2014年10月20日

昔懐かしの中華そばを求めて その123「中華そば 天龍」(六郷土手)

今日のうちのごはん 平成26年10月20日」にも記載したのですが、今朝から当店アシスタントが体調不良で、しばらくお休みすることになりました。そんなわけでしばらくは、食べるものも自力で何とかしなければなりません。

KIMG2480.JPG

今日の夕方、当店アシスタントが置いていった道具などを送り届けるため、雑色のとあるコンビにまで自転車で行ってきました。その帰り道、京浜急行の六道土手駅近くに差し掛かった時、

KIMG2479.JPG

8月9日のブログでも少しお話した、「中華そば 天龍」という中華料理店が営業している事に気付きました。「天龍」って言ったら、川崎区民は知らない方はいないであろう、川崎区に君臨する老舗中華料理店ですが、先々初めて今回の「中華そば 天龍」をお目にかかった時は、川崎の天龍と何か繋がりがあるのか?と思っていました。

しかしこの「中華そば 天龍」、私がこの辺を通るのが夜9時以降だからか、営業しているのを見た事がありませんでした。ネットで検索しても、食べログには載っていないらしく、4年前のこちらのブログラーメンデータベースのページなどに、僅かに過去の情報があるだけでした。

今日たまたま営業しているのをお目にかかれ、かつ晩ご飯の目度が立っていなかったのもあり、入店することにしました。今17時を過ぎたばかりです、18時半から次のお客さんが入るので、今から入店すれば何とか間に合います。

KIMG2481.JPG

・・・とその前に、店頭のメニューを見ていきます。「ラーメン 500円」「ギョーザ 400円」という値段設定で既に、川崎の天龍とは無関係だというのが伺えます。まあ「天龍」って中華料理店は、日本には至る所にありますから(一番古いのは銀座天龍で昭和24年創業のようですが・・・)、隣同士の地域に偶然あっても珍しくないのですが・・・。

KIMG2482.JPG

店頭には「本日のサービス」もあります、でも今回は中華そば巡りなので、ラーメンのみです。時間がなくなるので、早いところ入店します。

「いらっしゃいませ!」、ややご年配のご主人が出迎えてくれます、どうやらご主人1名で営業のようです。店内はテーブル席のみで、恐らくカウンター席はなかったような・・・、細かくチェックしなかったのではっきり分かりません。

夜の部の開店直後だという事で、まだ先客はなく、店内もまだ温かみがありません。とりあえず真ん中くらいのテーブル席に腰掛けます。ご主人がお冷やを持ってきてくれ、「何にしましょう?」と尋ねてきたので、「ラーメン」のみを注文しました。本当は「ギョーザ」も注文したかったのですが、時間が無いのでラーメンだけにしました。

奥のテレビを見ながら、出来上がるのを待ちます。こちらのお店は21時半に通りかかった時には、既にシャッターが下りていたので、恐らく21時閉店、あるいは20時閉店なのかもしれません。以前川崎郊外の「わかさ」という中華料理店にいった時も、お伺いしたことなのですが、個人店はあまり遅くまで営業していても、思ったほど客足は期待できないのかもしれません。

KIMG2483.JPG

「はいラーメンですね」、数分くらいで「ラーメン」が登場です。ナルトの色合いがよく、見た目はとてもいい中華そばです。さてお味のほうは・・・

麺は普通の太さのやや縮れ麺で、茹で具合はちょうどよく、食感もまあまあです。麺の量は500円としては妥当かと思われますが、昨日お伺いした「金春本館」とどうしても比べてしまうので、あっという間になくなったという感じです。

具はメンマ・ネギ・焼き海苔・ナルト・チャーシューで、昔懐かしの中華そばの要素を、ほぼ完璧に再現しています。メンマはやや甘さが気になりますが、コリコリと歯応えがよく、太さもしっかりしています。ネギはお気持ち程度しか入っていませんが、切りたてでシャキシャキ感があります。焼き海苔は大きさややや塩っぽさがあることから、味付け海苔かもしれません。ナルトはやや厚めに切られていて、食感がいいです。チャーシューは脂身が適度にあり、塩コショウベースの味付けで美味しくいただけます。

スープは鶏ガラベースと思われますが、豚骨の味わいも若干加わっているかもしれません。若干塩味が効いているあっさり醤油味で、特別何があるというわけでないものの、すっきり美味しくいただけます。

ごちそう様でした、2ヶ月間の「謎」を私に抱かせた「中華そば 天龍」、今回ようやくその中華そばを味わえました。思っていた通り、私が抱く「昔懐かしの中華そば」に近い、安心できる味わいでした。

さて食べ終えたところで、急がないと間に合わなくなってしまいます。ではさようなら、六郷土手の「天龍」


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164111331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック