2012年06月21日

昔懐かしの中華そばを求めて 番外3「肥後屋一番」

今日は定休日です。

しかし天気は不安定で、いつ雨が降ってくるか分かりません。おまけに、昨日ご予約をお取り出来なかったお客さん(新規)を、いつもの事ながら14時半からお取りしてしまったので、遠くに出かけることは出来なくなりました。

なので今日は、川崎区内を自転車でブラブラしながら、「身近な隠れスポット」のネタにする珍スポット探しをしたり、「昔懐かしの中華そばを求めて」にふさわしいラーメン店探しをしようと思います。

9時半ごろ、洗濯・掃除などが一段落し、さっそく出かけます。目的地は・・・ありません。

かれこれ2時間近く、あちらこちらを行き来しました。ただし、いつ雨が降ってくるか分からないので、「殿町」や「浜町」といった非常に離れた場所へは行けませんでした。

K3400223.JPG

川崎のボーリング場って、随分閑静な場所にあるんですね・・・ってやってるのかな?、上のクレーンがどうも気になります。

しかし結局、何の収獲も無いまま雨がポツポツと降ってきました。早いもので、もうすでに正午に近づいています。

そんなわけで今日は、以前お客さんから教えてもらっていた「肥後屋一番」というラーメン店に向かいます。こちらのラーメンは「昔懐かしの」とは違うなとある程度は分かっていましたが、「熊本ラーメン」を標榜しているのが気になります。九州といえば豚骨ラーメンのイメージが強いのですが、「熊本ラーメン」はどんな特徴があるのか?

K3400224.JPG

さっそくやってきました。今日は「塩豚骨ラーメン」「醤油豚骨ラーメン」「熊本ラーメン」が、サービスで500円のようです。

中に入るとカウンターに座り、「熊本ラーメン」を注文します。テーブルには麦茶が用意してありますが、こちらは食べ終わってからのデザートにします^^;

K3400225.JPG

ラーメン店なのに、「牛レバー刺(750円)」「牛センマイ刺(550円)」というメニューがあります。ゲテモノにはある程度免疫のある私でも、さすがに獣肉臓物の刺身はギブ(ご勘弁)です^^;。しかしその下の「鮪(まぐろ)つけ丼とラーメン(800円)」、つけ丼だけ単品で注文出来たらいいなあ・・・。

店内はサラリーマン風の方が比較的多く見受けられます、頼んでいるのはセットが多いですね。私もセットにしようかとも思ったのですが、とんこつ系はあっさり系に比べて満腹度が高いので、おそらくはラーメンのみで満たされると思います。

K3400226.JPG

4分ほどで出来上がってきました。ん!?、「紅しょうが」が入ってるぅ(T_T)、私は紅しょうがはじめ漬物類(本漬け)は嫌いなのです。でも紅しょうがは、何とか丸呑みして片付けます。

麺は非常にコシがあり、茹で具合も私的にはちょうどいいです。メニューに「麺は熊本から直送の自家製麺」みたいなことが書いてありました。豚骨ラーメンというと「極細の縮れ麺」というイメージがありますが、こちらの麺はやや太めでまっすぐに近いです。

具は定番のメンマ・ネギ・チャーシューに、キクラゲ(に似た海藻か?)とニンニクのスライスが入っています。そして先ほどの「紅しょうが」・・・。

スープはいわゆる「豚骨」ベースで色も薄茶色ですが、濃厚な割りに油っぽかったりくどかったりせず、割りとすんなりと飲めます。そのため、予想に反して満腹度はやや下がりますが、食べ終わった後に胃がもたれるなんて心配がないからいいです。

余裕で完食しました、これならセットにしてもよかったかもしれません。

帰り際に、こちらの店員さんにさりげなく「熊本ラーメン」の特徴について聞いてみました。

斉藤:こちらの「熊本ラーメン」というのは、普通の豚骨ラーメンと比べてどういう特徴があるんですか?
店員:特徴ですか?、・・・ちょっと店長に聞いてみます。店長!、かくかくしかじか・・・
店長:基本的には「塩豚骨」ってのが特徴なんですけどね。
斉藤:なるほど・・・。
店長:(一言の後、厨房に戻る)
斉藤:・・・(えっ、終わり?)

まあお昼時に聞いたのが悪かった・・・、結局「熊本ラーメン」の具体的な特徴については分からないままでした。

仕方がないので、ウィキペディアの「熊本ラーメン」で調べてみました。

豚骨ラーメンとの明らかな違いは、以下の3つです。

・麺が中太麺で堅茹で(豚骨ラーメンは極細麺)
・ニンニクの揚げ油(マー油)とニンニクスライスが入っている(豚骨ラーメンでは通常ニンニクは入れない)
・スープはその日に使い切り継ぎ足しをしない(豚骨ラーメンがスープの継ぎ足しをしているかどうかは不明・・・)

さあ雨もやんだようです、成り行きで14時半からのお客さんの他に、3名のご予約を受けてしまったので、早めに帰って休んでおきます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56706981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック