2012年06月22日

昔懐かしの中華そばを求めて その0「喜多方ラーメン坂内 小法師」

今日、お客さんから「素朴」な疑問を投げかけられました。それは、

『どうして「昔懐かしの中華そば」の店に、「喜多方ラーメン坂内」が入っていないのか?』

という事です。

これはうっかりしていました、もう「当たり前」のように思っていたので、他のタイトルのブログ(ここここです)では紹介はしていたものの、個別のブログタイトルでは無かったのです。

しかし今から「その14」として紹介してしまうと、あまり目立ちません。この「喜多方ラーメン坂内 小法師 川崎東田店」は、「昔懐かしの中華そばを求めて」というブログを開始する以前からイチ押しだったので、本来はトップバッターにすべきでした。

よし、ではこうしよう!

というわけで、今回改めて「その0」として紹介します。「0」って「何もない」というとられ方もされマイナスイメージになる事もありますが、まあ駅のホームなんかでも「0番線」とかあるし、そこまで深く考えることはないでしょう。

23時ごろ、新川通り沿いの「喜多方ラーメン坂内 小法師 川崎東田店」に出かけます。

近頃は天気予報がいつの間にか変わり、最初は雨になっていたのですが最終的には1日雨は降りませんでした。傘を持たずに出かけられるのは、梅雨の時期は本当にありがたいです。

K3400208.JPG

着きました、週末とあって新川通り沿いは多くの人が出ています。

さっそく中に入りメニューを見ますが、新メニューで「昔懐かしの中華そば」にふさわしいものは出てないようです。そのため今回も、やはり「喜多方ラーメン(580円)」を注文します。

K3400209.JPG

ただ、上の「塩ラーメン(680円)」も私としてはおすすめです、野菜がタップリ入っているので、健康志向なラーメンですね。

この「喜多方ラーメン坂内 小法師」は全国チェーンで、私の実家の近くにもあるのですが、調べてみたら新潟県ではこの1件だけなんですね。

K3400210.JPG

出来上がりました、前回撮影したものよりも、美味しそうに写っている・・・つもりです。

私はこの「細麺よりも太く、中太麺よりも細い」麺の太さが、非常にいいと思います。茹で上がりも柔らかすぎず、コシはあるのに堅すぎない、飲酒後でも胃にもたれにくい茹で加減です。

具はご覧の通り、チャーシュー・ネギ・メンマです。「これはチャーシュー麺か?」と間違えるほど、チャーシューの枚数が多いのです。ネギも注文を受けてから切っているので、香りが強くて歯ごたえがあります。メンマは塩味が強すぎず、歯ごたえも抜群です。

スープは非常に透明度の高い黄金色で、しょっぱ過ぎず超あっさりです。しかし麺を食べていても「味が薄い」とは感じないので、麺によく馴染むスープのようです。

完食しました、久しぶりに「あっさり中華そば探求の原点たる一品」を味わいました。これで、心おきなく家に戻れます^^


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56801448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

飲んだ後に〆ラーしました♪ 喜多方ラーメン 坂内 小法師 川崎東田店@川崎
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪ 2012年9月、出張先は川崎に出没v^^v この日は、飲み会があり一次会が終了したのが22時・・・少々、食べたりないのでラーメンを食べてから帰宅することに ☆..
Weblog: 出張先
Tracked: 2012-10-07 14:15