2015年11月15日

大企業に囲まれたカフェレストラン「ビーバー」でランチをいただく!

今日のお昼に時間を作って、当店アシスタントと共にランチに出かけました。

当店から旧東海道を多摩川方面に進み、大師道まできたら右折してひたすらまっすぐ進みます。

KIMG5719.JPG

栄福」のあるところまできたら左に進み、しばらくまっすぐ進むと、

K3500249.JPG

今回の目的地である「ビーバー」というカフェレストランがあります。当店アシスタントが1ヶ月くらい前から気になっていたお店で、

K3500248.JPG

隣には巨大な味の素の工場(写真なし・・・)や上の写真のような「味の素うま味体験館」がある事から、味の素の関連飲食店ではないか?という事でした。ちなみに道を挟んで反対側には、

KIMG5721.JPG

やはりでっかい施設である、「イトーヨーカドー川崎港町店」があります。ちょっと寄り道して、

KIMG5723.JPG

宝くじ買ってきます(^^;;;;;

K3500249.JPG

さて再び「ビーバー」まで戻ってきました、店頭には

K3500250.JPG

ランチメニューが記載された立て看板が置かれています。

A 秋刀魚の桜煮の定食 1000
   ごはん・味噌汁・サラダ・ドリンク付
B 和風ドライカレー 1000
   サラダ・ドリンク付
C PIZZAマルゲリータ 1000
   サラダ・ドリンク付
D 豚肉パ○○味噌とモッツァレラ 1000
   サラダ・ドリンク付(○の部分は画質が悪くて分かりません・・・)

時間もたくさんあるわけではないので、とりあえずは入店します。中に入ると、「いらっしゃいませ」、ホールに待期していた女性店員が出迎えます。

店内はオールテーブル席、木をふんだんに使ったレイアウトと外からの光が差し込める店内、さりげなく流れるBGMが落ち着きます。先客は2名で、ご年配のご夫婦らしき方々です、体験館帰りの方々かもしれません。

K3500251.JPG

真ん中あたりの席に腰掛けると、お冷やと食器類一式が運ばれてきます。当店アシスタントがメニューを求めると、お食事のランチメニューは先程立て看板にあった、4種類のコースだけのようです。外にあったパンフレットを見る限り、どうやらランチメニューはこの4種類固定のようです。

何を頼もうかと迷います、最初は「秋刀魚の桜煮の定食」にしようかと思ったのですが、いかにもイタリアンレストランっぽいところで和風定食を頼むのも・・・って戸惑います。結局私が「和風ドライカレー(結局こちらも和風・・・)」、当店アシスタントは「PIZZAマルゲリータ」を注文しました。 

K3500252.JPG

ドリンクを最初に出してもらうよう頼んだので、程無くして注文したアイスティー2人分が運ばれてきます。当店アシスタントはガムシロップもミルクも使わないので、私が2人分入れて超濃厚なミルクティーにしてしまいました。しかし香りのいい紅茶だということなので、何もいれずにちょっと味わっておけばよかったです・・・。

紅茶はセットに含まれます、食べログ情報では単品で紅茶を注文すると、ポットで出てくるらしいです。グラスがうちで使っている、脚なしワイングラスに何となく似ています。

K3500253.JPG

まず前菜のサラダが運ばれてきます、2人とも共通のものです。サニーレタスとカイワレの入ったサラダで、ゴマドレッシングで味付けされています。箸が用意されていたので、ラクラクいただく事ができました^^

K3500254.JPG

数分後、まず私の「和風ドライカレー」から登場です。これは凄い、目玉焼きが乗っかっています。

K3500255.JPG

ドライカレーは挽き肉が多く入っていて、キーマカレーっぽい味わいです。適度な辛さがあり、下の白いライスと一緒にいただく事で、調和が取れていい感じです。どこに「和風」の要素があるのかは、最後まで分からずじまいでしたが、比較的良い味わいのカレーでした。恐らくはルーの中に、醤油などの隠し味がされているのかも知れません(憶測ですが・・・)

K3500256.JPG

やや後れて、当店アシスタントの「ピザマルゲリータ」も登場です。巨大で当店アシスタント1人では食べきれないので、私も少しいただきました。具はやや少なめですが、トマトソースの濃厚な味わいと、ピザ生地のフワフワした感じが、食べていて気持ちいいです。

ごちそう様でした、特別何か凄い!というまではいかないものの、良い味わいのカレーとピザでした。味の素隣接のレストランなので、「味の素」がしっかり使われているのかと勝手に予想していましたが、そんな事はもちろんないようです^^;

店内はいつの間にか、先客のご夫婦が食べ終えて退店し、私たちを含めて6名になっていました。味の素に囲まれた立地のおかげか、盛況のようです。・・・が後から分かったことですが、こちらのお店は味の素とは、全然関係がないようです・・・。

余談ですが、サラダやカレーが入っていた青紫の器、いい色してました。うちにもこういう色の器があると、より高級感ある見栄えになりそうです。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2015年11月14日

今日のうちのごはん 平成27年11月14日

KIMG6433.JPG

今日の朝ご飯は、やや久しぶりにサンドウィッチです。

KIMG6434.JPG

今回はいつものような「レタスハムチーズサンド」ではなく、「LTサンド」と「ポテトマサンド」です。

KIMG6437.JPG

こちらが「LTサンド」で、レタスとトマトとキュウリを、マヨネーズと塩コショウと共に挟んだものです。これにベーコンを加えれば「BLTサンド」になるのですが、買ってなかったので入れませんでした・・・。

KIMG6438.JPG

そしてもう一方は「ポテトマサンド」で、昨日のポテトサラダとトマトが挟まっています。ポテトサラダにマヨネーズなどの味付けがしっかりされているので、追加で味付けはありません。

今回のサンドウィッチはオール植物質・・・かと思ったのですが、残念ながらマヨネーズに卵が使われていました^^;。まあ別に菜食主義者じゃないので、オール植物質にとことんこだわるわけじゃないですが・・・。

KIMG6439.JPG

飲み物は「アイスチャイ」です、煮出した紅茶に豆乳を加え、ハチミツ・シナモン・生姜で味付けしたものです。「チャイ」というのはどこの国の言葉かは分かりませんが、「茶(ちゃ)」から来ているようです。

KIMG6440.JPG

食後のデザートに、夏みかんの香りの緑茶と共に、

KIMG6441.JPG

カルピスグミをいただきます。近くのまいばすけっとで売っていたものを、珍しがって買ってしまいました。

KIMG6442.JPG

中にはこのように、星型のカルピス味のグミが入っています。表面のザラついたものは、グラニュー糖でしょうか?、それともビタミンCの粉末でしょうか?

KIMG6443.JPG

今日のお昼ご飯は、当店アシスタントが朝から作っておいた、「キーマカレー」です。

KIMG6444.JPG

今回はキーマカレーの素ではなく、エスビーの「とけ込むカレー」の中辛を使って作りました(名前がアレと何となく・・・^^;)

みじん切りにした玉ねぎをニンニク・生姜と共に炒めて、玉ねぎが透き通ってきたら挽き肉を入れてさらに炒めます。その後で水・コンソメスープ・ローレルの葉と共にカレールーを半分入れて、しばらく煮込んだ後で残りのカレールーと共にガラムマサラ・ハチミツ・中濃ソース・ケチャップを入れています。白いご飯の上にかけていますが、ご飯の上にふりかかっている緑色のものはパセリです。

今回は辛さは抑え目で、やや甘酸っぱい味わいになりました。味わいとしては、7月下旬に作った「マッサマンカレー」にやや似た感じですが、今回のほうが純粋な日本風カレーに近いです。

KIMG6445.JPG

付け合せは「ツナのマカロニサラダ」です、マカロニを塩を少し入れて茹で、玉ねぎ・ニンジン・ツナ缶・醤油・オリーブオイル・酢・ニンニク・コショウを混ぜたものです。これをレタスとミニトマトと共に、皿に盛り付けています。ちなみに玉ねぎとニンジンは、あらかじめ別に茹でておいてます。

今回のマカロニはカールしてあるので、普通のマカロニよりも早く茹で上がります。隙間の部分にツナや香辛料などが入り込むので、うまい具合に味付けがされています。今回はキーマカレーがあるのでおかずとして収まっていますが、もっとたくさん作れば、これだけで主食になりそうです。

KIMG6451.JPG

さて晩ご飯ですが、こちらもどれが主食か曖昧な状態です・・・。

KIMG6448.JPG

一応主食はお昼と同じ「キーマカレー」で、

KIMG6453.JPG

付け合せもお昼同様に「ツナのマカロニサラダ」で主食代わりになります。しかしこの他に、

KIMG6449.JPG

KIMG6450.JPG

ポップコーンが大量に用意されています(^^;;;;;

既に何度かお目見えですが、ダイソーで買ってきたポップコーンの種を、当店アシスタントがフライパンで炒ったものです。上の写真が塩味のみ、下の写真は塩カレー味です。108円で種を買ってくると、今回の3倍くらいは作れます。よく居酒屋などで「ポップコーン食べ放題」なんてありますが、原価が驚くほど安いのが分かります。

KIMG6452.JPG

それでは食べ物に恵まれた食卓を前にして、乾杯!

KIMG6454.JPG

今日からしばらくの間、テーブル上にこの雪だるま人形が乗っかります。当店アシスタントがイ
トーヨーカ堂鈴木町店内の「ニトリ」で、見つけて買ってきたものです。内臓のLEDがいろんな色に変わり、とても綺麗なのですが、電池の消耗が心配なので時々付けるだけにします。

ちなみにお昼まであったサンタは、腋の棚の上に移動になりました・・・。クリスマスが近くなったら、雪だるまと場所をチェンジする予定です。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のうちのごはん

2015年11月07日

その辺に売ってないような品々が満載「ヴィレッジヴァンガード」川崎店へ行ってきました!

今日のお昼過ぎに時間が出来たので、当店アシスタント

KIMG6304.JPG

「ラチッタデッラ」までやって来ました。

昨日・おとといと約4年半ぶりに、かつて住んでいた相模原市の最寄り駅、町田駅(JR・小田急)界隈まで行ってきました。その時に

KIMG6057.JPG

この「ヴィレッジヴァンガード」という珍品が満載の雑貨屋にも足を運んだのですが、このヴィレッジヴァンガードの川崎店があることを思い出しました。

・・・というかご来店のお客さんからの情報なので、まだ1度も足を運んだ事はありません。今回は川崎店があるという、

KIMG6314.JPG

「ラチッタデッラビバーチェ」という建物までやって来ました。1階に「サルヴァトーレ」というバイキングレストラン、6階に「鍋ぞう」の入っている建物です。

KIMG6306.JPG

ヴィレッジバンガードは2階にあるようです、入り口を入ってすぐ右にあるエスカレーターで2階まで上がると、

KIMG6312.JPG

ありました!

2階部分の3分の2近くあるくらいの、かなり広いスペースで店舗が存在します。今までこちらにこういうものがあると言う事を、まったく知りませんでした。時間もそんなにないので、さっそく中を見てみます。

KIMG6309.JPG

店内はこのように、その辺では売ってないような珍品の数々が、ありとあらゆる場所に陳列されています。その商品の数といい店内の広さと言い、町田店を大きく上回っています。主に雑貨や日用品が多いようですが、本来は本屋だったようで、書籍も多く取り揃えています。

KIMG6311.JPG

町田店で「発見」したスターウォーズのTシャツも、このように展示されていましたが、残念ながら町田店にあったものはなかったです・・・。

KIMG6310.JPG

タイヤの味がするグミ・・・らしき物が売っていました、さすがに読んでいて恐怖感?に陥ったので購入しませんでしたが、本当にタイヤ味なんでしょうか???

KIMG6308.JPG

超激辛スナックの数々も、見たこともないような物が置いてあります。どれも見るからに、地獄へ突き落とされそうな?品々ばかりです。

こうして一通り回ってみると、あの「ドンキホーテ」の雑貨売り場を思い起こさせるような、商品の取り扱いです。珍しい品々を手に入れたいと思ったら、こちらに足を運べば目的が達成できるかもしれません。

結局今回買ってきたのは、

KIMG6315.JPG

電子レンジで温めるだけで食べれる、チーズ味のポップコーンと、

KIMG6338.JPG

「地獄の晩餐会」と言う名前の超激辛スナックです。後者は明日あたりにでも開封して、恐怖体験?を記載したいと思います。

本当はもっとゆっくり、珍品ウォッチングしたかったのですが、時間がなくなってしまうので帰ります。今回の「ヴィレッジヴァンガード」、この辺で待ち合わせなどで時間を持て余している時などには、暇つぶしにいいかもしれません。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2015年11月05日

約4年半ぶりに町田へやって来ました! 前編

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 前置き ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前書きかけだった、平成27年11月5日の出来事を、約2年半経った平成29年8月に完結しています。


当店は珍しく、今日明日2日続けてお休みします。

この2日間は社員?旅行として、当店アシスタントと共に箱根まで行ってきます。当初は川崎から東海道線で、一路小田原まで向かって、そこから箱根登山鉄道で箱根湯本駅まで向かうはずでした。しかしせっかく2日間もお休みにしたので箱根だけでなく、私がまだ相模原市民だった頃の最寄り駅、JR町田駅界隈にも足を運びたいと思います。

実は町田へ行くのは、約4年半ぶりのことです。当店が開業する平成23年4月のほんの少し前、転居届けなどをするために相模原市役所(支庁舎)に足を運んだ時以来です。今の川崎の場所に移ってからも、時々足を運ぼうかと思った事はあったのですが、結局4年半も経ってしまいました・・・。

8時ちょっと過ぎにJR川崎駅を出発し、京浜東北線で東神奈川駅まで向かい、ここから横浜線に乗り換えて一路JR町田駅まで向かいます。川崎からだと他に南武線で登戸まで向かい、ここで小田急線に乗り換えて町田駅まで向かうルートもありますが、切符を2回買う手間が嫌なのと、ラッシュ時の小田急はのろい・・・のでJRのみのルートにしました。

KIMG6054.JPG

9時半過ぎに何事もなく、JR町田駅北口に着きました、約4年半ぶりにこの場所に降り立ちました。この北口のすぐ左手には、

KIMG6055.JPG

川崎にもある「○I○I」があります。この「OIOI」、最初はなんて読むのかさっぱり分からず、「おいおい」とか読んでいましたが(オイオイ・・・^^;)、これで「マルイ」を表すと知ったのはだいぶ後になってからです・・・。なんでも電話番号の下4桁が「0101」だったから、それを覚えてもらうのに、意図的に「OIOI」にしたとか・・・。

KIMG6056.JPG

一方北口の右側には、JR東日本の子会社が運営する駅ビル「LUMINE(ルミネ)」があります。

・・・まあ北口周辺にはこの他にも、「109(いちまるきゅう)町田」や「東急ツインズ(東急百貨店)」などいくつかあります。しかし北口周辺の施設は、私にとってあまり馴染みのない場所なので、むしろ馴染み深いターミナル口まで向かいます。

KIMG3760.JPG

ターミナル口近くの信号までやって来ました、正面1階は町田駅前郵便局、正面2階は4年半前には確かなかった、パーフェクトスーツファクトリー(P,S,FA)プラザ町田店があります。この写真の左端のほうに向かって進むと、かつての国鉄町田駅時代(当時は「原町田駅」)の正面口時代の名残り、ターミナル口があります(※上の写真は約1年後に撮影されたものです)

KIMG6057.JPG

さて郵便局に背を向けると、前方には邦物洋物何でもありな、雑貨店のような書店のようなファッション店のような何となく位置づけが曖昧な、「ヴィレッジヴァンガード」というお店があります。後から調べて分かったことですが、この「ヴィレッジヴァンガード」、町田では他に先程ご紹介した「ルミネ」内にもあるようです。

この「ヴィレッジヴァンガード」を拝む?立ち位置こそが、私の町田を歩くスタートポイントJR版なのです。ちなみに小田急版スタートポイントは、これから記載する「約4年半ぶりに町田へやって来ました! 後編」でご紹介・・・するはずでしたが、うっかり写真を大量消失してしまったので、お伝えすることが出来ません(T_T)

KIMG6058.JPG

信号を渡って「ヴィレッジヴァンガード」まで直進し、突き当たったら左を向いたところです。この通りともう少し右側を並行して走る通りが、私が町田でよく利用したお店が多くある通りです。本当は1軒1軒解説して行きたいのですが、時間もなくブログスペースにも限界があるので、今後足を運ぶ機会があれば少しずつご紹介していきたいと思います。

もしかすると2つの通りには、「○○通り」とか名前が付いているのかもしれませんが、把握してないので記載は出来ません。その代わり「ヴィレッジヴァンガード」から少々前に行ったところに、

KIMG6059.JPG

2つの通りを連絡するように、「仲見世商店街」という屋内商店街があります。こちらの商店街にも、私に馴染みだったお店が多くあります。その1つでもっとも利用していたのが、

KIMG6061.JPG

こちら「マルヤ製菓」という、数十種類の味わいの大判焼きがウリの和菓子店があります。こちらは日中もそうですが、それよりも閉店間際(20時半以降〜22時)で「全品50円」とか割引になっている時に、多く利用していました。

大判焼きで定番の「小倉」「カスタードクリーム」はもちろん、「ビーフシチュー」「ラザニア」「もちキムチーズ」「テリヤキチキン」など、大判焼きにはあり得ないようなフィリング(詰め物)が魅力的でした。もちろん本来は和菓子店だけあって、大福や饅頭、おこわなんかも見かけることがありました。今回はこの後で甘味処へ向かうので、大判焼きは買わずじまいでしたが、しょっぱ系(要するに甘くない物)の物もあったので後で後悔しました・・・。

KIMG6060.JPG

あと「仲見世商店街」ではないのですが、こちらの2軒右隣には、「ハマケイ」という串物・揚げ物のお店があります。東京・神奈川には数軒あるチェーン店ですが、私は町田店しか利用したことがなく、こちらはよく利用しているおすすめ店でした。

こちらのウリはやはり、奥にある厨房(揚げ場・焼き場)と手前の売り場との連携がよく、たいてい出来たてか出来てから間もない商品が常に補充されているということです。そのためほとんどの場合で、まだ温かいものをいただく事が出来ます。

KIMG6062.JPG

今回約4年半ぶりに、「ハマケイ」の串物を味わう事にしました。今回買ったのは、私が「ヤゲンナンコツ」と「鶏皮塩」、当店アシスタントが「レバー塩」と「もも塩」です。

KIMG6063.JPG

まず上の「レバー塩」と、下の「ヤゲンナンコツ」をいただきます。・・・約4年半ぶりの町田の味・・・、どこにでもありそうな串物って言われればそれまでですが、町田で味わうからまた格別なのです・・・(T_T)

KIMG6064.JPG

今度は上の「もも塩」と、下の「鶏皮塩」をいただきます。こちらもいい味出てます、しかもたいてい100円くらい、安いものは80円前後くらいで買えます。

ただ私はどちらかというと、「ハマケイ」では揚げ物、特に「鶏ムネ肉の唐揚げ」をもっとも多く買っていました。明日もし町田に立ち寄る機会があれば、この「鶏ムネ肉の唐揚げ」も味わっていきたいと思います。

KIMG6068.JPG

さて今回立ち寄った町田ですが、駅から比較的近い場所で知る人ぞ知る、有名な甘味処があるというのをネットで調べていました。今回はその甘味処である、「中野屋」という喫茶店に足を運んでみたいと思います。

まず先程の「仲見世商店街」を抜けて、もう1つの並行する通りに出ます。この通りを左に進み、製菓材料を売っている「富澤商店」というお店を探します。ちなみにこの通りにも「中野屋」という、和菓子のお店があります、喫茶店と関連があるかは不明です・・・。

KIMG6067.JPG

「富澤商店」に背を向けた状態で、しばらく前進します。途中で古着・雑貨の、「流れ星商店」というお店があります。当店アシスタントが帰りに立ち寄りたいそうなので、チェックしておきます。

KIMG6066.JPG

前進して大通りに突き当たる手前の角地に、今回のお目当ての場所である、「カフェ中野屋」があります。名の知れたお店とあってか、11時の開店前から数名の列が出来ていました。まだオープンまで時間があったので、もう一度繁華街方面まで戻って散策した後、開店間際に戻ってきます。

KIMG6074.JPG

混雑時にはウェイティングボードに名前を記載して、順番を待たないと駄目らしいです。幸いその必要はなく、ちょっと並ぶだけで入店できました^^

KIMG6069.JPG

女性店員に席まで案内されると、お冷やとウェットティッシュ、メニューが運ばれてきます。一番窓側(大通り側)の席ですが、外から見えにくいように工夫がなされているようです。

KIMG6070.JPG

窓側には恐らくランチメニューであろう、手の込んでそうなスイーツや食事などが記載されています。時間がないので全部記載するのは無理ですが、一例を挙げると

・茨城県産紅はるかで作った干し芋飴とカシス、
 お米のジェラードのモンテピアンコパフェスタイル  1200円

・ラム酒の香るバナナのソテーとリオレの、
 それぞれの素材を大切にした大人のパフェ       1200円

・とろーり牛すじのあんかけコラーゲンうどん
 わさび菜と刻み山葵添え               1100円

・・・など、注文をする時に読むのが大変そうな・・・失礼・・・読んでいると購買欲をそそりそうなメニューばかりです・・・^^;。しかし先ほど焼き鳥も食べてしまっているし、箱根湯本で昼食を摂りたいと思っているので、今回は軽めのスイーツにする事にしました。

KIMG6071.JPG

そんなわけで注文したのが、「豆かん」です。このぎっしり乗せられた煮豆みたいなものは、えんどう豆だそうです。このぎっりしの豆の下には、サイコロ状の寒天が詰まっています。後日発生する画像大量消失事故?のため、寒天が写った写真はないですが(T_T)、時々食べる当店近くの「東照本店」の豆かんを、圧倒する迫力です。

KIMG6072.JPG

黒蜜をかけてさっそくいただきます、迫力ある豆かんに対して黒蜜がやや少なめに感じましたが、まあ甘ったるいよりはいいです。

えんどう豆の煮豆は、ややホクホクした食感ですが、外側の皮の部分が適度な歯応えがあり食べやすいです。黒蜜はごく普通の甘さでしたが、煮豆と寒天とうまい具合に絡み合っています。そういえばあの「うぐいすあん」も、えんどう豆が原料なんでしたね。うぐいすあんのような味わいを残しつつ、黒豆のような食感も味わえる、これがえんどう豆の味わいなんでしょうね。

KIMG6073.JPG

ここで気になったのですが、私のスプーンは木のスプーンなのに、当店アシスタントのスプーンは金(ゴールド)のスプーンです。・・・まあ金といってもメッキでしょうが、「木(き)」と「金(きん)」、一字違いでかなりの意味合いの違いが発生します・・・。

ここで木のスプーンをうっかり(意図的に・・・^^;)落っことしてしまったら、店員が「貴方が落としたのは、この金のスプーンですか?、それともこちらの木のスプーンですか?」って来てくれるでしょうか?(^^;;;;;。もし来てくれるようなら、某イソップ童話の教訓を思い出して、迷わず「木のスプーンです!」って言ったほうがよさそうです。そうでないと木のスプーンまで下げられそう・・・って、そんな風に話が進展したら、どっ○りカ○ラの世界です・・・^^;

・・・まあ金のスプーンで食べようが、木のスプーンで食べようが、美味しい豆かんでした。・・・ってか圧倒的な量なので、これでお腹いっぱいになってしまいました、ごちそう様でした^^

さて軽食のつもりがお昼ご飯も兼ねる事になり、もうしばらく何も食べれそうにないです。そんなわけでちょっと町田界隈を散策した後、少し早いですが町田を経って、一路箱根湯本まで向かいたいと思います。チェックインは14時半、今12時半過ぎたところなので余裕で着くのですが、今回はせっかく町田に来たので、あの「ロマンスカー」に乗って向かいたいと思います。

ロマンスカーの切符を買っていると、何と!不幸な事に、人身事故が発生してしまいました。ええっ!?、朝のラッシュ時はよく耳にしますが、お昼の閑散とした時間帯にまで・・・。・・・そんなわけでロマンスカーが運行停止になってしまい、仕方なく普通電車で江ノ島線を迂回して、箱根湯本に向かう事になりました・・・(T_T)

さあこんな調子で、無事箱根湯本に着けるでしょうか???。まあ最悪、ディナー時の18時までに間に合えば何とかなりますが、せっかくの時間を普通電車内で過ごす事になりそうです・・・。ここでじっとしていても仕方ないので、とりあえず電車に乗り込みます。さっきの豆かんのおかげで、空腹だけは避けられた事が幸いです。

それではまた後ほど^^;


指圧マッサージサムライは、業界最安値で最高に指圧マッサージを目指します!
{  指圧マッサージ サムライ  }川崎市川崎区の指圧マッサージ サロン

パソコン 指圧マッサージ サムライ メインHP 指圧マッサージ サムライ ispotページ

モバイル 指圧マッサージサムライ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
指圧マッサージサムライ ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
指圧マッサージサムライFacebookページ(店舗用)
posted by サムライ斉藤 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話

2015年11月03日

「高いお値段だから優良」って合っているのか?

今回のブログは以前にもいくつか見られた、半「施術論」、半「どうでもいい話」的な内容です。

今日の晩ご飯は日本そばにする事にしました、私が昨日とある場所で買ってきた乾物の蕎麦を、当店アシスタントが茹でます。今まで何回もこのように、市販の蕎麦を買ってきて茹でて食べてきました。

KIMG6024.JPG

さて蕎麦が茹で上がりました、奥にあるのはさっき買ってきたばかりの、「てんや」のオールスター天ぷら2人前です。今晩は本格的に揚げたて天ぷらで、「天ぷらそば」を自宅で食べれる・・・はずでした。

KIMG6026.JPG

しかしこのお蕎麦、一口食べた段階で「ボソボソ」した食感を感じます。ツルツルした感じがまったくないので、スルスルッと口の中に入っていかず、いつまでも口の中でモゴモゴ留めなければなりません。

実は前回(10月20日)に蕎麦を茹でた時も、私が今回と同じくとある場所で買ってきた蕎麦を茹でたのですが、やはりこのような食感でした。この時にどの蕎麦を買ったか忘れてしまっていたので、今回また同じものを買ってきてしまったようです・・・(T_T)

ちなみに茹で加減は、きっちり時間を計っておこなっているので、茹で方が足りなくてまだ生だったという事はないです。前回は生だと思って再度加熱をおこなったものの、結局食感にさほど変りはなかったし、今回は茹で時間だけでなく茹で方にも細心の注意を払っているので、どうやら買ってきた蕎麦に問題があるようです。

さあよりによって2袋も茹でてしまった為、食べるのに苦労しました。私は日本そばを食べるのに苦労する事なんて無かったのですが、今回と前回だけは大変でした。食べ始めは「本来の蕎麦ってのはこういう食感なんだ」と言い聞かせながら食べていましたが、本音は「クソ不味い」ってところで、今回は食べ始めからペ−スはスローです。

今まで100円ローソンやダイソーで買ってきた1袋100円の安い日本そばで、しかも茹で時間いい加減な私が茹でたものですら、少なくとも「クソ不味い」なんて感じることはありませんでした。しかし今回買ってきたそば粉8割のいわゆる「二八そば」は、お値段も200円ちょっとしたものの、「クソ不味い」結果に終わってしまいました。

結局今回は私が3分の1くらい、当店アシスタントはほとんど食べないまま、

KIMG6030.JPG

別の料理に変ってしまいました(^^;;;;;。枯れ木に花をならぬ、枯れ木を花にしてしまい、何とか美味しく食べれそうです・・・が既に満腹なので、明日の朝に持ち越しです。

さて今晩のごはん事情はこの辺にしておいて、今日のブログテーマは、「高いお値段のものが、必ずしもいい物と言えるのか?」についてです。今回のそば騒動?のおかげで、またいいネタが出来ました^^

今回は日本そばを例に挙げて、「安い蕎麦でも美味しいものはたくさんある」反面、「高いものでも美味しくないものもまた存在する」という事を説明させていただきました。しかしこうした事は、他の商品やサービス、そしてリラクゼーションやマッサージ・整体などでももちろんありうる事です。

人々が物やサービスの利用を検討する時、よく見られるのは「安いものは質が悪い」「安かろう悪かろう」という価値観によって、「高いものほど質がよい」と決め付けられるというパターンです。当店のような格安マッサージ店も、開店当初から既に巷で増えてきていた60分2980円系の大手リラクゼーション店と同一視され、「安いところは質が悪い」とも見られてきたことでしょう。

しかしこういう価値観の場合、時として「高くても質の悪いもの」にぶち当たる事がある反面、「安くても質の良いもの」を逃してしまう恐れがあります。具体的な例を挙げなくても、「こんなにお金を出したのに、がっかりした」という経験は、恐らくどんな方でもお持ちかと思います。

昨年5月12日のブログでも記載をしたのですが、リラクゼーションを始め物やサービスには、以下の4パターンが存在します。

・高くて良好
・高くて粗悪
・安くて良好
・安くて粗悪

もちろん「良好」と「粗悪」の間には中間部分もあるわけですが、大まかに分類するなら上のようになるでしょう。

「粗悪」か「良好」かの基準は、何もお金をたくさん出したからどうこうって事ばかりではないのです。提供する側のポリシー(方針)や、ノウハウや技術などのスキルの優劣だって充分関係してきます。それに値段の高い低いだけで物の価値が決まってしまうのなら、もし仮に「落書きみたいな絵」が何億円の値段がついて売られていたら、見た方の多くがこの「落書きみたいな絵」を、「素晴らしい!」と賞賛する事になってしまうでしょう。

私も今回のそば騒動?で、改めて「値段だけで物の価値は決まらない」という事を再認識しました。近頃「安いリラクゼーションサロンは低く見られる」と言うような思いから、「今のスタイルでの営業を考え直す段階に来ている」状態でしたが、これで今後も同じスタイルで続けていく事が出来ます。

なので今後は、「物を買ったりする時は、値段の高い低いだけで物を選ぶ事をやめよう」と思いました。どんなものか心配なら、1度ちょっとだけ購入して様子を見たり、インターネットなどで事前に調べてから、情報を吟味してからにしようと思います。

値段の低いいわゆる安いものでも、良いものはたくさんあります。皆さんも値段だけで物の価値を決め、不幸な結果を招かないためにも、安くてよさそうな物には興味を持って望み、情報収集などをしながらしっかりつかんでいっていただきたいと思います。

まあ私は蕎麦よりも、当たりハズレがほぼない「お米」のほうがいいですね。これからはますます、ご飯食が増えるかもしれません。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論