2015年11月05日

約4年半ぶりに町田へやって来ました! 前編

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 前置き ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前書きかけだった、平成27年11月5日の出来事を、約2年半経った平成29年8月に完結しています。


当店は珍しく、今日明日2日続けてお休みします。

この2日間は社員?旅行として、当店アシスタントと共に箱根まで行ってきます。当初は川崎から東海道線で、一路小田原まで向かって、そこから箱根登山鉄道で箱根湯本駅まで向かうはずでした。しかしせっかく2日間もお休みにしたので箱根だけでなく、私がまだ相模原市民だった頃の最寄り駅、JR町田駅界隈にも足を運びたいと思います。

実は町田へ行くのは、約4年半ぶりのことです。当店が開業する平成23年4月のほんの少し前、転居届けなどをするために相模原市役所(支庁舎)に足を運んだ時以来です。今の川崎の場所に移ってからも、時々足を運ぼうかと思った事はあったのですが、結局4年半も経ってしまいました・・・。

8時ちょっと過ぎにJR川崎駅を出発し、京浜東北線で東神奈川駅まで向かい、ここから横浜線に乗り換えて一路JR町田駅まで向かいます。川崎からだと他に南武線で登戸まで向かい、ここで小田急線に乗り換えて町田駅まで向かうルートもありますが、切符を2回買う手間が嫌なのと、ラッシュ時の小田急はのろい・・・のでJRのみのルートにしました。

KIMG6054.JPG

9時半過ぎに何事もなく、JR町田駅北口に着きました、約4年半ぶりにこの場所に降り立ちました。この北口のすぐ左手には、

KIMG6055.JPG

川崎にもある「○I○I」があります。この「OIOI」、最初はなんて読むのかさっぱり分からず、「おいおい」とか読んでいましたが(オイオイ・・・^^;)、これで「マルイ」を表すと知ったのはだいぶ後になってからです・・・。なんでも電話番号の下4桁が「0101」だったから、それを覚えてもらうのに、意図的に「OIOI」にしたとか・・・。

KIMG6056.JPG

一方北口の右側には、JR東日本の子会社が運営する駅ビル「LUMINE(ルミネ)」があります。

・・・まあ北口周辺にはこの他にも、「109(いちまるきゅう)町田」や「東急ツインズ(東急百貨店)」などいくつかあります。しかし北口周辺の施設は、私にとってあまり馴染みのない場所なので、むしろ馴染み深いターミナル口まで向かいます。

KIMG3760.JPG

ターミナル口近くの信号までやって来ました、正面1階は町田駅前郵便局、正面2階は4年半前には確かなかった、パーフェクトスーツファクトリー(P,S,FA)プラザ町田店があります。この写真の左端のほうに向かって進むと、かつての国鉄町田駅時代(当時は「原町田駅」)の正面口時代の名残り、ターミナル口があります(※上の写真は約1年後に撮影されたものです)

KIMG6057.JPG

さて郵便局に背を向けると、前方には邦物洋物何でもありな、雑貨店のような書店のようなファッション店のような何となく位置づけが曖昧な、「ヴィレッジヴァンガード」というお店があります。後から調べて分かったことですが、この「ヴィレッジヴァンガード」、町田では他に先程ご紹介した「ルミネ」内にもあるようです。

この「ヴィレッジヴァンガード」を拝む?立ち位置こそが、私の町田を歩くスタートポイントJR版なのです。ちなみに小田急版スタートポイントは、これから記載する「約4年半ぶりに町田へやって来ました! 後編」でご紹介・・・するはずでしたが、うっかり写真を大量消失してしまったので、お伝えすることが出来ません(T_T)

KIMG6058.JPG

信号を渡って「ヴィレッジヴァンガード」まで直進し、突き当たったら左を向いたところです。この通りともう少し右側を並行して走る通りが、私が町田でよく利用したお店が多くある通りです。本当は1軒1軒解説して行きたいのですが、時間もなくブログスペースにも限界があるので、今後足を運ぶ機会があれば少しずつご紹介していきたいと思います。

もしかすると2つの通りには、「○○通り」とか名前が付いているのかもしれませんが、把握してないので記載は出来ません。その代わり「ヴィレッジヴァンガード」から少々前に行ったところに、

KIMG6059.JPG

2つの通りを連絡するように、「仲見世商店街」という屋内商店街があります。こちらの商店街にも、私に馴染みだったお店が多くあります。その1つでもっとも利用していたのが、

KIMG6061.JPG

こちら「マルヤ製菓」という、数十種類の味わいの大判焼きがウリの和菓子店があります。こちらは日中もそうですが、それよりも閉店間際(20時半以降〜22時)で「全品50円」とか割引になっている時に、多く利用していました。

大判焼きで定番の「小倉」「カスタードクリーム」はもちろん、「ビーフシチュー」「ラザニア」「もちキムチーズ」「テリヤキチキン」など、大判焼きにはあり得ないようなフィリング(詰め物)が魅力的でした。もちろん本来は和菓子店だけあって、大福や饅頭、おこわなんかも見かけることがありました。今回はこの後で甘味処へ向かうので、大判焼きは買わずじまいでしたが、しょっぱ系(要するに甘くない物)の物もあったので後で後悔しました・・・。

KIMG6060.JPG

あと「仲見世商店街」ではないのですが、こちらの2軒右隣には、「ハマケイ」という串物・揚げ物のお店があります。東京・神奈川には数軒あるチェーン店ですが、私は町田店しか利用したことがなく、こちらはよく利用しているおすすめ店でした。

こちらのウリはやはり、奥にある厨房(揚げ場・焼き場)と手前の売り場との連携がよく、たいてい出来たてか出来てから間もない商品が常に補充されているということです。そのためほとんどの場合で、まだ温かいものをいただく事が出来ます。

KIMG6062.JPG

今回約4年半ぶりに、「ハマケイ」の串物を味わう事にしました。今回買ったのは、私が「ヤゲンナンコツ」と「鶏皮塩」、当店アシスタントが「レバー塩」と「もも塩」です。

KIMG6063.JPG

まず上の「レバー塩」と、下の「ヤゲンナンコツ」をいただきます。・・・約4年半ぶりの町田の味・・・、どこにでもありそうな串物って言われればそれまでですが、町田で味わうからまた格別なのです・・・(T_T)

KIMG6064.JPG

今度は上の「もも塩」と、下の「鶏皮塩」をいただきます。こちらもいい味出てます、しかもたいてい100円くらい、安いものは80円前後くらいで買えます。

ただ私はどちらかというと、「ハマケイ」では揚げ物、特に「鶏ムネ肉の唐揚げ」をもっとも多く買っていました。明日もし町田に立ち寄る機会があれば、この「鶏ムネ肉の唐揚げ」も味わっていきたいと思います。

KIMG6068.JPG

さて今回立ち寄った町田ですが、駅から比較的近い場所で知る人ぞ知る、有名な甘味処があるというのをネットで調べていました。今回はその甘味処である、「中野屋」という喫茶店に足を運んでみたいと思います。

まず先程の「仲見世商店街」を抜けて、もう1つの並行する通りに出ます。この通りを左に進み、製菓材料を売っている「富澤商店」というお店を探します。ちなみにこの通りにも「中野屋」という、和菓子のお店があります、喫茶店と関連があるかは不明です・・・。

KIMG6067.JPG

「富澤商店」に背を向けた状態で、しばらく前進します。途中で古着・雑貨の、「流れ星商店」というお店があります。当店アシスタントが帰りに立ち寄りたいそうなので、チェックしておきます。

KIMG6066.JPG

前進して大通りに突き当たる手前の角地に、今回のお目当ての場所である、「カフェ中野屋」があります。名の知れたお店とあってか、11時の開店前から数名の列が出来ていました。まだオープンまで時間があったので、もう一度繁華街方面まで戻って散策した後、開店間際に戻ってきます。

KIMG6074.JPG

混雑時にはウェイティングボードに名前を記載して、順番を待たないと駄目らしいです。幸いその必要はなく、ちょっと並ぶだけで入店できました^^

KIMG6069.JPG

女性店員に席まで案内されると、お冷やとウェットティッシュ、メニューが運ばれてきます。一番窓側(大通り側)の席ですが、外から見えにくいように工夫がなされているようです。

KIMG6070.JPG

窓側には恐らくランチメニューであろう、手の込んでそうなスイーツや食事などが記載されています。時間がないので全部記載するのは無理ですが、一例を挙げると

・茨城県産紅はるかで作った干し芋飴とカシス、
 お米のジェラードのモンテピアンコパフェスタイル  1200円

・ラム酒の香るバナナのソテーとリオレの、
 それぞれの素材を大切にした大人のパフェ       1200円

・とろーり牛すじのあんかけコラーゲンうどん
 わさび菜と刻み山葵添え               1100円

・・・など、注文をする時に読むのが大変そうな・・・失礼・・・読んでいると購買欲をそそりそうなメニューばかりです・・・^^;。しかし先ほど焼き鳥も食べてしまっているし、箱根湯本で昼食を摂りたいと思っているので、今回は軽めのスイーツにする事にしました。

KIMG6071.JPG

そんなわけで注文したのが、「豆かん」です。このぎっしり乗せられた煮豆みたいなものは、えんどう豆だそうです。このぎっりしの豆の下には、サイコロ状の寒天が詰まっています。後日発生する画像大量消失事故?のため、寒天が写った写真はないですが(T_T)、時々食べる当店近くの「東照本店」の豆かんを、圧倒する迫力です。

KIMG6072.JPG

黒蜜をかけてさっそくいただきます、迫力ある豆かんに対して黒蜜がやや少なめに感じましたが、まあ甘ったるいよりはいいです。

えんどう豆の煮豆は、ややホクホクした食感ですが、外側の皮の部分が適度な歯応えがあり食べやすいです。黒蜜はごく普通の甘さでしたが、煮豆と寒天とうまい具合に絡み合っています。そういえばあの「うぐいすあん」も、えんどう豆が原料なんでしたね。うぐいすあんのような味わいを残しつつ、黒豆のような食感も味わえる、これがえんどう豆の味わいなんでしょうね。

KIMG6073.JPG

ここで気になったのですが、私のスプーンは木のスプーンなのに、当店アシスタントのスプーンは金(ゴールド)のスプーンです。・・・まあ金といってもメッキでしょうが、「木(き)」と「金(きん)」、一字違いでかなりの意味合いの違いが発生します・・・。

ここで木のスプーンをうっかり(意図的に・・・^^;)落っことしてしまったら、店員が「貴方が落としたのは、この金のスプーンですか?、それともこちらの木のスプーンですか?」って来てくれるでしょうか?(^^;;;;;。もし来てくれるようなら、某イソップ童話の教訓を思い出して、迷わず「木のスプーンです!」って言ったほうがよさそうです。そうでないと木のスプーンまで下げられそう・・・って、そんな風に話が進展したら、どっ○りカ○ラの世界です・・・^^;

・・・まあ金のスプーンで食べようが、木のスプーンで食べようが、美味しい豆かんでした。・・・ってか圧倒的な量なので、これでお腹いっぱいになってしまいました、ごちそう様でした^^

さて軽食のつもりがお昼ご飯も兼ねる事になり、もうしばらく何も食べれそうにないです。そんなわけでちょっと町田界隈を散策した後、少し早いですが町田を経って、一路箱根湯本まで向かいたいと思います。チェックインは14時半、今12時半過ぎたところなので余裕で着くのですが、今回はせっかく町田に来たので、あの「ロマンスカー」に乗って向かいたいと思います。

ロマンスカーの切符を買っていると、何と!不幸な事に、人身事故が発生してしまいました。ええっ!?、朝のラッシュ時はよく耳にしますが、お昼の閑散とした時間帯にまで・・・。・・・そんなわけでロマンスカーが運行停止になってしまい、仕方なく普通電車で江ノ島線を迂回して、箱根湯本に向かう事になりました・・・(T_T)

さあこんな調子で、無事箱根湯本に着けるでしょうか???。まあ最悪、ディナー時の18時までに間に合えば何とかなりますが、せっかくの時間を普通電車内で過ごす事になりそうです・・・。ここでじっとしていても仕方ないので、とりあえず電車に乗り込みます。さっきの豆かんのおかげで、空腹だけは避けられた事が幸いです。

それではまた後ほど^^;


指圧マッサージサムライは、業界最安値で最高に指圧マッサージを目指します!
{  指圧マッサージ サムライ  }川崎市川崎区の指圧マッサージ サロン

パソコン 指圧マッサージ サムライ メインHP 指圧マッサージ サムライ ispotページ

モバイル 指圧マッサージサムライ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
指圧マッサージサムライ ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
指圧マッサージサムライFacebookページ(店舗用)
posted by サムライ斉藤 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話