2012年09月12日

無断キャンセルに対する扱いを厳格化しました!

既にHPでも警告しておりますが、8月以降「無断キャンセル」が多発しております。しかも、すべて番号通知でのものです(非通知だと繋がらないので・・・)。ちなみに、無断キャンセル該当者の番号は、きちんと控えております。

これ以上安易な無断キャンセルが増えると、薄利多売で営業している当店にとっては死活問題となると共に、無断キャンセルで犠牲になったお時間を考えると、満員で入れなかった方々にも申し訳がありません。

このブログをご覧になっている方には関係がない話かと思いますが、やむを得ず以下のような対策をとらせていただきますので、ご了承をお願いします。



基本的に、予定のお時間より5分以上経ってもご来店がなかった場合、こちらからお電話をかけさせていただきます。電話が繋がらない場合、コースを短くしたり、キャンセル扱いとなりますが、ここではまだ無断キャンセルとはなりません。

30分以上経ってもご来店がなかった場合、無断キャンセルとさせていただきます。ただし、以前に何度もご来店があったお客様は、その日いっぱい様子をみさせていただきます。

無断キャンセルと断定した場合、電話帳の名称の部分に「無断」と追加し、着信音が鳴らないように設定します。「斉藤様」と名称登録されている場合は「斉藤 無断」に変更し、着信音をオフにします。これにより、着信履歴には残っていても着信音が鳴らないため、私は電話には出ません。すなわち、お電話でのご予約はできないということです。

また、あまりにも悪質な無断キャンセル、例えば「90分コースを3名でご予約したのにすっぽかした」というような場合は、控えている電話番号の該当電話会社に連絡し、悪質な無断キャンセルがおこなわれた旨をお伝えすると共に、営業妨害として法的手段や最寄警察署への報告も視野に入れていきます。


以上のように、やや厳しい内容ではありますが、業者による営業妨害も考えられるため、やむなく実施いたしました。

なお、開始2時間以内のキャンセル(いわゆるドタキャン)は、今までは電車の遅延や交通渋滞など避けられない出来事の場合以外、ご予約されたコースと同等額をキャンセル料としていただくまでご予約を受け付けないと告知していましたが、今後は開始前や開始直後に連絡があれば、頻繁にドタキャンがない限りキャンセル料は取らない事にしました。もっとも、今までもきちんとした理由があれば、ドタキャンでもキャンセル料を取るつもりはありませんでしたが・・・(単なる警告です)

何度も申し上げます、このブログをご覧の方には関係ないお話とは思いますが、ご支持をお願いします。


[ 追記 ]

同業の方からのコメント、ありがとうございました。今回のブログを記載してから、約3年半が経ちますが、今から考えるとこのブログで警告を記載するのは無意味かと思っております。

またHPなどでもやたら騒ぎ立てるような記載をしても、普通に利用されている方が萎縮する可能性がある反面、当事者には何の効果も無い結果にも成り得ます。HPにはさりげなく、「こうしますよ」とだけ記載しておき、後は裏方で処理すればいいと思います。


[ 追記2 ]

無断キャンセルの当事者から、再びお電話(ご予約の?)がある場合が比較的よくあります。

一時期、とある「実験」をしたことがあります。無断キャンセルの当事者から再びお電話があった場合、数名の方に対し、営業に差し支えのない日時とコースでご予約をお取りしておくと、すべての場合において再び無断キャンセルが起こってしまいます。

対策に苦慮されておられる方(特に同業の方)には、この結果を参考にしていただければと思います。



格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ

posted by サムライ斉藤 at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
同業の者です。私も無断キャンセルで困っています。ブログを読ませていただき参考になりました。ありがとうございました。
Posted by まつざき at 2016年02月13日 20:35
 個人で開業している同業の者です。

 GW中、他の用事をキャンセルしてまで取ってあげたギックリ腰患者の予約枠だったのにすっぽかされました。

 しかも当日予約で、ですよ?

 時間になっても来ないので相手の携帯に電話しても応答しません。

 泣き寝入りですかね・・・。
Posted by at 2016年05月05日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58203307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック