回の女性店員、かなりエネルギッシュです、まったく休んでいる様子がありません。他のスタッフにお目にかかった事がほとんど無いので一概には言えませんが、今回の女性店員はある意味、こちらのお店の「顔」になっているのかもしれません。

今回のようにあるスタッフの存在によって、そのお店が活気付いていると言うのは、よくある光景です。今回の「ノブカフェ」は元々結構賑わっていると思いますが、あるスタッフがいないと一気に集客が下がるなんてお店も、よくあったりします。またそれほど凄い物やサービスを提供していなくても、スタッフの接客次第で、「枯れ木」に花を咲かせられる事もありえます。

リラクゼーション業界においても、接客は大事なだけあって、いろんなサロンで接客マニュアルらしきものが作られ、スタッフに配布されていたりします。そのため治療院など「治療」を標榜する施設よりも、リラクゼーションを目的としたサロンのほうが、案外接客に関しては長けているんじゃないかと思います。

しかし接客と言うのは、とても難しい行為です。マニュアルだけ見て、それに従って応対していただけでは、お客は敏感に「事務的だな」と感づいてしまいます。私が教わったのは、「自分がお客の立場になって、何をしてほしいか考えて、それをもとにお客にアピールしたり対応する」事でした。リラクゼーションでもパン店でもそうですが、まずその業種に抱いて、そして自らがお客の立場だったらを考える事で、より喜ばれる接客が出来るのではないかと思います。それは時として、まったく泣かず飛ばずの「枯れ木」のような場所を、一気に「花満開」にしてしまうくらいのパワーも持っているかもしれません。

さて当店ですが、実は私は約1年半くらい、他のお店に行って施術を受けていません。そのため良い接客にも悪い接客にも遭遇していないので、参考にも反面教師するものが無い有様です・・・。今までは経験をもとに独自に接客スタイルを考えて実行してきましたが、今以上にリラクゼーション業に関心を持ち、もっと広い視野を持つことも必要なのかもしれません。

今後の課題として、技術的な向上もさることながら、接客スタイルのあり方についても見直していかなければです。

KIMG4220.JPG

それにしても、上の照明綺麗ですね、うちにも欲しいな(^^;;;;;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論