2013年04月04日

サロン・治療院は「安全宣言」をすべき!

今日はお昼に抜け出して、近くにある「aa(みんみん)」に来ています。今日は何を頼もうかと思ったのですが、前から気になっていた「鳥そば」というのを注文してみました。

体調を崩していたご主人も、少しずつ以前の状態に戻っていました。現在の体調をお聞きすると、学生時代にいたという台湾の学校(戦前の台湾は日本領でした)の、写真入りの同窓会名簿を見せてくれました。「いまじゃほとんど残ってないよ」、そりゃまあ、90近くまでご健在だと、お仲間も残り少ないでしょうね。っていうか、90近くまで現役で鍋握ってるんだから、恐れ入ります^^;

さて、「鳥そば」も注文した事で、今日のブログテーマの主旨を述べます。今回述べるべき事は、治療院やリラクゼーションサロンを営む者は、お客や患者が安心して利用できるように、「安全宣言」をすべきである!という事です。

当店のHP(ホームページ)をgoogleなどで検索された方は、タイトルの下に以下のような文面がある事に気付かれたはずです。

『 指圧マッサージサムライは、「機械器具使用施術」「商品や回数券等売付」「次回予約強要」「誇大治療効果の流布」「施術圧出し惜しみ」「危険なボキボキ関節鳴らし矯正」「健康保険不正利用」は一切ありません! 』

文章は若干修正したりはしますが、概ね上のような文面が出ていると思います。また、HPのトップページにも、同様の文面が記載されています。

「なぜここまでやらないと駄目なの?」と思われる方も多いと思われます。その理由は、「上記の事に対して疑いを持ち、電話やメールで問い合わせされる方が多かった」からです。

もっとも多いワースト3は、

1位 健康保険不正利用:要するに「整骨院」と勘違いされている・・・

2位 商品や回数券等売付:安さで釣って置いて、後で色々買わせるんだろ!と勘違いされている・・・

3位 機械器具使用施術:60分2000円とか言っといて、90%は電気当てて終わりなんだろ!と勘違いされている・・・

この他にも、業界内で蔓延している「お客や患者に不快を与える行為」を疑い、当店にお問い合わせされる方が増えていました。そのため今年初めごろから、先ほど述べたように、トップページや検索結果に、「安全宣言」とも言える文面を載せることにしました。これにより、問い合わせは激減し、「怪しい店」というレッテルは概ね払拭されたようです。

このように、今の治療院・リラクゼーションサロンといった類の「手技療法」の業界の、お客・患者からの信頼は、結構揺らいでいるようです。その中で、利用する側の「不安」を解消し、安心してご来店(ご来院)が出来るようにするにはどうすればいいか?

答えはやはり、「お客の不安材料をきっぱり否定する」ことが必要でしょうね。そのためにも、先ほどの「安全宣言」のような告知は必要です。これが出来ないというのは、「怪しい事を考えている」と疑われても、仕方が無いでしょう。

もちろんこの事は、手技療法の業界に限ったことではなく、全ての「お客を扱う業務」で言えるでしょう。「安全宣言」をする事によって、「安全宣言をしていない(怪しいかもしれない)」店との差別化を計る事が、これからの経営戦略には必要だと思います。

KIMG0321.JPG

熱弁?を振るっているうちに、「鳥そば」が来てしまいました^^

形態としては、鶏肉メインの餡がけラーメンといった感じですね。醤油ベースのスープと餡に含まれるソースの、絶妙なハーモニーです。800円だけあってか、量はかなりあります。

ふう、あちあち・・・ごちそう様でした!。熱弁?を振った後の1杯はうまい!

もっもも、こちらのお店のように、下手な歌い文句だとか、誤魔化しなんか無くても、お客が入るようなお店が、もっとも理想的です。そうなるためには、ウン10年地道にいかないとでしょうね。

当店は、今後も今のスタイルを堅持し、ウン10年の発展を目指します。


posted by サムライ斉藤 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65340123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック