2017年03月05日

ビルの1階に神社がある!日本橋人形町「松島神社」へ行ってきました!

今日は当店定休日・・・と言いたいところでしたが、13時までの営業です。本当は1日お休みをもっと取りたいところですが、自営でチビチビ稼いでいる者には、少しでも多く営業しなければなりません。せっかくの日曜日なので、半日だけでも頑張って営業し、休む時は思いっきり休む、今年の目標にしていきたいと思います。

さて今日はお昼から当店アシスタントと、東京都中央区日本橋人形町にある、「松島神社」という神社へ足を運びます。こちらの神社で、枕の下に入れて寝るとよい夢が見れるというお札が売られているとの事で、当店アシスタントが行ってみたいそうなので、はるばる行ってきます。私はあまり関心が無いので、神社の概要や道順などはすべて任せてあります。

閉店後ご飯も食べずに(当店アシスタントは軽く済ませています)、京急川崎駅まで向かいます。

KIMG1583.JPG

ここから快特泉岳寺行きに乗り、泉岳寺からさらに都営地下鉄浅草線に乗り換えて、人形町駅で下車します。

KIMG1584.JPG

さてやって来ました日本橋です、人形町駅のA5出口から地上に出ます。私は浅草は行った事があり銀座も1階足を運んだ事がありますが、日本橋は今まで来た事がありません。今回の人形町も、一応日本橋にはなるので、今回初の立ち寄りです。人形町と言えば「人形焼」というカステラ状のお菓子が有名ですが、「金庫に隠した煎餅」という煎餅も、有名なようです・・・がお店が日曜日休みでした・・・(T_T)

KIMG1585.JPG

さてA5出口を出たら、出口を背にして左に向かいます。左手に「家系ラーメン稲田屋」を見ながら、

KIMG1586.JPG

次の十字路を右に曲がって信号を渡ります。

KIMG1587.JPG

あとはこの大通りをしばらく、前に進みます。ちなみにこの大通りは、「人形町通り」と言われているようです。今回初めて降り立った人形町、浅草や銀座と違って土日でも人だかりでごちゃごちゃしてる事も無く、落ち着いた雰囲気です。

KIMG1588.JPG

少し歩くと右手に、なにやら神社っぽい建物が現れました。もしかしてここが「松島神社」?、しかしまだ近すぎます。残念ながらノボリには、「大観音寺」と書いてありますから、お寺ですね^^;

KIMG1589.JPG

またしばらく歩くと、右手に「松竹庵」というお蕎麦屋さんが現れます。実は当店アシスタントが事前に、人形町の美味しそうなそば店を検索しており、ここもマークしていました。こちらのお店のほかに、手打ちうどんを目の前で打ってくれるお店もチェックしていたのですが、お腹もすいてるしお札が売切れてしまうと困るので、今回は松竹庵に入店しました。

KIMG1590.JPG

入店すると「いらっしゃいませ!」と、パートのおばちゃんと思われる店員(女将さんではない模様)から、奥の空いている席に案内されます。「もりそば 700円」を2人前、あとそば店に入店した時の近頃のこだわりで、「お酒 500円」を杯2つで注文しました。

KIMG1591.JPG

さっそく「お酒」から運ばれてきました、500円で1合というお値段だけあって(多いのは1合300円から350円くらいみたいです)、爽やかで飲みやすい日本酒でした。銘柄についての記載が無いですが、少なくとも本醸造酒よりはいいお酒なのかもしれません。

KIMG1592.JPG

それにしてもこの徳利と杯、おしゃれですね、どこで売ってるんでしょう???

KIMG1593.JPG

注文して1〜2分くらいしか経ってないのに、早くもネギ・わさび・漬け汁のセットが運ばれてきました。えっ!?もう出来上がったの???、しかし麺が運ばれてくるのは、まだまだ先でした^^;

KIMG1594.JPG

それから5〜6分くらいして、お待ち兼ねの麺が運ばれてきました。食べログの口コミには「麺が多め」というコメントがありましたが、・・・まあ確かに多いほうではあります、うちの近くの増田屋の大盛りそばより、若干少なめなくらいなので・・・。

KIMG1595.JPG

さてさっそくいただきます、淡い黄色味がかった茶色で、いい色合いです。そばの味わいはそれほど強くなさそうですが、麺がモチモチして食感もよく、つるつるしていてのど越しもいいです。ちょうど先程も記載した、うちの近くの増田屋のお蕎麦に、何となく似た味わいです。十割そばに近いやや固めの締まった食感を好む方には、やや違和感があるのかもしれませんが、無難に美味しくいただけるのはやはり今回のような、そば粉に対して小麦の割合もそこそこある蕎麦なんでしょうね。

さてお昼ご飯も無事に終わって、再び人形町通りを奥に歩き始めます。

KIMG1596.JPG

途中に「今半」というお店があります、「今半」どこかで以前聞いたような・・・???。そう思って調べたら、2014年6月7日のブログに記載の、いただき物のとんかつが「今半」のものでした。ここもそのうち^^

KIMG1598.JPG

しばらく進むと十字路にやってきて、左手に「マツモトキヨシ」や「重盛の人形焼」というお店があるので、信号を渡ってそちらのほうへ向かいます。ちなみに人形焼のお店は、今日はお休みのようです。

KIMG1599.JPG

ふと十字路の左奥のほうを見ると、何やら神社のような建物があります!、もしかしてここが「松島神社」では???。しかしまたまた残念ながら、神社は神社でも、「水天宮」という別の神社でした(^^;;;;;

KIMG1606.JPG

重盛の人形焼の脇を素通りして前進すると、和歌山県のアンテナショップ「いこら」があります。今日は準備中なのかやってなさそうでしたが、どうやら2月22日で閉店してしまったようです・・・。ちなみに「いこら」とは、和歌山弁(紀州弁)で「行きましょう」を意味するようです。

KIMG1600.JPG

その惜しくも閉店してしまった「いこら」を過ぎ、次の横断歩道まで来たら、左側を見てみます。すると

KIMG1601.JPG

何と!、ご立派な鳥居と共に、ややこじんまりした神社がありました。ここが今回の目的地、「松島神社」です。長い道のりでしたが(寄り道しただけですが・・・^^;)、ようやくたどり着きました。

KIMG1602.JPG

この神社、驚く事に数階建てのビルの1階にあります。幼稚園・寿司屋・結婚式場・・・今までは個別の建物での営業が当たり前だったものがどんどんビルの中に場を移していますが、とうとう神社までテナント化する時代になってしまったんですね・・・^^;

KIMG1603.JPG

感動している場合ではないので、まずは売り切れる前に、600円のお札を買っておきます。残りあと3枚だったので、あともう少し遅かったら品切れだったかもしれません!?

KIMG1605.JPG

あとせっかくなので、参拝していく事にしました。まずは普通の神社並みのご立派な手水舎で、手を綺麗に洗います。

KIMG1604.JPG

そしてやや迫力に欠けるものの、一応はご神体が宿る(であろう・・・)拝殿で参拝をおこないます。穴の間小銭を全部、合計で115円をお賽銭で投入しました。これで今日の主目的は終わりました、私にとってはこの次のほうが主目的になりそうですが・・・^^

こんなユニークな神社がある人形町、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょう???


指圧マッサージサムライは、業界最安値で最高に指圧マッサージを目指します!
{  指圧マッサージ サムライ  }川崎市川崎区の指圧マッサージ サロン

パソコン 指圧マッサージ サムライ メインHP 指圧マッサージ サムライ ispotページ

モバイル 指圧マッサージサムライ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
指圧マッサージサムライ ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
指圧マッサージサムライFacebookページ(店舗用)
posted by サムライ斉藤 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179002915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック