2012年07月30日

JTは頑張っている?

閉店後、近くの「ヤマザキデイリーストアー」に行ってきました。

こちらは、揚げ物類が熱々の状態で売られているので、よく1個40円のコロッケを4個くらい買いに来ます。このコロッケ、意外とビール(系飲料)のおつまみになります。

そんなわけで、夜11時ごろにやってきたのですが、今日に限って完売(なのか単に揚げていないだけなのかはわかりませんが・・・)でした(T_T)。せっかくなので今日は休肝日にします、まあどうせ明日あさっては、肝臓イジメが再開されるのですが・・・。

何も買わずに帰るのもなんだし、缶コーヒーでも買っていきます。そういえば缶コーヒーも最近めっきり買わなくなりました、掛け持ちでバイトやってた頃は、よく駅の自動販売機で買ったものですが。その中でも、JT(日本たばこ産業)の「ルーツ」という缶コーヒーをよく買っています。

このJTという会社ですが、私が思うに「特殊会社の中で、これほど目の仇にされているところもない」んじゃないかと思います。その最大の理由は、「タバコに対する上からの異常なまでの圧力」ですね。

確かにタバコは健康に悪いです、吸っている本人よりも周りにいる人のほうが害が大きいとも言われます、要するに「受動喫煙」ですね。なので、私もタバコは一切吸ったことがないですし、今後も吸う予定はありません。

しかし、昨今の値上げぶりや、喫煙場所の徹底的な排除は、あきらかに異常です。特に喫煙場所の問題は深刻で、神奈川県は特に激烈を極めています。

そんなわけで、タバコを主力商品としているJTも、さぞかし苦境に立たされている・・・と思いきや、けっこう頑張っているようです。その最たる理由が、「清涼飲料水や医療器具などの製造販売といった、多角化経営」ではないかと思います。先ほど記載した缶コーヒーの「ルーツ」も、その頑張っているものの1つですね。

ただ、最近分かってきた事ですが、JTの最大の稼ぎ頭は「外国への輸出向けタバコ」のようです。国内では目の仇にされ売り上げがダウンしているタバコも、輸出は好調のようです。まあ、多角化経営で頑張っているのは間違いないでしょうけどね。業績不振だのとかですぐに「公的資金注入」してもらうような他の特殊会社にも、この点は見習ってもらいたいですね。

K3400219.JPG

まあこんな理由で、今回もJTの「ルーツ」を買ってきました。一番好きなのは、左の「リアルスピリット」、そして右の「デミタス」です。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57380455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック