2013年03月09日

お釣りの「ポトッ!」を撃退せよ!

既にブログ中あちこちに登場しているのですが、当店の近くには「ローソンストア100 川崎本町2丁目店」という、あのローソン系列の100円ショップがあります。食料品や日用品の多くをここで購入するので、今やなくてはならない存在です。

KIMG0365.JPG

ここへ朝方よく買い物に行くのですが、3ヶ月〜半年くらい前からか、20代前半くらいの若い女の子が、時々アルバイトで入るようになりました。レジでお会計を済ませる時、1週間に1回くらいはその方に当たります。

ある日の、ビニール袋持参でのお会計のやり取りを、以下に記載します。

斉藤:お願いします、袋いらないです(商品を台に置く)
店員:(精算作業)315円になります
斉藤:(ビニール袋を持ちながら)315円ね、ん?、細かいの無いなあ・・・
店員:あっ!、お入れしますよ
斉藤:そうですか、じゃあお願いします
店員:はいお待ちどうさまでした
斉藤:じゃあ500円でお願いします
店員:では185円のお返しです(と、お釣りを持つ手と反対の手を、私の差し出した手の下に当て、お釣りをそっと置く)
斉藤:あっ、はいどうもありがとう
店員:ありがとうございました、またお待ちしております

・・・とこんな感じのやり取りが、この方の時は毎回見られます。レジで精算する時、結構な確率でお釣りを片手で「ポトッ!」と落として終わる、愛想のない店員(以降私は、これらを「ポト族」と言います^^;)が多いので、余計インパクトが強いです。

「ここまでやらなくても・・・」とも思うのですが、まあ悪い気分にはなりません。ただ心配なのは、どんな方にでも同じように振る舞う事で、ストーカー被害に遭わないかという事ですが、自己主張がしっかりしてそうなので大丈夫でしょう。これからも、朝の買い物のひと時を、心地よく迎えさせてくれる事を期待しています。

こういう事があって以来、余計に「ポト族」に対しては腹立たしくなってきました。

今までを振り返ってみても、100円ローソンのような安い買い物をする所はともかくとして、衣料品やお土産品など数千円の買い物をするところにも、「ポト族」は出没します。またひどい時は、店長初め一族すべてが「ポト族」しかいないなんて店も、たまにあります。

それこそ、ホームレスみたいに酷い悪臭を放ってたりで近寄りがたい場合なら、お釣りの「ポトッ」も分かりますが、ほとんどの場合相手が誰だろうが、関係ないようです。

まあ中には、最初にお話した方のようにはいかなくても、普通に差し出した手にお釣りを置く清算係もいます。しかしこうやって接客をしっかりやっても、今の小売業って全然こういう面が評価されないんですよね、下手すりゃ「ポト族」のほうが待遇が良くなっていく・・・。これじゃあ、まともな清算係がいなくなってもおかしくないです。

さあ、ここまでお読みになった方で、「ポト族」の餌食になってしまった方。どうしますかぁ!?

一番いいのは、「もうそこの店には行かない!」でしょうね。「ポト族」が出没するのは、ほぼ民間企業(店)です、したがって「いくらでも代わりがある」んです。

「オーナーや本社に苦情を言う」という手もありますが、効果がない場合も結構あります。それは、「会社や店が従業員を安く使っていたりで、強いことが言えない」という事情もありますが、意外と「店側が、ただ売ればいいという意識しかない」だったり、先ほども例にあげたように「オーナー自身がポト族」なんて事もあるからです。

しかし、「このまま黙って引き下がったんじゃ、しゃくに触る!」という方には、「真実の鏡」作戦をおすすめします。「どういう事」って急かさないでください、以下に手順を記載します。

@まず、「ポト族」のいる店に行く
A適当に買い物する(ガム1個など、最低限度のものでよい)
B商品代金を、お釣りがいらないように用意する。
C「ポト族」が待つレジに行く
Dお釣りを出す時に、相手に差し出された手の、出来るだけ上方から、親指と人差し指でつまんだ小銭を落下させる
Eそのまま無言で立ち去る

まさに普段自分のやっていることが、鏡のように目の前で実演されるという、画期的?なお芝居です。

実は私も、かつで掛け持ちでバイトしてた頃、バイト最終日に近くにあったコンビニで実演したことがあります。この時、相手から睨みつけられたのを覚えています、これこそまさに「鬼の形相」ってものなんですね^^;

さてここで問題です、次のことわざのうち、鬼と関係ないのはどれでしょう?

@鬼の目にも涙
A鬼の首を取る
B鬼に金棒
C鬼も歩けば棒にあたる

もうお分かりですね、皆さんも「真実の鏡」作戦で、日頃のうっぷんを晴らしてみてはいかが?

[ 追記 ]

本町2丁目店とは裏腹に、当店近くのもう一方の店舗は、相変わらずポト族多発で(特に朝方や日中)困ったものです。同系列でも従業員教育がなってるところと、そうでないところがあるのだと思います。どの店舗でもそうですが、人事課担当者が抜き打ちで手入れに入らないと、根絶は難しいかもしれませんね。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい話
この記事へのコメント
おつりポトには本部に通報するのも効果ありますよ
何度もしつこく通報していたらレジに現れなくなったことありますから
Posted by 本町民 at 2014年02月12日 22:35
このレジのアルバイトの人、いましたね!
4年前までは見かけましたが、引っ越したのでその後は不明です。
今のところは100ローないからつらい(泣)
Posted by 酒井 at 2019年09月14日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65337585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック