2018年08月11日

銭湯に行って来ました その8「葛の湯」(踊場)

今日8月11日は、当店の営業は午前で終わりとなります。午後からは当店アシスタントがランチをご馳走してくれるので、鶴見にある「金色の午後」というイタリアンレストランまで行ってきます。その後東戸塚へちょっと立ち寄った後、横浜市泉区にある「葛の湯」という銭湯まで行ってきます。

今回足を運ぶ葛の湯ですが、先ほど銭湯と記載しましたが、実際はスーパー銭湯なみの施設です。お風呂の規模はもちろんの事、飲食スペースやカラオケルーム、そしてマッサージコーナーも備えており、この設備が銭湯料金470円で利用できるのです。さらに「ロイヤル」と呼ばれるスペシャルコースを申し込むと、グレードアップした設備を利用することができるそうですが・・・行ってみないとよく分かりません・・・^^;

20180811_134822519.jpg

さてまずは閉店後、鶴見の「金色の午後」へ行って、ランチを堪能しました。詳細は私の食べログレビューに譲りますが、当店閉店から席を予約した13時まで40分しかなく、慌しく足を運びましたが、とてもよいお店でした。

さてランチが終わると、当店アシスタントの希望で、鶴見にある持込OKの昼カラオケに向かい、16時半くらいまでこちらで過ごします。持ち込みOKなので、私もコンビニで酎ハイなどを買って過ごせるのでよかったです^^。その後東戸塚へちょっと立ち寄り、ここからお隣の戸塚駅に向かった後、横浜市営地下鉄に乗って1駅行ったところに、今回の最寄り駅である踊場駅があります。最初この辺りは戸塚区なのかと思ってたのですが、お隣の泉区になるようです。

地下鉄の駅を出てgoogleマップを頼りに、交番のある五叉路までやってきますが、ここからどちらのほうに進んだらいいのか分からなくなりました。交番で聞こうと思ったのですが、空き交番だったので、直接葛の湯に電話しました。その結果、自動車が一台通るのがやっとな細い道を、ひたすら7〜8分前進するそうです。まさかこんな細い道の先とは、思ってもいませんでした・・・。

途中の道沿いにはお店らしいものはなく、閑静な住宅街が続きます。今はまだ明るいからいいですが、夜暗い時間帯だったら、もしかすると足を運ぶのをためらっかかも知れません・・・。さて7〜8分くらい歩いたでしょうか、目の前に

20180811_183618899.jpg

「ゆ」という赤く光るマークの付いた、3階建てくらいの建物が見えてきました。こちらが今回の目的地である、「葛の湯」です。住宅街の中に、数件の居酒屋などのお店とともに、銭湯らしからぬ重厚な鉄筋コンクリート作りの建物として佇んでいます。

20180811_183523780.jpg

飲食店街を抜け、

20180811_183706580.jpg

階段を昇った先に、

20180811_183723235.jpg

葛の湯の入り口があります。

20180811_183733802.jpg

入り口脇にはセキセイインコが飼われていて、観覧できるようになっています。今日のような猛暑日に屋外に出しておいて大丈夫か?と思われるかもしれませんが、インコはもともと熱帯地方の生き物なので、日本の猛暑くらいはたぶん問題ないでしょう。むしろクーラーの聞いた部屋に置いてたりすると、弱ってしまうかもしれません。

自動ドアを通ると、何と!銭湯なのに館内の見た目は、スーパー銭湯そのものです。綺麗な内装と高い天井、広い空間にロビーや飲食スペースや自動販売機があります。こんなに大規模で凄い銭湯は、今年初めにお伺いした雑色のヌーランドさがみ湯以来です。

期待を膨らませながら下駄箱に靴を預けて、券売機で入浴券を購入します。ロイヤルコースは630円ですがタオルは着いていないので、当店アシスタントはフェイスタオル2枚、私はフェイスタオルは持っていたので、バスタオルを1枚レンタルしました。プラス160円の設備利用料が上乗せされるロイヤルコース、いったいどんなものなのでしょうか???

フロントに券を渡すと、ロッカーのキー、そしてロイヤルコース専用の「し」の形をしたキーも渡されます。フロントの両脇に男湯と女湯への入り口があるので、30分後くらいにフロント前のロビーで待ち合わせることにして、浴室に向かいます。

脱衣所はとても綺麗で、広々しています。結構利用者がいるのですが、広々とロッカーを配置しているので、隣の人とぶつかる心配もありません。浴室は普通の浴槽にジャグジー・ジェットバス・露天風呂など、スーパー銭湯にあるような最低限度の浴槽は用意されています。ただ人が多いので、浴槽は窮屈さを感じます。露天風呂もそれほど広くはなく、子供連れが多かったのでさらに狭く感じます。

浴室の奥のほうに、ロイヤルコース用の特別浴室へ通じる入り口の扉があり、先ほどの「し」型のキーを穴に差し込んで引っ張ることで、扉を開けて中に入ることが出来ます。扉の向こうには下に降りる階段があり、行き着いた先には「おおっ!」と言葉を発しそうになる(発しませんでしたが^^;)、上階とはまた違った浴室がありました。

そこは上階と同じく普通の浴槽・ジャグジー・ジェットバス・露天風呂があるのですが、明らかに上階よりも広々しています。しかも利用者が少ないので、より広く感じるのです。洗い場も上階はシャンプーもボディーソープも何も置いてませんが、ロイヤルコースの浴室には、シャンプーなどが用意されています。そしてドライサウナとミスとサウナといった、上階にはない設備も利用することが出来ます。上階は窮屈に感じましたが、こちらはとてもゆったりと湯船に漬かることが出来、プラス160円でこんなに贅沢に過ごせていいの?って思えるほどです。

お風呂から上がると、飲食スペースのほうへ向かいます。券売機制で厨房を隔てたカウンター受け取り制で、カウンターの前にはテーブル席とソファー席のようなものが用意され、奥にはお座敷席があります。テーブル席は混んでいたので、お座敷席に向かいます、こちらにはテレビも設置されています。席を確保すると、券売機で券を買いにいきます、まず生ビール中ジョッキとレモンサワー、そして私がラーメン、当店アシスタントはうな丼とうどんのセットにしました。セットのほうは1000円でうな丼とざるうどんが付いているという、お得感のあるセットです。

20180811_192915106.jpg

さっそく先に提供された飲み物で乾杯です、よく冷えています、しかも銘柄は私の好きなサッポロ(いわゆる赤ラベル?)です。受け取っていたポケットベルのバイブが鳴ると、出来上がった合図なので、自分で厨房前まで取りに行きます。・・・とここから先の展開は、私の食べログレビューに記載してありますので、そちらをご覧ください。

今回のブログは後半部分、ほとんど食べログレビューのコピーになってしまい、申し訳ございません。結果として今回の葛の湯、大変素晴らしい施設でした。あとはもうちょっと近くにあったら、ポスト蒲田温泉、ポストヌーランドになったかもしれませんが・・・。

最後に私が葛の湯をおすすめするのは、次のような点です

・施設内がとてもきれいで広く、ミニチュアスーパー銭湯と言うにふさわしい
・ロイヤルというスペシャルコースがあり、申し込んだ人しか入れない浴室がある
 混んでいる時は通常の浴室はごった返すので、ロイヤルを選ぶのがいいかもしれません
・飲食が手軽にできる、券売機制なので飲食したいときに都度利用でき
 カラオケルームにも注文したものを持っていける
・カラオケは1曲100円で、運がいいと貸し切り状態になる


指圧マッサージサムライは、業界最安値で最高に指圧マッサージを目指します!
{  指圧マッサージ サムライ  }川崎市川崎区の指圧マッサージ サロン

パソコン 指圧マッサージ サムライ メインHP 指圧マッサージ サムライ ispotページ

モバイル 指圧マッサージサムライ

ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
指圧マッサージサムライ ツイッター

よりリアルタイムな情報は、フェイスブックが便利です(店舗用は未登録で閲覧できます)
サムライ斉藤Facebookページ(メイン)
指圧マッサージサムライFacebookページ(店舗用)
posted by サムライ斉藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯に行って来ました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184321525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック