2012年07月14日

マッサージはなぜ高いのか?

前置き


今回のブログは、当初『マッサージ施術料金「10分1000円」は20年前の相場』というタイトルで公開しておりましたが、googleなどで「マッサージ 高い」とキーワードを入れた時に上位ヒットされる事を目的として、タイトルを変更しました。



今日は2回目の「1日売り上げ2万円越え」達成しましたヽ(^o^)丿

それとは全く関係ないのですが、チャーハンが食べたくなってきました。なので、近くにある「ミンミン」に向かいます。

土曜日の夜とあって、比較的賑わっていました。カウンター席に座ると、間髪いれずに「チャーハン」を注文します。ご近所に在住のお客さんの情報では、かなり美味いとお聞きしていたので、今から楽しみです。

さて、今日のブログのネタは、皆さんにとっても死活問題である、「施術料金」に関することです。前回の「指名ができない」に関する問題に引き続き、今回も1業界人としてビシバシ突っ込んでいきます。

皆さんがあちこちの整体やマッサージ、あるいは治療院などに足を運んだ時、お気づきになるのが「施術料の相場は、1分あたり100円」が平均的だという事です。もっとも現実には「相場」なんてものはなく、業界内での「暗黙の了解」でしかないんですけどね。

要するに、30分のコースなら3000円、60分のコースなら6000円ってぐあいですね。そして、お気持ち程度に安くして、30分で2500円とか、60分で5000円っていうところが大部分です。

しかし私は皆さんにこう言います。

「施術料が1分あたり100円なんて、20年前の相場だ!」

今から20年近く前、まだ「リラクゼーション」「癒し」なんて言葉も流布していなかった頃、整体やマッサージなど手技療法の需要は、今よりずっと少しでした。なのでこの頃は、施術料が「1分あたり100円」でも仕方がなかったのです。

ところが時代は進み、いまや「リラクゼーション」「癒し」が1つのブームとなっています。手技療法を受けられる方も、20年前より遥かに増加しました(もっとも、それに比例して術者も増加しましたが・・・)

にも関わらず、施術料金の平均額は全く変わらず、相変わらず「1分あたり100円」が信奉され続けています。それも、付加価値や高級感をアピールしたものならともかく、オイルやタオルといった設備をほとんど利用しない、いわゆる「クイックマッサージ」的なものにいたっても、施術料は「1分あたり100円」かその前後です。

どんな業種でもそうなんですが、「需要が増えれば相場は下がる」ものなんです。携帯電話だってスマートフォンだって薄型テレビだって、需要が増えたからどんどん値段が下がってるでしょう?。ところが私たちの業界では、お客さんのニーズはどんどん高まっているというのに、施術料の平均値は20年前のままです。「何でだろーーーう、何でだろ♪」(古い・・・)

これもはっきり言っちゃいますが、「施術者の専門職意識の強さ(要するにプライドの高さ)」「経営努力の欠落」「業界団体の危機感の無さ」、そして「業者の利益オンリー主義」でしょうね。

以前のブログ「痛みが激烈なら、病院へ行ってください!」でも申し上げましたが、うちらの業界って知識や技術は云々でもプライドだけは医者並みの、いわゆる「リトル医師」が多いんです。そんなプライドの高いだけの人たちが、コストパフォーマンスや経営合理化なんて考えるはずもありません。

また、業界団体、特に「マッサージ師会」などの国家資格者の団体は、「民間資格者が増えるから悪い」といったように人のせいにすることには熱心でも、「これからはどうすれば、お客を呼び込むことができるか?」なんて事については、真剣に議論しようとしません。逆に民間資格者の団体は、自分たちの保身ばかりで、やはり根本的な議論をしようとしません。

googleやyahooなどで「マッサージ 相場」などで検索しても、出てくるのはほとんどが5年以上前の情報で、しかも業界関係者ではなく一般の方の情報です。それだけこの「相場問題」、いわゆる「施術料金オフ」を議論する事は、業界内ではタブー視されてきたのでしょう、これは「理美容業」などでも同じことが言えます。

そんなわけで、「これからはコストパフォーマンスによって施術料を抑え、お客さんが利用しやすくしよう」なんて、本来「商いの常識」的ことを言おうものなら、それこそ変人扱いです。いや、今ようやく「脱変人」の時代が来たのですが、以前はずっと「変人」とされてきたのです。

今一般的に言われている「施術料1分100円」で1日の収入をシミュレートしてみます。

完全歩合制(ようするに、1人施術したらいくらって形態)で50%のマージン(自分に回ってくる額)の施術所があったとします。60分の施術で6000円を徴収しているとすると、1名施術すれば3000円が自分の手元に来るのです。したがって、4名施術すれば(労働時間は準備・後始末を含めても5時間で充分でしょう)1日の収入は1万2000円にもなるのです。

このご時世で1日、しかも8時間以上もくたくたになるまで働いて1万2000円稼ぐという方は、そう多くはないと思います。

サラリーマンの方で、1日働いて1万2000円になりますか?

スーパーのレジで引っ切り無しに立ちっぱなして、1日働いて1万2000円になりますか?

タクシーの運転手の方は散々時間をかけて、1日働いて1万2000円になりますか?

ちなみに私は今日、15時間近く働いてやっと2万1500円ですよ^^;

・・・にもかかわらず、私たちの業界では「うまく行けば」1日で2万円以上稼げるのです。もちろん、あくまでも「お客が来れば」の話ですが・・・。

もっとも、業界内には「安い給料でこき使われている」ような方々もいます、こういう方々の所属する組織では、トップばかりがいい思いをしています。そして、「施術料は高く取るくせに、従業員には安い給料しか出さない」

これじゃあ、「脱 1分100円」なんてできっこないんです。いつまでも「過去の栄光」にとりつかれたままなのです。

しかし、ここをご覧の皆さんには嬉しいことに、今後施術料金は確実に下がります。おそらくは、5年以内に「60分あたり2980円」なんてのは珍しくなくなります。

なぜか?

5年後には、施術者は今の倍近くになることが予想されるからです。

なぜか?

今すでに、あの「NEC」を始め大企業のリストラが活発になっているでしょう?。今でこそ「子会社に移る」なんて事も可能ですが、そのうちそれもできなくなります。ならどうするか?、職種がえです。

「何やろうか」
「介護の仕事ならたくさんあるよ」
「あんなきつくて給料安い仕事いやです」

ここで狙われるのは、「楽して手っ取り早く稼げる」神話が根強く信奉され続ける「リラクゼーション」の業界です。しかも、厚生労働省の妙な見解では、「整体」や「ほぐし」とかなら「体に害を与えなければ、誰でもできるよ!」という事です。よって、リストラ組が難民のごとく我よ我よとなだれ込むのは必至です。

もはや群雄割拠、「戦国時代」の様相です。

こんな状態で、今までのように何の付加価値もない施術を「1分あたり100円」でやっていたら、太刀打ちできないんです。さすがにここまで来ると、「リトル医師」の方々も目が覚める事でしょう。

こちらをご覧になっている方でもし、「団塊の世代」と呼ばれた方々がおられたら、ご自身の若い頃を思い出してください。本来「働いて収入を得る」ってことは、「楽して手っ取り早く」なんかじゃなかったはずです。安月給で残業やって、やっとの思いで収入を得る、そこから新しい未来が生まれる。そうだったはずですが、あの「バブル景気」のために、多くの方の意識が狂ってしまったんです。

・・・とまあ、一般の方用のお話はここまでにしておきます。もっとご興味のある方は、もうじき(いつになるかわかりませんが・・・)完成の「同業者の方用ページ」用のコラム「5年後は私たちの業界は戦国時代?」を、気長にお待ちください。

チャーハンが出来上がりました。

K3400211.JPG

今回のチャーハンは、ご主人→奥さんの連携プレーで炒められました。両者とも、80歳超えにも関わらず、豪快な手さばきです。

ではいただきまーす!

「うまいっ!」

素晴らしい出来栄えです、見た目・味・食感、どれをとっても逸品!。あの「江ヶ崎のミンミン」のチャーハンに非常によく似ています。やはり、修行した所は同じ「渋谷のミンミン」だったのでしょうか?

壁に「ジャージャー麺」の手書きの紙が貼ってあります。ここのジャージャー麺は普通のものとは違うそうなので、今度来た時はこれを注文して、またブログのネタにしようと思います。

ごちそう様でした、これで600円です。

そういえば、こちらの店にはエアコンがないんです。今度来る時は、うちわを持って来ないとダメになりそうです・・・。


〔 追伸 〕

マッサージはなぜ高いのか? 2」もご覧ください。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
金がなくてマッサージいけないから、冗談半分でマッサージ高いってぐぐったらここに来ちゃいました( ̄▽ ̄;)。興味深い話を聞かせてもらいました。ほぐしの名人みたく安い整体増えてますね、ホントに5年後激安店ぱっかになりそう(`v´)。円安だって世間は騒いでるけど物価は上がりそうだし、これじゃますます金が。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by 1クライアント at 2013年02月27日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57170736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック