2013年01月03日

2013年の当店キャッチコピーは「クオリティ革命」

今日はせっかくの新年明けましてなので、閉店後に「大和路」に来ています。

去年8月から3週間に1回くらいのペースで、こちらに来るようになりました。そのため、それまでよく行っていた「もつなべ木村屋」や「観行雲」へ行く機会がめっきり減ってしまいました。両者、特に観行雲にはまた近いうちにお伺いしたいです。

今日のホールは新店長と若い男性スタッフで、おかみさんはお正月休み中です。店内はお正月期間中とあって、深夜0時に近くても数名来店しています。今回の注文はすき焼きではなく、3500円の「牛しゃぶ食べ飲み放題」です。

KIMG0002.JPG

これです、豪快でっしゃろぉ♪。ただしもちろん、オーストラリア産ですが^^;

KIMG0001.JPG

鍋のお湯が暖まるまで、サントリーモルツをいただきます。この銘柄は相模原市民だった頃、町田の一休という居酒屋でこれでもかというほど飲んだものです。なにせ中ジョッキが190円で飲めたので(一部時間帯や、特別の日は99円^^)、川崎にもしあったらありがたいのですが・・・。

KIMG0006.JPG

お湯が沸いたのでさっそく(^o^)。牛肉もいいのですが、私はやっぱり豚しゃぶのほうが好きですね。まあ贅沢は言ってられません、栄養をしっかりつけて、「仕事後燃え尽き症候群(仮名)」を撃退しなければです。

さて、2013年の当店のキャッチコピー、すなわち「この1年、こういう事を目標にしていくぞ!」ですが、「クオリティ革命」と銘打ったプロジェクトをバンバン打っていきます。それに加えて、2012年のキャッチコピーである「イメージアップ革命」についても、引き続き取り組んでいきます。

当店では開店以来、付加サービス面では劇的な進歩を遂げてきました(私だけがそう思っているのかも^^;)。それに対して施術そのものは、開店以来ほとんど変わっておらず、「最低限どのものを提供する」といった消極的なものに留まってきました。そして施術のアピール自体も、「自画自賛を避ける」という事から消極的なものになっていました。

しかしこの事で、「内容の薄い、単なる激安店」というレッテルを貼られかねないので、今年からは「施術そのもの」について積極的に改革をおこなっていくと共に、アピールも積極的に(嘘・大げさ・紛らわしいがないように)おこなっていくつもりです。

その手始めに、「新メニューの開発」を打ち出していきます。今構想をねっているのは、「部分集中ケアコース」「ほんとうの指圧」「10分間他力ストレッチコース」といったものです。内容についてはまだ確定していないので、名前を見て想像を膨らませてください^^

あと、イメージアップ革命の最終章として、今年上半期中に「お香の全廃」を目指していきたいですが、代わりの芳香対策に良い手立てがまだ見つからず、試行錯誤しています。

・・・とまあこんな感じで、正月早々課題が山積みです。

巷では60分3000円以下のサロンが刻一刻と増えており、当店も単に価格破壊と付加サービスだけなく、「質」そのものを向上させていかないと、対抗力を失ってしまいます。今のうちから対策を取って、「質重視」の客層にもアピールしていく必要があるわけです。

そんなわけで体力増強が必要ですから、

KIMG0058.JPG

スープまで残らずいただきました(^^;;;;;。たださすがにこれはキツイ(@_@;)、やはりスープは半分くらい残さないと・・・。

こんな調子で、今年も頑張っていきます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61656412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック