2013年03月03日

あなたの首や背中、ボキボキいじめられて楽しいですか?

今日は朝4時から、銀柳街にある「日高屋」に向かいました。

KIMG0044.JPG

今日はまたお昼抜きになるので、朝ご飯はしっかり食べ、さらに暖かいものを食べて寒さを凌ぎます。

KIMG0045.JPG

まだ「生ビール300円フェア」をやっているようです、しかし朝8時半からお客さんが入っているので、今日は食事だけです。

3月初めくらいにリニューアルして、店内のテーブルの配置が変わり、ややスッキリしたようです。以前は壁側の席が狭かったですからね、荷物の多い方は大変でした。

KIMG0046.JPG

その壁側を見ると、「チゲ味噌ラーメン」なのものが紹介してあります。見るからに辛そう、これは温まりそうです。

店員に大盛り無料券を渡そ・・・・うとしましたが、有効期限切れてる(T_T)、仕方なく並盛りです・・・。

さて、今日は日高屋の紹介ではないのです、前日・前々日に引き続き「施術論」のブログです。今日のテーマは、皆さんお聞きした事のある、いわゆる「首や背中などをボキボキ鳴らすような施術」についてです。

日本でこの「首や背中などをボキボキ鳴らすような施術(以降「ボキボキ施術」と記載します)」が比較的公になったのは、今から20年位前ではないかと思います。もっとも戦前から存在はしていましたが・・・。

この「ボキボキ施術」、元をただせば「カイロプラクティック」という療法で使われている(現在は使われていない事も多い)「アジャスメント」という技術が、一人歩きして様々な療法に取り入れられていったものです。

本来「カイロプラクティック(以降は「カイロ」と記載)」をおこなうには、本場アメリカでは6年間学校に通わなくてはなりません。しかし日本では、「カイロ」は国家資格として認められておらず、「医業類似行為(いわゆる民間療法)」としての位置づけとなっています。そのため極端な話、何の知識がない方でも「私は今日からカイロ師だ!」と名乗る事も、他の民間療法をおこなっている方が「背骨や骨盤を矯正しますよ!」といった具合に、「ボキボキ施術」を歌い文句にする事も、いわば「黙認」状態です。

そして巷には、カイロのアジャスメントを真似た(パクった?)施術が蔓延し、それを受けた患者が「足が痺れて動かなくなった」などの健康被害を訴え、裁判沙汰になるといった事が起こっています。

また、カイロや「○○整体」の資格が取れるといった、詐欺まがいの業者が横行し、「うん十万のスクール料を取られたのに何も獲るものがなかった」というような被害も多発しています。先ほども申し上げましたが、カイロは国家資格としては認められていないので、仮にその辺のスクールで資格をとっても、それは「民間療法」でしかありません。

そしてもっとも問題になるのが、いわゆる「治療」を標榜している整骨院やマッサージ治療院だけではなく、リラクゼーション業界にも、この「ボキボキ施術」が蔓延している事です。しかも施術者が「首をボキッと鳴らしますがいいですか?」などの許可を取らず、いきなり豪快に「ボキッ!」とやってしまうことがあるのです。

厚生労働省は一応、「ボキボキ施術はやらないでね^^」と通知を出していますが、あくまで「通知」で「警告」ではありません。したがって、まったくと言っていいほど「無視」されています。それが証拠に、「ボキボキ施術」をおこなう治療院やサロンは、一向に減らないどころかむしろ増えています。

・・・とここまでは、「ボキボキ施術」の存在についてを記載してきました。ついでに言っておきますが、当店では「ボキボキ施術」は絶対におこないません。ただし、ストレッチをやっている時などに偶発的に「ボキッ」と音が鳴ってしまう事はありますが、これは「ボキボキ施術」とはまったく別物です。

ではなぜ「ボキボキ施術」は体に良くないのでしょう?。これから記載することは、あくまでも本物をパクった「ボキボキ施術」についてです。カイロの「アジャスメント」は賛否両論があり私は否定的ですが、こちらについてはそれなりの理論に基づいておこなっているので、以下の記載の対象から外します。

現在巷でおこなわれている「ボキボキ施術」、ほとんどの場合何の学問的根拠もない、単なる「首鳴らし」「背中鳴らし」といったものです。それをおこなう理由も、骨格のズレを改善しようというようなものではなく、単に

・ボキボキ鳴らすと気持ちいいから
・いかにも「効いた!」って感じにできるから
・ボキボキ施術をやると、「偉い先生だ!」だと思われるから

なだけです、意外と3番目のが多かったりします。

しかし「首を豪快にボキッとねじる」ような行為が危険だというのは、本能的に理解されている方が多いのに、「普通にボキボキやるだけだったらいいんじゃないの?」と、意外と楽観視されているのもまた事実です。

では手の指を思い浮かべてください。指をボキボキ鳴らす方の指の関節部分は、多くの場合太くなっています。これは指を「ボキッ!」と鳴らす行為が、体(脳)からは「関節が外れそうになっている」と勘違いされ、体(脳)は「指の関節の周りにある組織を増やせ!」と命令を出します。

指の周りには靭帯・軟骨などの「結合組織」と言われるものがありますが、これが増えて厚くなっていくと、関節の周りだけが太くなっていきます。これによって、指の曲がりが悪くなったり、神経を圧迫して感覚が鈍くなったりという事が起こります。

首や背中の部分も、「頚椎」「胸椎」「腰椎」という細かい骨が、上下に関節で繋がっている状態です。しかも、手の指よりも遥かに複雑な関節を構成しています。ここをボキボキ施術して結合組織が増えていったらどうなるでしょう?、手の指どころではない害が生じます。

こうした現象は、強い力でボキボキ施術をおこなうほど、明確に現れてきます。それもそのはずです、俗に言う首の骨や背骨の内部には、「脊髄」という神経の塊が入っているのです。この脊髄が傷ついてしまったら、手足が麻痺したり、首の部分に至っては命にも関わってきます。これを防ぐために、「ボキボキ施術」でいじめられた首や背中の関節は、厚くなって対処していくのです。

健康被害に至らないためにも、安易におこなわれている「ボキボキ施術」が、実は「首や背中をいじめている」という事を認識していく必要があります。

KIMG0082.JPG

さあ「チゲ味噌ラーメン(560円)」が登場です!、実物よりも遥かに辛そうに見えます。しかし実際は、そんなに飛び上がるほど辛くはありません、「マイルド」な辛さですね。

今日はこの「チゲ味噌ラーメン」と、冷蔵庫に買いだめしてある「森永ビヒタス 飲むヨーグルト」で1日を凌がないとです。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64144460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック