2014年10月19日

あの有名?企業のお手ごろ高級?ファミレス「饗の屋」へ行ってきました!

今日の当店営業は、16時で終わりになります。本当は定休日で実家に帰るはずでしたが、都合が悪くなって帰れなくなったので、結局16時までお客さんをお取りして営業しました。

今晩は当店アシスタントが蒲田方面で用事があるので、私も蒲田まで行って夕食を摂ろうと思います。今日で4日連続外食が続いていますが、まあ気にしない気にしない・・・^^;

京急蒲田駅で合流して、一路第1京浜(国道15号)に出たら、ここから右に曲がって雑色方面に進みます。環状八号線を過ぎて少し行ったところに、セブンイレブンがありますが、こちらの2階に

KIMG2119.JPG

今回の目的地「ごちそう厨房 饗の屋」というファミリーレストランがあります。こちらは当店アシスタントに寄れば、和洋取り扱う高級ファミレスで、当店アシスタント好物のお蕎麦も扱っていると言うことで、今回やってきました。

実は今回の「饗の屋」、2年連続フラック企業大賞に輝き、介護事業でも数々の話題を振りまいてくれている、あの「ワタミ」が運営しています。川崎をはじめ近頃「和民」という居酒屋が無くなっていると思ったら、こういう別形態で営業していたんですね。

余談ですが、「ブラック企業大賞」っていう企画も確かに必要なのかもしれませんが、よく考えてみると「ブラック企業大賞」に選ばれた企業だけが果たして「ブラック企業」なのか?ッて事です。私はこう思うのですが、「ブラック企業大賞」で一方的に特定企業だけを「ブラック企業」に決め付けてしまうと、それ以外(入賞しなかった企業)は「ブラック企業じゃない」っていう誤解を与えてしまわないかって事です。世の中にはいわゆる「ブラック企業」と呼べる企業は星の数ほどあるのに、「ワタミ」をはじめ他の入賞した企業がカモフラージャー(要するに「おとり」)として使われているような気もしますが・・・。

・・・さてブラック企業のことはいいとして、さっそく階段を上がって2階の入り口をくぐると、「いらっしゃいませ、少々お時間をいただきますがよろしいでしょうか?」と女性店員に出迎えられます。店内は非常に混んでいるようでしたが、何とか席の確保が出来たようで、テーブル席まで案内されます。2人しかいないのに広々したテーブル席は、ゆったりして好感が持てます、どうやらほとんどの席が広々のようですが・・・。

KIMG2121.JPG

さて今回は蕎麦を食べに来たと言う事で、まずはメインの食事を注文します。私はこの「天ぷらせいろそばとサーモンいくら小丼セット 1540円」を、

KIMG2122.JPG

当店アシスタントはワンランク下の「天ぷらせいろそばのセット 1050円」を注文しました。

KIMG2123.JPG

そして何と!、「北海道・自社農場の短角和牛 ローストビーフ 特別価格1枚90円」です。これは凄い!、4枚頼んでも400円ってことで、4枚注文しました。あとついでなので、瓶ビールの大を注文して、グラスを2つもらいました。

KIMG2125.JPG

さっそく瓶ビールが来ました、あの「ザ・プレミアムモルツ」です。まだ蕎麦やローストビーフは来ないので、先に乾杯!

KIMG2120.JPG

やや後れて、お通しの「有機野菜のサラダ」が登場です。ごく普通のドレッシングのかかったサラダですが、ビールのお供にはなります。

KIMG2124.JPG

また程無くして、ローストビーフ4枚が登場です。写真を見る限り「色合いのいい肉質だなあ」とか思われるでしょうが、実はこのローストビーフのサイズは、よくラーメンに入っているチャーシューくらいの大きさです(^^;;;;;

・・・まあこんなもんですね、所詮90円ですから、北海道産の和牛だというだけいいと思わなければです。味付けは悪くないですが、特別感動的でもなく、ごく普通のローストビーフです。

KIMG2128.JPG

飲み物がなくなったので、「レモンサワー」を注文して、私はお冷やのコップに少し入れてもらいました(セコイ・・・)。あくまでも今晩は「蕎麦を堪能」するのが目的なので、アルコールは最小限にしておきます。

KIMG2126.JPG

さらに数分くらいして、まず私の「天ぷらせいろそばとサーモンいくら小丼セット」が登場です。おおっ!、すごいボリューム・・・かと思ったのですが、メインの蕎麦はそれほど多くはありませんでした。でも天ぷらはそこそこあり、揚げたてで美味しかったです。

「サーモンといくらの小丼」は、ご飯がふっくらとしていて、それに合わせていくらとサーモンの味わいが、とてもマッチしています。いくら丼を食べる時は、醤油を少し垂らして食べるようですが、私はいくらそのものの味わいを楽しむために、醤油なしで食べます。いくらの漬け汁の塩加減だけで、結構美味しくいただけます。

あと白菜とニンジンの浅漬け、そして味噌汁も付いているのですが、実は味噌汁の内容と肝心なお蕎麦の飲食データを無くしてしまいました(T_T)。頭の中にあまり残っていないということは、劇的に美味しいと言うこともなく、かつ不味くもなかったと言うことです。写真を見る限り、お蕎麦の色は適度な茶色で、麺の太さもちょうどいいようです。

KIMG2127.JPG

ほぼ同時に、当店アシスタントの「天ぷらせいろそばセット」も登場です。当店アシスタントの後日の感想では、やはり特別「イイ!」という事もなく、9月15日に食べた「増田屋」のお蕎麦のほうが合っているようです。

ごちそう様でした、お蕎麦よりも天ぷらや小丼のほうが感動的な今晩の蕎麦めぐりでしたが、しっかり堪能させてもらいました。ちょっと高級感あるファミレスに行きたい、特にご家族たくさん集まられる時などには、広々してゆっくり料理を堪能できそうです。

お会計の時にアレっ?って思ったのは、お通しのはずのサラダが、お会計に入っていません。どうやら今回の「有機野菜のサラダ」は、サービスで提供されているのかもしれませんね。最初から分かっていたら、もう1品くらい何か頼んでも良かったかもしれません。まあそばセットとローストビーフも味わえたし、今日はこれで良しとします。

・・・とは言うものの、どこの蕎麦でもそうなのですが、普通盛りだとやっぱり中々お腹いっぱいになりません。またお腹もそこそこ余裕があるので、いったん京急蒲田駅まで戻り、今度は線路と反対側にあるアーケードに向かうことにします。


[ 追記 ]

「ワタミ」が運営する介護施設は、平成27年12月に「損保ジャパン」に売られてしまったようです。つくづく思うのですが、「福祉!、福祉!」なんて奇麗事言ってても、介護事業って所詮は「商売」ですね。改めて自分の身内や親しい方を、介護施設に送りたくないと思うと同時に、自分が介護施設に入る事になる事だけは避けたいと思えてきます。そのためにはやはり、「食」は大切です、しっかり栄養を取らなければ・・・^^;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171566010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック