2012年04月07日

「男性セラピストによる女性専用アロマトリートメント」ってどうよ?

こんなタイトルを付けると、まるであの「2ちゃんねる」のスレッドみたいですね…。

先日ご来店の女性のお客さんとの会話中に、ひょんなことから「男性施術者(セラピスト)によるアロマトリートメント」の話に発展してしまいました。

「アロマトリートメント」というのは、いわゆる「オイルマッサージ」と「アロマテラピー」が合体したようなものなのですが、民間資格者は「マッサージ」という言葉を用いることが出来ないので、その代わりの用語と言っていいでしょう。

さて、この「男性施術者(セラピスト)による」アロマトリートメント、どういうわけか「女性専門」をうたっているところが多いのです。試しにYahooやGoogleで「男性施術者 女性専門」で検索してみてください、ゴロゴロ出てきます。挙げ句の果てには、「男性による女性専門アロマナビ」なんて検索サイトまであるくらいです。

実は昨年の8月頃、中村さん(仮名)という女性の方からこの「アロマトリートメント」についてのお問い合わせに対して、次のようなやり取りがありました。不適切な記載はありませんので、過去のメールと送信履歴を調べそのまま引用します。


まず中村さんから、次のようなメールが届きます。

ーーーーーーー ここから ーーーーーーー

オイルマッサージのお試しを受けたいのですが そういうのはありますか?
指圧は一時間2000円となっていますが オイルマッサージの場合にはいくらでしていただけるのか気になりました。
オイルもあり 安価だと嬉しいのですが・・

もし可能だと言っていただける場合には 1時間でいくらか教えてください(*^^*)

ーーーーーーー ここまで ーーーーーーー


私は、次のように返信しました。

ーーーーーーー ここから ーーーーーーー

マッサージコムの質問の回答ですが、当店ではオイルマッサージはおこなっておりません。もしおこなっていたとしても、男性施術者が女性に半裸で施術をおこなうことはできません。

通常、オイルを用いた施術は整体やマッサージ・指圧よりも高くなる傾向です。オイルそのものが高いことや、オイルを暖めたりする手間、タオルなどをたくさん使う事が原因です。このような事から、オイルマッサージを激安でおこなえるところはまず無いと思います。

オイルを使わない施術であれば、いつでもご提供致します。

ーーーーーーー ここまで ーーーーーーー


この返信に対して、中村さんからメールが来ました。

ーーーーーーー ここから ーーーーーーー

そうですか・・
ずいぶん昔に銀座でオイルマッサージを受けました際に
力強くぐいぐいとやっていただいたもので(ちゃんとオイルマッサージ用の着用するものがありまして 男の方でしたが抵抗はありませんでした。半裸と言っても隠すところはきちんと隠して いやらしいイメージは全く無く。。)
女性用、オイルマッサージとネットで探してみたものの
怪しいものが多く 
女性がオイルマッサージを受けるとなると変なタイプか エステになってしまうのかなとがっかりしていたところでした。

出来ればきちんと整体のことをわかっている方や本格的なマッサージの出来る方にお願いしたいと思って探して メールで質問を送らせて頂いたしだいです

とっても誠実にお答え頂き有難うございます

指圧はなかなか良いところが見つからず
痛すぎてしまったり反対に物足りなかったり
なかなかそれを言葉に出せないため 毎回なんとなくしっくりこないのです

よくよく考え連絡をさせていただくかもしれません

有難うございました

ーーーーーーー ここまで ーーーーーーー


最後に、次のように返信しました。

ーーーーーーー ここから ーーーーーーー

私も以前某マッサージポータルサイトでアロマトリートメントを検索した際、怪しいサイトがこれでもかと出てきました。施術者が男性なのに、なぜか「女性限定募集」なのです。ここまで来ると魂胆見え見えです。

まあ鍼灸などでも半裸の状態で施術をおこなうわけですから、最終的に施術者のモラルの問題ですね

ーーーーーーー ここまで ーーーーーーー


この中村さんからは、結局ご予約はありませんでした。まあ現在お客さんで来られていたら、メールを公開しませんが…。

上のやり取りを見て分かるように、女性が男性施術者によるアロマトリートメントを求めるのには、「力強さ」が理由のようです。なので、男性施術者が女性にアロマトリートメントを施しても、本来は何ら問題はないのです。

しかし私が一番納得いかないのは、「女性専門」にする必要があるの?ってことです。女性施術者が営業している場合、あるいは一部のコースやサービスのみを女性限定にしているのなら理解できます。しかし、男性営業サロンのお客すべてを「女性限定」にしてしまうのは何故?

男性でもアロマトリートメント愛好家は大勢いますし、もしごっつい人を避けたいのなら当店のように「強い施術はお断り」とすればよいのです。今のように漠然と「女性専門」とやっていると、いくら「うちは健全です」とアピールしても「別の方面の(いかがわしい)マッサージだったりして…」と連想しないほうが不思議です。やはり、誤解を生まないようになぜ「女性専門」にする必要があるのか告知すべきでしょう。

まあ、最終的にはサロン側と利用するお客側の問題、いわゆる「自己責任」ですけどね( ̄▽ ̄;)

ただ、「男性施術者による女性専用アロマトリートメント」でもし不祥事なんかがあったりすると、うちを含めたすべての「男性営業サロン」がとばっちりを受けるという事は認識していただきたいものです。


〔 追記 〕

↓こちらは男性セラピストでも、男女OKのようです。

http://jha-raphael.sakura.ne.jp/index.html

しかし出張専門で、なぜかページの上のほうには「女性専門」と書いてあるし・・・

やっぱり「女性専門」じゃ食ってけないって事ですかね・・・


〔 追記2 〕

結局〔追記〕のサイト、閉鎖しちゃったみたいですね^^;;;

そもそも「男性施術者による女性専用アロマトリートメント」って、最初は男女ともに施術の対象にしていたけど、人気が出て混み合って来るようになったから、女性専門にすることで混雑緩和したんじゃないんですか?。何の実績もない新参者がいきなり「女性しかしませんよぉ!」なんてやったって、警戒されてうまくいくわけないんです。

しかしこの「男性がやる女性専用アロマトリートメント」に限った事じゃないですが、リラクゼーション業始め手技療法の業界って、どうしてこう「労力回避」ばかり考えるのが多いんでしょうね、少しでも「疲れないように」とか「神経を使わないように」とか・・・。そりゃブロンズ像みたいにガチガチな肌撫でてたって、面白くも何ともないでしょうが、業務に対してそんな事言ってられるのか・・・。

こんな事だから、業界内に「楽して手っ取り早く稼げる」なんて変な誤解が生じて、安易に参入してこっぴど目にあうようなのが絶えないんです。


〔 追記3 〕

平成25年3月現在、4件のコメントをいただいております。皆さん、様々なご意見ありがとうございました。

このブログを記載したのは、私自身が業界内に抱いていた「男性客を敬遠する」「ちょっと強押しのお客に対して、圧の出し惜しみをする」事に対する警戒感からでした。そのため、「女性専用」という行為に対して、批判的になってしまいましたが、「アロマトリートメント」は当店でおこなっている「指圧マッサージ」とは直接競合しないので、今ではあまり気にしていません。

私が懸念しているのは、この「男性施術者、女性専用」の余波が一番最後のコメントのように、単なる整体やマッサージに波及する事です。また、「女性専用でやっているところは、女性の事を考えている」という一方的な見方から、「男女OKでやっているところは、女性の事を考えていない」という変な誤解が生じてしまう事です。

今のところ私の周りにはそういったものは無いようですが、これからどうなりますかね。まあそうなった時の対抗策は、用意していますが・・・。


[ 追記4 ]

逮捕店が出ていました(しかも神奈川で^^;;;;;;;;)

前代未聞の摘発! 熟女御用達だった横浜女性専用〇〇マッサージ店の△▽サービス

「前代未聞」とはありますが、グレーゾーンが多かったのが原因かもしれません。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 16:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
斉藤様、日頃よりお世話になっております。
溝の口の○川です。

>こんな事だから、業界内に「楽して手っ取り早く稼げる」なんて変な誤解が生じて、安易に参入してこっぴど目にあうようなのが絶えないんです。

小生も同業を営む者として、今の施術者業界には憤りを感ぜずにはいられません。業に徹しない未熟施術者の増加、患者様を唆してでも自らの貪欲を満たそうとする悪徳ぶり、そして今回仰られているような労力回避の件、
他業種では通用しないような事ばかりがこの業界では当たり前のように通用してしまう、その巻き添えを食うのは何も存じない患者様です。

>しかし私が一番納得いかないのは、「女性専門」にする必要があるの?ってことです。

上手な理由付けです。
男性と女性が一緒になると問題が起こるなどと一件もっともらしい理由を言っていますが、今の今まで治療院などで男性客が女性客を乱暴したような事件はないのです。男性施術者が女性客を乱暴した事件はいくらでもあるではないですか。
要は労力回避の好都合な理由付けなんですね女性専用施術というのは

>まあ、最終的にはサロン側と利用するお客側の問題、いわゆる「自己責任」ですけどね

自己責任と仰られますが、最終的に巻き添えを食らうのは斉藤様や小生初め地道に営業している施術者です。

>やっぱり「女性専門」じゃ食ってけないって事ですかね・・・

無論です、業界を馬鹿にしている怠慢人には患者様は集まりません。

ついつい便乗してしまい失礼いたしました。
Posted by ヤス at 2012年09月24日 12:29

女性ですが、女性専用にする必要ないと思います。

女性に安心してご利用いただくためにのような理由付けがされているけど、これでは男性が全部獣と言っているようなものです。そういうあなたは違うのってかんじです。
Posted by みわ at 2012年10月01日 08:05
こんにちは、同業です(^・^)

女性向き指圧で検索していたらこちらのブログを見つけ、興味深く拝見いたしました。

私自身インターネットで様々なリラクゼーションを検索して来ましたが、ここ2、3年で男性施術師の女性専門店が急増していますね。

http://otokonoaroma.com/popular.htm
↑みたいなサイトの誇大広告なども、原因の一つじゃないかと思うのですが、ブログ主さんの申されますように楽しておいしい思いを期待するためかもしれません(-_-)

↑のサイトで歌われているほど男性施術師に対する需要は多くないのです。それよりも警戒されたりオイル施術そのものの需要が少ないリスクの方が格段に高いのが事実です。

実際検索してみますと、すでに廃業されておられる店舗も数多くあります。ブログ主さんの記述の通り、女性だけターゲットにしても経営が成り立たないからでしょうね。

制約付きの営業って、リスクも高いと私は思うんです。
Posted by ミサ at 2012年11月11日 09:23
本日偶然にお目に掛かる事が出来コメントしています。
私が今現在住んでいる街にも、男性施術師の女性専門の整体があります。貴社ほどではないにしろ安いので少し関心がありましたが、案の定男性客はシャットアウトです。
これってれっきとした男性差別ですよね。
他にいくらでも整体はあるから結構だけど、何の落ち度もないのに排除された事に怒っています。
同じように批判的な考えの人がいると思って調べたのに、こちら以外はないのが不思議です。
こちらの文章を読んで、少しは気が晴れました。
Posted by ビスコ at 2013年02月24日 15:59
あなたのブログ私教育だ。
Posted by 正広 at 2013年07月10日 13:48
偶然拝見致しました所、コメントせずにはいられなかったので失礼致します。

男性アロマセラピストが女性専門にやっている理由についてです。
貴方が書いている内容「労力回避」が理由ではありません。

男性アロマセラピストはまだ世間ではそれ程の認知度はありません。
ほとんどがプライベートサロンです。マンションの一室を借りてオーナーセラピスト一人、マッサージベッド一台でやってるお店がほとんどです。
これを前提にお話しすすめますね。

オイルマッサージは貴方もご指摘の通り半裸になります。
施術場所が個室であるにしろ汚いおっさん(例えばロン毛で無精髭、小太りメタボ腹の脂ぎったおっさん等)の客が半裸で使った後のマッサージベッドを女性客が利用する事を快く思うでしょうか?
仮にタオルを全て交換するにしても普通は嫌がるものだと思います。
待合室で女性客が待っている中、施術室から汚いおっさんが出て来たらイメージ悪いんです。逆もまたしかり。

一方、アロママッサージの需要は「女性>男性」です。

こういった理由から男性客をお断りする、嫌、女性専門とするんです。

貴方の様な理由を思い付くのも勝手ですが、偏見を持ちすぎです。




Posted by メンズセラピスト at 2014年06月06日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54993735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック