2015年11月03日

「高いお値段だから優良」って合っているのか?

今回のブログは以前にもいくつか見られた、半「施術論」、半「どうでもいい話」的な内容です。

今日の晩ご飯は日本そばにする事にしました、私が昨日とある場所で買ってきた乾物の蕎麦を、当店アシスタントが茹でます。今まで何回もこのように、市販の蕎麦を買ってきて茹でて食べてきました。

KIMG6024.JPG

さて蕎麦が茹で上がりました、奥にあるのはさっき買ってきたばかりの、「てんや」のオールスター天ぷら2人前です。今晩は本格的に揚げたて天ぷらで、「天ぷらそば」を自宅で食べれる・・・はずでした。

KIMG6026.JPG

しかしこのお蕎麦、一口食べた段階で「ボソボソ」した食感を感じます。ツルツルした感じがまったくないので、スルスルッと口の中に入っていかず、いつまでも口の中でモゴモゴ留めなければなりません。

実は前回(10月20日)に蕎麦を茹でた時も、私が今回と同じくとある場所で買ってきた蕎麦を茹でたのですが、やはりこのような食感でした。この時にどの蕎麦を買ったか忘れてしまっていたので、今回また同じものを買ってきてしまったようです・・・(T_T)

ちなみに茹で加減は、きっちり時間を計っておこなっているので、茹で方が足りなくてまだ生だったという事はないです。前回は生だと思って再度加熱をおこなったものの、結局食感にさほど変りはなかったし、今回は茹で時間だけでなく茹で方にも細心の注意を払っているので、どうやら買ってきた蕎麦に問題があるようです。

さあよりによって2袋も茹でてしまった為、食べるのに苦労しました。私は日本そばを食べるのに苦労する事なんて無かったのですが、今回と前回だけは大変でした。食べ始めは「本来の蕎麦ってのはこういう食感なんだ」と言い聞かせながら食べていましたが、本音は「クソ不味い」ってところで、今回は食べ始めからペ−スはスローです。

今まで100円ローソンやダイソーで買ってきた1袋100円の安い日本そばで、しかも茹で時間いい加減な私が茹でたものですら、少なくとも「クソ不味い」なんて感じることはありませんでした。しかし今回買ってきたそば粉8割のいわゆる「二八そば」は、お値段も200円ちょっとしたものの、「クソ不味い」結果に終わってしまいました。

結局今回は私が3分の1くらい、当店アシスタントはほとんど食べないまま、

KIMG6030.JPG

別の料理に変ってしまいました(^^;;;;;。枯れ木に花をならぬ、枯れ木を花にしてしまい、何とか美味しく食べれそうです・・・が既に満腹なので、明日の朝に持ち越しです。

さて今晩のごはん事情はこの辺にしておいて、今日のブログテーマは、「高いお値段のものが、必ずしもいい物と言えるのか?」についてです。今回のそば騒動?のおかげで、またいいネタが出来ました^^

今回は日本そばを例に挙げて、「安い蕎麦でも美味しいものはたくさんある」反面、「高いものでも美味しくないものもまた存在する」という事を説明させていただきました。しかしこうした事は、他の商品やサービス、そしてリラクゼーションやマッサージ・整体などでももちろんありうる事です。

人々が物やサービスの利用を検討する時、よく見られるのは「安いものは質が悪い」「安かろう悪かろう」という価値観によって、「高いものほど質がよい」と決め付けられるというパターンです。当店のような格安マッサージ店も、開店当初から既に巷で増えてきていた60分2980円系の大手リラクゼーション店と同一視され、「安いところは質が悪い」とも見られてきたことでしょう。

しかしこういう価値観の場合、時として「高くても質の悪いもの」にぶち当たる事がある反面、「安くても質の良いもの」を逃してしまう恐れがあります。具体的な例を挙げなくても、「こんなにお金を出したのに、がっかりした」という経験は、恐らくどんな方でもお持ちかと思います。

昨年5月12日のブログでも記載をしたのですが、リラクゼーションを始め物やサービスには、以下の4パターンが存在します。

・高くて良好
・高くて粗悪
・安くて良好
・安くて粗悪

もちろん「良好」と「粗悪」の間には中間部分もあるわけですが、大まかに分類するなら上のようになるでしょう。

「粗悪」か「良好」かの基準は、何もお金をたくさん出したからどうこうって事ばかりではないのです。提供する側のポリシー(方針)や、ノウハウや技術などのスキルの優劣だって充分関係してきます。それに値段の高い低いだけで物の価値が決まってしまうのなら、もし仮に「落書きみたいな絵」が何億円の値段がついて売られていたら、見た方の多くがこの「落書きみたいな絵」を、「素晴らしい!」と賞賛する事になってしまうでしょう。

私も今回のそば騒動?で、改めて「値段だけで物の価値は決まらない」という事を再認識しました。近頃「安いリラクゼーションサロンは低く見られる」と言うような思いから、「今のスタイルでの営業を考え直す段階に来ている」状態でしたが、これで今後も同じスタイルで続けていく事が出来ます。

なので今後は、「物を買ったりする時は、値段の高い低いだけで物を選ぶ事をやめよう」と思いました。どんなものか心配なら、1度ちょっとだけ購入して様子を見たり、インターネットなどで事前に調べてから、情報を吟味してからにしようと思います。

値段の低いいわゆる安いものでも、良いものはたくさんあります。皆さんも値段だけで物の価値を決め、不幸な結果を招かないためにも、安くてよさそうな物には興味を持って望み、情報収集などをしながらしっかりつかんでいっていただきたいと思います。

まあ私は蕎麦よりも、当たりハズレがほぼない「お米」のほうがいいですね。これからはますます、ご飯食が増えるかもしれません。




川崎「指圧マッサージサムライ」は、業界最安値で最高の指圧マッサージを目指します!
川崎市川崎区の、低価格と高品質を融合する格安リラクゼーションサロン


公式HP
川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 

当店のジモティーページ
川崎 指圧マッサージ サムライ ジモティーページ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です。
斉藤貴史個人ツイッター

当店の公式ツイッターです、時々頻繁に?ツイートしてます^^;
川崎 指圧マッサージサムライ 公式ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
川崎 指圧マッサージサムライ Facebookページ(店舗用)

こちらも時々更新している、インスタグラムです。
斉藤貴史 個人インスタグラム
川崎 指圧マッサージサムライ インスタグラム

Google版ページ
川崎「指圧マッサージ サムライ」川崎の格安リラクゼーションサロン
オーナー斉藤貴史の、googleマップ口コミ

オーナー斉藤貴史の食べログレビューページ
食べログレビューページ

posted by サムライ斉藤 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論