2012年12月25日

旭町の老舗和菓子屋「伊勢屋」は朝7時から営業!

香の木でラーメンと餃子をいただいた後、まだちょっと時間があったので、以前から気になっていた(とはいっても、伊勢町界隈に初めて足を踏み入れた1年ちょっとくらい前からですが・・・)「伊勢屋」というお菓子屋に寄っていく事にしました。

こちらのお店は、香の木のある伊勢町商店街を競馬場側に進み、商店街の門を越えた「旭町商店街」をさらに進んだ左側にあります。「旭町商店街」とはいうものの、伊勢町商店街のように門はないので、いわゆる通称なのかもしれません・・・。

KIMG0200.JPG

こちらです、建物の右側(写真だと左端)に自転車を停めて店の前に行くと、「いらっしゃいませ」と、待ち構えていたかのごとくお店の60前後のご主人が出迎えてくれました。

さっそく何があるのか見てみると、ショーケースの右側には大福・串団子などの和菓子類が、左側には海苔巻き・おにぎりなどのご飯ものが並べてありました。その中で目にとまったのが、

KIMG0199.JPG

右の「甘だんご」と左の「辛だんご」です、どっちも80円なので、甘だんご2本・辛だんご1本を購入しました。上の写真撮影をお願いしたら、わざわざライトをつけて頂きました<m(__)m>

ご主人にこちらの営業時間をお聞きすると、何と朝7時からやっているそうです。ただし7時から用意できるのはご飯もので、和菓子類は出来上がったものから随時並べていくそうです。また、閉店時間は一応は18時なのですが、商品がなくなり次第閉店だそうです。

その他、ご主人の歯切れのいい語りで数種類の商品を紹介してもらいましたが、今回は割愛します。

KIMG0201.JPG

さて夜になりました、今晩の夜食にさっそくいただきます。

まずは辛だんごから・・・

一見普通の醤油だんごのようですが、蜜がやや辛い味わいで、団子そのものも白玉粉がギュッと詰まったような歯ごたえです。

そして今度は甘だんごを・・・

この漉し餡の量に驚きです、合計重量を比べると、辛だんごより1,5倍弱重いような気もします。しかも団子はヨモギを練りこんだ緑色です、芸が細かい。容器に残った漉し餡は、団子を挿していた竹ひごを箸代わりに、すくって食べました(セコイ^^;;;)

私としては「甘だんご」がおすすめですね。でも甘だんごの後は甘ったるいので、辛だんごも食べたくなってきます、逆にすればよかった。

こちらの商品は賞味期限3日以上持つものはおそらくないと思うので、実家に帰るときのお土産物の調達は難しいかもしれませんが、ご来店のお客さんへのお礼の品に最適なものは結構あります。明志屋までいくのが困難な時は、こちらも利用していこうと思います。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61473451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック