2013年05月13日

マッサージの強揉み・強押しは「悪」なのか? 2

今日は閉店後、仲見世通りの「川崎CHUBO はっぴ」に来ています。今日は飲み放題コースが980円なので、これにしました。

入店してさっそくいつものように、「生中ジョッキ」と「鶏もも一枚から揚げ」を注文します。しばらくすると、

KIMG0546.JPG

ビールとお通しの塩キャベツ・・・あれ?、いつの間にかお通しの塩キャベツがえびせんに変わってるし(T_T)。これももしかして、円安の影響でしょうか?・・・。

KIMG0307.JPG

最初の1杯目で、乾杯のサービスをしてくれるそうです。面白いアイデアですが、お客にユーモアが欠落していると、このサービスは成り立たないので難しいですね。私はもちろん「カンパーイ!」、手前が私の本物のビール、奥がレプリカです、よく出来てますねえ・・・。

さて今日のブログは、施術論でいきたいと思います。今回は、今年3月に記載した『マッサージの強揉み・強押しは「悪」なのか?』の続編です。

前回では主に、「昨今のリラクゼーション業界などで、いわゆるマッサージ業務において、お客の求める施術圧に対応できない(むしろ「対応しない」と言ったほうがいいかも・・・)者」に対して苦言を呈する事、そしてこの事実をお客の立場の皆さんにも知ってもらうことがメインとなっていました。今回ではさらに、巷に蔓延している「マッサージなどは、誰でも弱い圧で充分効く」という偽りを、たった2フレーズで覆してご覧にいれます。

インターネットで「マッサージ 強揉み」「マッサージ 強さ」などで検索すると、業者が記載している文章が多くヒットします。この中には、

・強い圧でマッサージなんてけしからん!
・強い圧を求めるお客はおかしい!
・弱い圧で充分筋肉はほぐれるんだ!

みたいな事も、所々記載があります。ようするに、「どんなお客でも、弱い圧で施術していれば、筋肉の緊張やコリは治まるんだ!」という事らしいです。確かに、弱い圧でも充分なお客なら、それは充分にありうることです。この場合、逆に強すぎると揉み返しがきたり、体調を崩す場合もあります。

しかし、マッサージ(特にリラクゼーション目的で)を求めるお客は、大抵の場合(おそらく約70%くらいは)、多かれ少なかれ「強揉み」「強押し」を求めます。うんと凄い場合は、人間が1人乗るくらいの圧でも平気だという場合もあります。このような場合でも、「弱い圧での施術で、充分効果が出る!」のでしょうか?

KIMG0306.JPG

・・・とここで、「鶏一枚から揚げ」と「肉じゃがカレー」が来たのでちょっと中断します。やはりここにきたら、一枚から揚げを食べないとです。肉じゃがカレーも380円にしては、手の込んだ一品です。

さて、話を元に戻して、2フレーズいかせていただきます。といっても、最初の一言は特に必要なかったかなあ・・・。

まず一言、

「筋肉が緩むかどうかは、感情にも大きく左右されるのではないの?」

そして取って置きの一言、

「弱い圧での施術で緊張やコリが取れるのなら、日本中のサロンや治療院は大繁盛のはずではないの?」

では前者についてですが、どんな「凄い療法」があったとしても、受け手が「信頼」を持っていないと、効果は限りなくゼロに近づくのではないでしょうか?。特にマッサージなどの徒手療法は、そんなに「劇的な変化」が起こりにくいものです。

弱い施術をやって「これで充分効果があるんですからね!」と暗示を加えても、受け手が「こんなので効くわけないだろう!」と不信感を持ってしまったら、まずいい結果は出ないでしょう。そうなった時、「それはあなたの受ける時の心構えがなってないからだ!」などと言い訳をしたのでは、それはボッタクリ宗教の「信心が足りないからだ!」とまったく同じです。

そして後者についてですが、そんなに「弱い圧の施術で充分効果がある」のなら、なぜこんなにも閑古鳥鳴きサロンや治療院があちこち多いの?。「どこもみんな強揉み・強押しをやっているからだ」とは、とても思えません、むしろ逆に「弱い圧での施術だけは得意中の得意!」みたいなところが多いからじゃないの?

弱い圧で充分効果があるなら、そのサロンや治療院はほぼリピート(再来店)確定です。当店にご来店いただいた方から、「xxx院はちっとも効かない」というようなお話をお聞きする事がないどころか、当店のような偏狭な地にあるサロンのほうがむしろ閑古鳥が鳴くようになるはずです。

今回のブログを書くきっかけとなったのは、こうした「お客の求める強い圧加減に対応できない(しない)と経営が成り立たないから、弱い圧での施術を専門用語を駆使してでも賞賛し、強押しを求めるお客を丸め込もう」という策略を、崩すためでした。

もしここまでお読みになって、このブログの内容に疑問をお持ちの方(強圧のマッサージを希望する方)は、ためしにその辺のサロンや治療院で、「弱くやってください」と言って施術を受けてみてください。筋肉の緊張やコリがほぐれましたか?

「弱い圧でも充分」と思われている施術者は、強押しを求めるお客を「洗脳」するような事をせず、約30%の「強い圧を求めない客層」を奪い合っててください。昨年7月のブログでも記載しましたが、今後リラクゼーション関連の施術者は、日を追うごとに激増するでしょう。そうなると、弱圧客ばかりを相手にしていたのでは、まず成り立たないでしょう。

KIMG0308.JPG

白ワインをデキャンタでいただきました、今日はあまりアルコールが進みません、私は気分が悪いとアルコールが進まないので・・・(ある意味、悪酔いしなくていいですが・・・)

今回の弱押し洗脳問題、私にとってはそれだけ、非常に遺憾に思っています。私を含め、お客のニーズに極力応えようと努力している施術者の方々にとって、このブログが業界の浄化剤になることを願っております。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 施術論
この記事へのコメント
小田原の春○です。
この間はどうもありがとうございます。
こちらのブログも拝見させていただいております。

一行で嘘を覆してしまうなんてお見事!
へたな理屈よりもわかります。
弱い強さでコリコリが取れるなら今頃私の肩は楽ちんです。。。
。。。あちこち渡り歩くこともなかったですから、
サムライさんにもお伺いしなかったかもしれません(笑)

30日は宜しくお願いします。
Posted by まさに納得です at 2013年07月18日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70932866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック