2017年12月29日

銭湯に行って来ました その4「大黒湯」(小岩)

今日の当店営業は13時で終わりです、午後から当店アシスタントが私の誕生祝いをしてくれるので(今日が誕生日なんです^^;)、京町にある「不二家レストラン川崎京町店」へ向かいます。

KIMG0824.JPG

こちらで誕生祝いをおこなった後(私の食べログレビューがあります)、今度は一路JR小岩駅まで向かいます。

小岩はかつて私がまだ勤めで仕事していた頃、アルバイトで週3回かよっていたところです。ここにある「○信(まるしん)」というラーメン居酒屋(のようなお店^^;)に、かつては時々通っていたのですが、約4年前の2014年1月を最後に、まったく足を運べていませんでした。今晩は私が自分への誕生日プレゼントとして、○信で疣ご飯(とアルコール類・・・^^;)をいただきます。そしてその後で、小岩駅から一番近い銭湯、「大黒湯」に寄っていきたいと思います。

KIMG0845.JPG

19時ちょっと前にJR小岩駅に着きました、かつては見飽きた光景も、4年ぶりだと懐かしいです。駅前の店舗も、昔のままのところもありますが、すっかり変わってしまったところが多いです。まず駅チカに「業務スーパー」出来てるし・・・、アルバイト時代にあれば、晩ご飯がもっと楽しくなったでしょうね^^;。あとドンキホーテがあったり、とにかく「もっと早く出来ててくれれば・・・」と思うようなお店がいっぱいでした。

さて○信の開店時間は確か19時だったので、もう行ったほうがいいです。4年ぶりにお店の前に行くと、

KIMG0849.JPG

やってませんでした(T_T)

お正月休みに入ったのか?と思って店の扉に張ってある紙を見ると、休みに入るのはあさってからと書いてあります。でも店内は真っ暗です、臨時休業なのか?、開店が遅くなっただけなのか?。10分くらい店の前で様子を見ましたが、店内に変化がなかったため、今日は諦める事にしました。また来年早々にでも、足を運べばいいです、でも残念・・・。

悲劇はこれだけにとどまりませんでした、○信から程近い場所にあるかつての私のアルバイト先「湯宴ランド」の前まで来てみると、

KIMG0850.JPG

7階建ての建物がすでに取り壊されて、更地になっています。嘘でしょう!???。ネットで調べてみると、2016年4月で閉店してしまったのだそうです、理由は耐震強度の問題が絡んでいたようです・・・。

こうしてダブル悲劇に遭遇しつつも、このまま何もせずにいたのでは勿体ないので、次の目的地「大黒湯」へ向かいます。JR小岩駅の南口を背にして、フラワーロードという商店街を進みます。右手に

KIMG0855.JPG

喜多方ラーメンの坂内が見えたら右に曲がり、しばらく進んだ右手に

KIMG0857.JPG

このような下げ看板のあるビルがあります。中に入ると

KIMG0856.JPG

今回の目的地、「大黒湯」があります。

こちらの銭湯は昔ながらの、入り口で男女に分かれるタイプ(番台タイプ)です。暖簾をくぐった正面には下駄箱があるので、ここに靴を入れた後は、男女それぞれ別の入り口に向かいます。なので男女のペアで入った場合、もう一度この暖簾の場所に出てくるまで、別行動になります。こういう番台タイプの銭湯は、お風呂上りに一緒にジュースやお酒を飲んだり出来ないというマイナスはある反面、その分脱衣所が広々確保できるという利点があるので、一人あるいは同姓同士で入浴する場合は有利だと思います。

男湯の入り口をくぐると、番台に立っている女性に入浴料460円を渡します。こちらはシャンプー(リンスイン)・ボディーソープは備え付けで、フェイスタオルなら貸してもらえるのでありがたいです。浮いたお金は上がった後で、清涼飲料水につぎ込めます^^

脱衣所は新しくもなく古くもなく、でも予想通り広々してとても清潔に保たれています。今晩は利用者がさほど多くなかったので、より広々感じます。この広々した空間に、マッサージチェア2台が置いてあります、後で利用しようかな^^

浴室に入るとここもまた広々しています、サウナの設備はなく、普通のお湯(軟水だそうです)のお風呂が数種類あります。浴槽は普通のものとジャグジーと電気風呂といった、いたってシンプルなもので、それほど広くはないですが、今日の混み具合ならゆっくり入れます。先ほども記載しましたが、リンスインシャンプーやボディソープは備え付けてあるものの、番台でリンスも販売しているのかもしれません。

お古上がりにはスポーツ系飲料を買って飲んだ後、マッサージチェアーでくつろぎました。普通のお湯だからと思っていましたが、結構温まるので体がぽかぽかです。今日はおもてはそんなに寒くないので、先に外に出ていました、涼しくて気持ちいい^^

小岩には駅周辺に数ヶ所の銭湯があるようですが、他の場所は10分以上はかかるところばかりのようです。駅から5〜6分(道さえ分かれば・・・)で着ける今回の大黒湯は、時間がないとき、酷寒や猛暑で屋外移動を少しでも避けたい場合には、大変重宝しそうです。他の銭湯へも行ってみたい冒険心はあるものの、おそらく次回また小岩に来たときは、こちらへお伺いするかもしれません。

入浴が終わったあと、当店アシスタントの希望で、大黒湯と同じ建物内にある「めだかの学校」というカラオケ居酒屋に寄りました。こちらのメニューの「インドカレー」を食べたかったのですが、あることが気になっていたので、ウーロン茶だけにしておきました。それは「もしかすると○信がやってるのでは?」というものです、そう思ってもう一度お店の場所に行ってみると、

KIMG0871.JPG

やってました^^

どうやら開店時間が19時から、20時に変わっていたようです。さっそく入店して・・・あとのことは食べログレビューに記載しましたのでご覧ください。


指圧マッサージサムライは、業界最安値で最高に指圧マッサージを目指します!
{  指圧マッサージ サムライ  }川崎市川崎区の指圧マッサージ サロン

パソコン 指圧マッサージ サムライ メインHP 指圧マッサージ サムライ ispotページ

モバイル 指圧マッサージサムライ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
指圧マッサージサムライ ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
指圧マッサージサムライFacebookページ(店舗用)
posted by サムライ斉藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯に行って来ました

2017年12月13日

銭湯に行って来ました その3「蛇骨湯」(浅草)

ーーーーーーーーーーー お詫び ーーーーーーーーーーーーー

2013年1月に開始した「銭湯に行って来ました」ですが、その2が1年9ヵ月後の2014年10月に公開されて以来、実に3年2ヶ月ぶりの公開となってしまいました(^^;;;;;。スーパー銭湯や旅館は時々行ってるのですが、銭湯へ行く機会がなかなか出来ず、すっかりご無沙汰してしまいました。当店アシスタントが銭湯マニアと化したので、今後は更新の頻度が幾分かは高まると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は当店営業は午前で終わりです、午後からは当店アシスタントと浅草までやってきました。

お昼ご飯を自宅で済ませた後、一路浅草まで向かいます。まずは当店アシスタントが行きたがっていた、昼カラオケのお店に行った後、11月中旬にもお伺いした「ペンプティハウス」という雑貨屋さんに立ち寄ります。その後こちらも以前から足を運びたいと思っていた、「ブラウン」というひっそり営業しているカラオケ居酒屋っぽいお店に立ち寄りました(私の食べログレビューがあります)

さてたった半日でいろんな場所を回った締めくくりとして、浅草にある老舗の銭湯に立ち寄りたいと思います。前回浅草に来た時に、当店アシスタントが今話題になっている(らしい・・・)「デザイナーズ銭湯」というものに興味を示し、浅草にも「蛇骨湯」という銭湯があるのを見つけたのがきっかけです。前回はあいにく定休日だったため、今回再び足を運びます。日中はそこそこ気温も上がってたのですが、20時を過ぎるとすっかり寒さが際立ってきたので、ゆっくり温まってそのまま帰ればちょうどいいです。

ところで先ほど記載した「デザイナーズ銭湯」というものですが、いったい何でしょう???。私も最初はなんだろな?って思ってましたが、言い方は「デザイン銭湯」「デザイナー銭湯」など色々あるようです。要するに今まで(昭和の頃?)の銭湯のイメージからは想像も出来ない、

・きれい
・おしゃれ
・明るい
・楽しめる

などの要素を兼ねそろえた銭湯と言えると思います。・・・とこれだけではあまりピンと来ないかもしれませんが、もっと分かりやすい表現をするなら、「ミニスーパー銭湯」とも言うべきでしょうか。

・・・さて話がそれましたが、蛇骨湯へ向かいます。場所は浅草の雷門を背にして、そのまま目の前の雷門通りを右に進みます。目の前に国際通りと言う大通りが現れたらそのまま右に曲がり、少し進みます。すると右側にあるビルの1階に

KIMG0370.JPG

「蛇骨湯」という電気のついた看板があります。ここが入り口なのか?と思いきや、

KIMG0371.JPG

看板には本当の場所へ向かう地図が書いてありました。どうやら蛇骨湯は、この場所の裏手のようです。

KIMG0372.JPG

さっそくくるっと回って進み、

KIMG0373.JPG

またくるっと回って進みます。すると

KIMG0377.JPG

ありました!、ビルの1階にモダンな銭湯の雰囲気を漂わせて、今回お目当ての「蛇骨湯」はあります。

KIMG0375.JPG

入り口脇には館内の案内があります、光が反射して見づらくなってしまいましたが、大浴場・サウナ・露天風呂など、最近の銭湯では定番といえる設備がすべてそろっています。

入り口を入って下駄箱に靴を預け、券売機で券を買います。大人入浴券460円×2枚、レンタルフェイスタオル30円×3枚(私1つ、当店アシスタント2つ)を購入し、正面のフロントの女性に渡します。フロントの両脇に、男湯と女湯へ向かう入り口があるので(どっちがどっちか忘れた^^;)、それぞれ向かいます。

まずは脱衣所がありますが、薄茶ベースで綺麗な明るい見た目です。広さは決して広々とは言えないものの、狭いとも感じず、着替えたりする分にはちょどいい広さです。場所柄混み合う時間帯もあるでしょうが、よほど混み合わなければ、窮屈さを感じないと思います。

浴場に入るとこれまた綺麗です、リニューアルしてまだ年数が経っていないのもありますが、照明が明るく天井が高いというのもあるかもしれません。

浴槽はすべて黒湯(黒というよりはジャスミン茶色って感じかな?)で、普通の浴槽のほか、ジェットバスや電気風呂などが用意されています。露天風呂は半屋外の作りで、こちらも黒湯で、テレビが付いているので長居にはいいです。その他にドライサウナもありますが(有料)、ゆっくり入っている時間がなかったので、今回は利用しませんでした。

お風呂から上がると入り口脇に、休憩所があるのでそちらに向かいます。テーブルが1つと椅子が数席、決して広いとは言えないものの(すぐいっぱいになります)、こういう休憩所があるととても便利です。私のほうが先に上がってしまったので、ポカリスェットを買って座って飲んでいました。ほんの10分〜15分浴槽に入っただけでしたが、とても温まります、このまま川崎に寒い思いをせずに帰れそうです。

夜の混み合う時間帯でも比較的ゆっくり過ごせたので、夕方くらいのまだ開店間もない頃なら、もっとゆっくり過ごせるかもしれません。浅草にはちょくちょく来るので、また足を運びたいと思います。


指圧マッサージサムライは、業界最安値で最高に指圧マッサージを目指します!
{  指圧マッサージ サムライ  }川崎市川崎区の指圧マッサージ サロン

パソコン 指圧マッサージ サムライ メインHP 指圧マッサージ サムライ ispotページ

モバイル 指圧マッサージサムライ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
指圧マッサージサムライ ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
指圧マッサージサムライFacebookページ(店舗用)
posted by サムライ斉藤 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯に行って来ました