2016年07月20日

今日のうちのごはん 平成28年7月20日

KIMG2106.JPG

今日の朝ご飯はまた、私も当店アシスタントも共通のご飯食です。

KIMG2108.JPG

主食はいつものように白いご飯、

KIMG2109.JPG

汁物は「なすとミョウガの味噌汁」です。

KIMG2091.JPG

今回のなすは、ご来店のお客さんから先日いただいた、有機農法の野菜を利用しています。ありがとうございました、他のニンジンとシシトウも、後日利用していきます。

KIMG2117.JPG

味噌汁の中には、大量のなすが入っています。なすは色んな食べ方がありますが、私は麻婆茄子か今回のように味噌汁が食べやすいです。夏バテ防止の野菜として知られる「なす」、旬の時期にできるだけ食べておきたいです。

KIMG2110.JPG

そして今朝のおかずは、「鶏肉と大根の煮物」です、昨晩炊飯器で作ったものです。炊飯器に鶏のモモ肉と大根とともに、水・醤油・酒・ハチミツ・かつお出汁・塩、そして米を少々入れて普通モードで炊いたものです。炊き上がりの段階で既に鶏肉も大根も、食べれる最小限のレベルになっていたのですが、

KIMG2115.JPG

しばらく浸けて置く事で鶏肉にもしっかり味がしみこみ、

KIMG2116.JPG

大根は中心部まで柔らかになっています。

KIMG2111.JPG

そして残りあと僅かになった、小田原屋の「山くらげ」も出しました。山くらげとザーサイは、昨日また注文したので、明日かあさって(あるいはそれ以降・・・)あたりに届くでしょう。そう思って、いつもより結構たくさん食べています。

KIMG2113.JPG

飲み物はいつものように豆乳です、以前は1日1本のペ−スで減っていましたが、近頃は色んな飲み物が充実しているので、1本で1,5日くらいは持ちます。

KIMG2107.JPG

当店アシスタントの朝ご飯も、飲み物以外はすべて同じです。ただ煮物はあまりたくさん食べれないので、夜の分を別の器に取っておきました。

KIMG2118.JPG

今日のお昼ご飯は、近頃頻度が増えてきているカップ麺です。今回はあの「ごつ盛り」のご当地版、「名古屋 台湾ラーメン」です。名古屋なのに台湾ってちょっと分かりにくいですが、フタの記載では「ラー油の利いた旨辛スープ」とあるので、辛いラーメンなのが伺えます。

KIMG2119.JPG

さっそく作りました、隣の味噌汁は

KIMG2120.JPG

神州一味噌 お得な12食あわせみそ仕立て」の「豆腐」です。

豆腐の大きさもある程度大きく、食感がよくありがちな高野豆腐のように堅めの食感ではなく、絹ごし豆腐を思わせるような柔らかい食感です。もちろん昨日の「わかめ」同様、味噌を長年扱っているメーカーだけあり、味噌汁そのものの味わいはすっきりしていて、とても美味しくいただけます。

KIMG2121.JPG

・・・おっと味噌汁に気を取られていると、カップ麺が伸びてしまうので、さっそくいただきます。スープの色は上の写真でもお分かりのように、赤みがかった茶色をしていて、見ただけで辛そうな感じです。麺の量はかなりあるのですが、具は細かいものがチョコチョコ入っているので、何なのか判別が難しかったです。しかし刻みねぎ・ニラ・ひき肉が、細かく入っているのが分かりました、他にもあるかもしれません。

KIMG2122.JPG

このラーメン、確かにラー油が効いていて、ゴマラー油の香りと味わいが豊富です。辛さは確かにあるものの、辛さで舌が焼けるようなレベルではないので、あとから味噌汁を飲んでもピリピリ染みる事は無いです。結局「どの点が台湾なのか?」がピン!ときませんでしたが、タイやインドと同様に、「蒸し暑い国 = 辛い食べ物」のイメージからきているのだと思います。

ところで話題が先ほどの「味噌汁」の事に戻るのですが、その辺の飲食店で「ラーメン定食に味噌汁が付かない」事についで、皆さんどのように思われるでしょうか?。他の定食ものには味噌汁が付いていても、ラーメン(あるいは汁入りの麺類)の定食には味噌汁が付かない場合が多いです。多くの意見としては、「ラーメンのスープがあるのに、味噌汁はいらない」という事のようですが、ラーメンのスープを飲まない方も多いようなので、味噌汁があるとこういう場合は助かります。

・・・ただ多数派の意見は未だ「ラーメン定食に味噌汁は不要」ですし、店側としても「味噌汁飲むくらいなら、せっかく手間隙かけて作ったスープを残さず飲んでいけ!」と言いたいかもしれないでしょう。ただ一方で、「ラーメンのスープ = 健康に悪い」「味噌汁 = 健康にいい」という価値観も多いでしょうから、この問題は賛否両論に分かれるでしょう。

KIMG2124.JPG

今日はまた閉店が遅くなるので、夕方過ぎんあいている時間で晩ご飯にしました。

KIMG2128.JPG

私の晩ご飯は白いご飯に

KIMG2129.JPG

なすとミョウガの味噌汁、

KIMG2127.JPG

鶏肉と大根の煮物に

KIMG2130.JPG

山くらげという、朝ご飯そのまんまです。

KIMG2131.JPG

1つ違うのは、飲み物が豆乳ではなく、ゼロカロリーのコーラって事くらいでしょうか・・・。本当はここでおビールを・・・っていきたいですが、あと2時間待てばいいだけなので・・・^^;

KIMG2125.JPG

当店アシスタントの晩ご飯は、白いご飯と味噌汁、ひき割り納豆に

KIMG2126.JPG

OKで買ってきたこの「水なす」です。水なすというのは、なすの中でも水分が多くて灰汁(あく)が少なく、なまで食べるのに向いている品種です。普通のなす漬けは、あく抜きをするのにしっかり漬け込まないとですが、水なすは塩もみレベルの浅漬けでも食べられるので、古漬け嫌いの私でも食べれるかもしれません。

ところで今回、「なす」がインド(旧大陸)原産の野菜だって事を、初めて知りました。てっきりアメリカ大陸(新大陸)の野菜だと、勘違いしていました。同じナス科のトマト・ジャガイモ・ピーマンが、アメリカ大陸原産なので・・・。

KIMG2132.JPG

さて閉店を迎え、待望の?晩酌タイムです。

KIMG2134.JPG

今晩のドリンクはまず、キリン一番搾りの限定品、「横浜づくり」です。おととし終わり頃にお伺いした、生麦のキリンビール工場で作られたものです。

KIMG2135.JPG

缶の裏面に、次のような説明書きがあります。

『新しいものに敏感な横浜の人を、ハッとさせるビールって?』
『工場のみんなで、地元のことを語り合いました。横浜の人のしあわせな時間に、一番似合うビールをつくるために。歴史と異分化が融合する横浜のような、洗練された味わいの一杯ができました。横浜だけの一番搾りを、ぜひ、お楽しみください。』

さて、その横浜っぽい一番搾りとは、いったいどんな味なのでしょうか?

KIMG2133.JPG

それではさっそくいただきます、では乾杯!

さて味わいですが、ホップと酸味が効いた濃厚な味わいで、強いて言ってしまえば、昨晩飲んだ「インドの青鬼」に何となく似たような味わいです。ただしこちらはエールビールではなくラガービールなので、麦の味わいもうっすらながら感じられます。

KIMG2136.JPG

今回のおつまみは、クラフトの「チェダーチーズ6P」です。チェダーチーズの特徴は、何と言っても色鮮やかなオレンジ色っぽさですが、どうやらオレンジ色のものだけとは限らないようです。

食感はあの雪印6Pチーズと、ほとんど同じくらいの堅さですが、味わいはより濃厚なチーズっぽさがあります。このチェダーチーズと「ゴーダチーズ」というチーズをブレンドして加工する事で、雪印6Pのようなプロセスチーズになるようです。

KIMG2137.JPG

今度はもう1つの一番搾りの限定品、「東京づくり」です。東京とありますが、下のほうにさりげなく「横浜工場製造」ってあるので、中身は同じって事なんでしょうか???

KIMG2138.JPG

こちらも缶の裏面には、次のような説明書きがあります。

『つねに、新しくありたい。それが東京の人。』
『東京の皆さまと、地元のことを語り合いました。東京の人のしあわせな時間に、一番似合うビールをつくるために。目指したのは夢に燃える東京の人を応援する、世界に誇れる一杯。香りもうまみも充分な、東京のための一番搾りです。』

さてさっそく飲んでみましたが、「横浜づくり」とは違う味わいです。先ほどのビールとは打って変わって、飲み口はとても淡麗です。味わいも本来の一番搾りの味わいに近く、ホップの酸味や苦味も抑えられて、よりキレのよさを感じます。

KIMG2140.JPG

先ほどのチーズを一旦片付けて、今度は同じくクラフトの「モッツァレラチーズ6P」をいただきます。モッツァレラチーズの特徴としては、何の熟成も加工もしていない出来たてホヤホヤのチーズなので、癖が少なくてモチモチした食感が味わえる事でしょうね。

近ごろの多くの朝食で、パンの上に乗せて食べているこのモッツァレラチーズ、6Pチーズになってもそのやさしい味わいは同じようです。「変なにおいや味のチーズは嫌だ!」と、チーズに対して嫌悪感に陥ってしまった方には、ぜひこの「モッツァレラチーズ」から再出発していただきたいものです。

KIMG2141.JPG

今晩はまだちょっと飲み足りないので(全部350ml缶ですから・・・)、サッポロの「極ZERO」を用意しました、あと丸大ハンバーグも^^

KIMG2142.JPG

このビール系飲料、糖質・プリン体・人工甘味料が0%(0,00%ではないんですが・・・)なのに、アルコール度数が6%という、カロリーを抑えてほろ酔い気分を味わいたい方には、もってこいだと思います。ただし酸味が強い和裏に麦の味わいはほとんど無く、メジャーなビール系飲料しか飲めない方にが、やや敷居が高いようですので・・・。

今晩もチーズいっぱい食べました、明日はなるべくご飯食べないと・・・^^;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のうちのごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176202118
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック