2014年08月29日

「女性セラピストによる女性専用アロマトリートメント」ってどうよ?

ーーーーーーーーーーーーーーー 前置き ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブログは当初別なタイトル名で考想を練っておりましたが、約1年後の平成27年8月にようやく公開となりました。タイトル名も以前記載したブログ、『「男性セラピストによる女性専用アロマトリートメント」ってどうよ?』のパロディみたいになってしまいました・・・^^;


KIMG2858.JPG

先程「増田屋」に1年数ヶ月ぶりにお伺いし、もりそばを味わってきました。満足感を噛みしめて?帰路につくと、途中のとあるビルの壁に、

a.jpg

このような張り紙が貼ってある事に気付きました。ボール紙のような紙にカラーペンで書かれた、鍼灸アロマトリートメント店の看板(うちと同じくポスター看板)が貼られています。

うちに帰ってこちらのお店をインターネットで調べたら、いわゆる「女性セラピストによる女性専用アロマトリートメント店」である事が分かりました。そのためむやみにネット上に広がるのを避けるため、上の写真の店名と電話番号の部分には、モザイクやウェーブをかけさせてもらいました。

さて今回のアロマ店、当店と同じくマンションの一室を利用して、女性セラピスト1名で営業しているようです。「鍼灸」「整体」「オイルトリートメント」「リフレクソロジー」をおこなうようなので、少なくとも鍼灸師免許保有者で、もしかすると「あん摩マッサージ指圧師」免許も保有している方かもしれません。原則として女性のお客のみを対象とし、男性のお客は女性のお客からの紹介のみ受け付けるようです。

こういう形態、すなわち女性経営の「女性専用」「男性は女性客からの紹介のみ」のお店って、今も昔もそれほど珍しくないようです。女性1人で、しかもマンションなどの一室で営業をする場合、男性のお客もOKにしてしまうと、時としてどんなお客がくるか分かりません。たとえば酔っぱらい・ヤカラ(非常識な言動や要求をする人)・かなり不潔・H系サロンと勘違いしているなどなど・・・。

もちろん女性のお客とてこういう危険性はあるにせよ、「女性専用」とやっておけば、どこかのブログのコメントにも書いてあったような、「汚いおっさんが出てくる」なんて事も回避できるわけです・・・^^;。それにアロマトリートメントやオイルマッサージのように、衣服を脱いで裸体を多少なりとも晒す施術を女性が受ける際は、やはりセラピストも女性のほうが、普通は安心できるものです。

ただ今回のサロンのように、「女性専用」として制限を加えてしまうと、時として集客率が無制限の時の半分以下にまで落ちてしまう危険性はあります。これは私も充分把握している事なのですが、男性と女性の価値観の違いとでも言うものかもしれません。

男性は割りと1ヶ所にいいサロンがあれば、浮気せずに1ヶ所にほぼ留まります。一方女性はたとえいいサロンが見つかったとしても、色んなところを回ってみたいという欲があったりして、1ヶ所に留まってくれるとは限りません。リラクゼーションに限らず、美容院やエステサロンといった「人対人」が基本なサービス業で経営をされている方なら、特にこのことはよくお分かりかと思います。

それにアロマトリートメントの需要は女性のほうが多いとは言われますが、提供するサービスの質に対しては、女性のお客のほうがはるかにシビアだったりします。当店にご来店される女性のお客さんからも、「xxのアロマトリートメントはただ撫でてるだけで全然よくない」というお話をよくお聞きしますが、「オイルマッサージ(的なものも含めて)=油つけて撫でるだけ」と勘違いしているサロンが少なくありません。本当のオイルマッサージ、特に「リンパマッサージ」と言われるものは、「(比較的強く)押しながら撫でる」といったほうがいいですから、結構な体力を使います。

あとこれは私の個人的な意見なのですが、整体(マッサージ的なもの全般)の施術において、いわゆる「強揉み・強押し」を求めるお客さんは、意外と女性のほうが多かったりします。これは女性のほうが、「圧感覚」「痛覚」に対する感度が男性よりも低いと言う事が、関係するかもしれません。先程も申し上げたように、特に女性のお客さんは「効かない!」と思ったらすぐに来なくなりますから、この問題も集客低下に関わってきます。

そしてこれも私の個人的意見で申し訳ないですが、女性のお客さん、特にいわゆる「おいしいお客さん」は、「女性セラピストによる女性専用アロマトリートメント」サロンだけに限らず、「男性セラピストによる女性専用アロマトリートメント」サロンをはじめ、すべてのサロンで取り合いになるでしょうから、余程強い「売り」が無いと競争に勝てません。

以前インターネットを調べていて、偶然このようなブログを見つけました、個人でタイ古式サロンを立ち上げた女性セラピストのブログです。最初は男女無制限で集客していたものの、男性客からいやらしい事を言われたのをきっかけに、女性専用サロンにしたところ集客が半減して、資金不足で閉店してしまったと言う内容です。このような「失敗談」は開業を志す方にとっては、貴重な資料になると共に、失敗談をありのままに公開できるこのセラピストの方には、頭が下がる思いです。

・・・とこのような困難はあるかもしれませんが、「女性セラピストによる女性専用アロマトリートメント」、女性利用者のニーズは高いと思いますから、やり方と腕次第では充分成り立つでしょう。当店近くに開業した某サロンに対しても、今後のご活躍を願いたいと思います。

フレー!、プレー!、女性セラピスト!

頑張れ!、頑張れ!、女性セラピスト!

負けるな!、負けるな!、女性セラピスト!

・・・何かやってて虚しい・・・^^;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162467732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック