2012年07月07日

痛みが激烈なら、病院へ行ってください!

先日営業中に、あるお問い合わせのお電話をいただきました、その際のやり取りを以下に記載します。

電話:タランタランタンタン♪
斉藤:はいお電話ありがとうございます、指圧マッサージサムライですが。
お客:おのぉー、すみません、ちょっとお尋ねしたいんですが・・・。
斉藤:はいどうぞ。
お客:2日くらい前から腰が痛くて、歩くのも大変なんです。そちらでマッサージを受けると、歩けるようになりますか?
斉藤:痛みは、どのくらいの強さなんですか?
お客:結構痛みがありますね、せきをしたりすると腰に響いて痛いんです。
斉藤:それってもしかして、ぎっくり腰じゃないですかね?
お客:でも、急に痛くなったのではなくて、だんだん痛くなってきたんですよ。
斉藤:当店では、完全に痛みを取ったりという事は保障できないですが、痛みを若干和らげる事は、もしかすると出きるかもしれないです。
お客:そうですか!
斉藤:ただ、逆に施術したから痛みがより強くなったりする事も考えられるので、あまりにも傷みが強いようなら、病院(この場合必然的に「整形外科」になってしまうのですが・・・)に行くのが無難ですね。
お客:やはりそうですか、わかりました、様子を見て病院に行くかもしれません、ありがとうございました。

たま〜に、このようなお問い合わせがあります。

私はHPやパンフレットなどにもしっかり記載してありますが、「治す」ことを断言しないようにしています。安易に「治しますよ」「治りますよ」とか言っておいて、治るどころかかえって悪化したんじゃ話しにならないからです。無責任な対応だと思われがちですが、無理なものは無理だというのが、施術者にとってはもっとも大切なことなのです。

リラクゼーションや治療院の業界では、ものすごい痛みなどがあるにも関わらず、「病院なんか行かなくてもオレが治してやる」みたいに、本来病院に行かせるべきところを自己流治療してしまう、いわゆる「リトル医師(もちろん、医師免許はないです)」みたいなのが多々見受けられます。その結果、症状が改善されないばかりか、「だんだん悪化していった」なんてことも珍しくありません。

ここでこのブログをご覧の方に、私ははっきりこう言います。

「痛みの症状、特に激烈な痛みの場合、思いもよらない原因(癌など)が隠れている事もあります。かなりおつらい症状の場合(もちろんそうでない場合も)、安易に民間療法(マッサージや整体などを含め)に走ることなく、病院へ行ってください」

これがもっとも無難なのです。「インフルエンザ」になって民間療法に駆け込む方はいないと思いますが、「痛み」の場合どんなにつらくても病院より民間療法に走ってしまう方が多いのが不思議です。

まあもし、「病院に行ったけど、原因がわからなかった」「病院から見放された」というような場合は、「自己責任」の上で民間療法を利用するのもよいでしょう。もちろん「リトル医師」みたいなのでもたぶん大丈夫だとは思います・・・。

もちろん、その場合は当店でも対応はしますが、何回も申し上げるように「治す」事を保証は出来ませんのであしからず。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57067016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック