2014年10月17日

昔懐かしの中華そばを求めて その121「大一」(雑色)

今日は昨日に引き続き、外出ランチです。当店アシスタントが昨日から3日間、本業が休みなので、この機会に滞っていた中華そばブログネタ仕入れを、少しでも進めたいと思います。

今回お伺いするのは、数日前に当店アシスタントが六郷界隈で見つけた、おしゃれな中華料理店です。何でも女性でも気軽に入れるような、おしゃれな内装なんだそうです。その話を聞いてネットで調べたところ、どうも第1京浜沿いの「大一」である事がわかりました。京浜急行の雑色駅からでも六郷土手駅からでも、ほぼ同じくらいの距離のようです。

12時台のお客さんの施術が終了すると、自転車で一路マックスバリューエクスプレスに向かうまでのルートで、六郷界隈まで向かいます。

KIMG2451.JPG

この六郷橋を超えると、

KIMG3718.JPG

東京都大田区に入ります。

KIMG2453.JPG

今日は快晴なので、多摩川も綺麗に青々しています。一昔前では考えられないのですが、当店にご来店のお客さんのお話では、多摩川で魚が釣れるんだそうです。それだけ川の水が、綺麗になって来たって事なんでしょうね。ただいくら綺麗になったからと言って、ここで釣れた魚を、食べたいってストレートには思えないですが・・・^^;

KIMG2439.JPG

この辺を通られる方ならご存知かと思いますが、六郷橋を渡ってらせん状の坂を下った高架下に、ホームレスの寝床があります。トラブルを避けるため写真は撮影しませんが、歩道の端の部分に毛布が敷かれ、自転車が停まっていて、2名のホームレスがそこを寝床にしているようです。

歩道の幅は約2,5メートル、一番車道側を歩いたり自転車に乗っていれば、ホームレスとの距離は多少あります。しかし特に女性はそうでしょうが、通り道にホームレスが寝込んでいる場所を、平気で通れるでしょうか?。当店にご来店されるお客さんの中にも、ここを通るのをためらうという意見もあり、場合によっては仕方なく、たった1駅を電車で来られる方もおられます。

別にホームレス差別をするつもりはないし、恐らく何事も起こらないとは思いますが、区の関係者の方々、管轄の警察の方々には、この現状を改善していただけないかと思います。

さてそんな心配をよそに、

KIMG3719.JPG

「六郷土手郵便局」までやって来ました。ここで当店アシスタントと合流し、国道15号(第1京浜)を蒲田方面に向かって進みます。

KIMG3720.JPG

しばらくまっすぐ進み、上のような「ガリバー」という中古車屋が見えたら、

KIMG2440.JPG

その手前の横断歩道を渡ります。すぐ左側に

KIMG2441.JPG

今回の目的地である、「大一」があります。

KIMG2442.JPG

店頭のロゴには、「CHINA DINING(チャイナダイニング)」と書いてあります、どうやら夜は中華居酒屋みたいになるようです。それではさっそく、入店してみましょう。

「いらっしゃいませ!」、ホールで一人で切り盛りしている女性店員が、声をかけて出迎えます。厨房も男性一人だけなので、こちらは2名で営業しているようです。

店内はそれほど広くも無く、かといって狭っ苦しくもありません。この空間に、4人がけと2人がけのテーブルが数台ならび、奥には小さめながらも、カウンター席のようなものがあります。その奥には厨房があり、男性店員が調理をしています。

KIMG2445.JPG

先程の女性店員が、箸とお冷や、そしてメニューを持ってきてくれました。さっそく見てみます、

KIMG2443.JPG

こちらが表面で、

KIMG2444.JPG

こちらが裏面です。

KIMG2446.JPG

今回は私も当店アシスタントも、「ラーメン 550円」を注文し、あと「餃子 350円」も注文しました。まあメニューを見ずとも、最初からこれらを注文する事は、決まっていたのですが・・・。

お昼時をやや外れているものの、店内はOLらしき女性グループと、男女数名のの単独客で賑わっています。2名の店員でこれだけのお客を捌くのですから、ほどんど動きっぱなしです。この調子だと、若干時間がかかるかもしれませんが、まあゆとりを持って時間を確保していますから大丈夫です。

KIMG2447.JPG

6〜7分くらいで、ラーメン2人前が登場です。2枚のチャーシューに、どうしても目がいってしまいます、美味しそうな見た目のチャーシューです。ではさっそく^^

麺は細めのやや縮れ麺で、茹で具合はちょうどよく、モチモチ感が非常に強いです。麺の量は550円としては、妥当な量だと思います、食感がいいので多めに感じます。こんなにプリプリ・モチモチした食感の麺は、中々お目にかかれません、恐らくは自家製ではなく発注品なのでしょうが、どこが作っているのでしょう?

具はネギ・モヤシ・焼き海苔・チャーシューで、チャーシュー以外はお気持ち程度です。ネギはみじん切りで微々たる量、モヤシも薄味で炒めてありますが、量は多くは無いです。焼き海苔は味が無いものが1枚、早く食べないとふやけてしまうので、先に食べました。チャーシューは厚みのある小ぶりな物が、2枚入っていて、淡白な塩味で脂身も適度にあり、美味しくいただけます。

スープはややこってり目の鶏豚混合と思われる醤油味で、塩分がやや濃い目に感じましたが、比較的すっくり美味しくいただけます。

KIMG2449.JPG

また程なくして、餃子が登場です。醤油とラー油は、最初から小皿に入れられてくるので、いつものようにラー油をうんと入れたりは出来ません(T_T)

やや厚みのある皮の中に、ニンニクの効いた具が詰まっており、結構濃厚な味わいです。350円としてはいい線いっており、熱々で食べるとなお味わい深いです。

KIMG2450.JPG

当店アシスタントには、杏仁豆腐をデザートにつけました。私はOKで買うような安っぽいので充分なので・・・。

ごちそう様でした、おしゃれなというよりも、「女性でも入りやすいような明るい空間」と言ったほうがいいかもしれません。まあ私は別に、「aa(ミンミン)」のような年季が入った味のある場所でもいいのですが・・・。

夜はお手頃価格で、中華を堪能しながら、アルコールを楽しめるのかもしれません。こういうおしゃれな中華屋が、これからは増えていくんでしょうかね。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105915391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック