2014年01月18日

昔懐かしの中華そばを求めて その68「味の横綱」(蒲田)

今日は定休日ですが・・・って何度もくどいようですが、直接ここのページに飛んで来られた方のために、一応記載しております^^;

今日は19時ちょっと過ぎに蒲田に出てきて、先ほど「すみっこ」で南蛮カレーを11ヶ月ぶりにいただきました。まだ余裕があるので、以前「蒲田食堂 壱番隊」へお伺いした時に偶然「発見」した、「味の横綱」という中華料理店に向かいます。場所は蒲田食堂の隣くらいです。

KIMG0647.JPG

こちらです。初めてお目にかかったときは、そのネーミングに驚いたものです。「横綱」っていうのは知っての如く、大相撲での最高位です。横綱を名乗るからには、かなりの自信を持った営業をされているのかと思います。まあそれはともかく、中に入ります。

「いらっしゃいませぇ!」、店員が一同に声をかけます。店内は奥まで長ーく続いたカウンター席のみです。その席をほぼ埋め尽くすお客の数は、やはり「横綱」級です。カウンター席と後ろの壁との狭い空間を、他のお客をよけながらゆっくり進み、空いた席に座ります。

斉藤:すみません、ラーメンもらえますか
店員:えつ?、ああ中華そばですね
斉藤:はいそうです・・・
店員:ありがとうございます、お待ちくださいね

中華そばとラーメンって私的には呼び方が違うだけかと思ってたのですが、お店によっては別のものを意味する場合もあるようですね。同じように「中華そば」と「支那そば」を別物として、未だに「支那そば」という名称で営業しているところもありますから、名前にこだわるのはやはり、「横綱」としての品格かも知れません^^;

・・・とここで驚くべき?出来事が起こります。

KIMG0649.JPG

「こちらサービスですからどうぞ」、何と!まだ熱々の餃子が2つ、サービスで出されました。ラーメン・・・もとい中華そばが出来るのに時間がかかるので、待ち時間のサービスということでしょうか?、でも食べログのページを見ると、頻繁にサービス餃子が出されているようです。

ありがたいサービスの餃子を、熱いうちにお先にいただきます。・・・うん、これはうまい!。ニンニクはさほど多くはないですが、比較的たくさん入ったキャベツの食感が良いです。

この餃子はいくらなんだろうと、奥の壁に貼り付けてある短冊状のメニューを見ると、何と500円です。恐らく5個入りだと思うので、1個100円の餃子を2つもサービスで提供するなんて、やはり「横綱」は太っ腹です^^;

KIMG0650.JPG

そんなことで感動しているうちに、「中華そば 500円」が来ました。厨房で調理をしている、ご年配のご主人直々に運んでもらいました(カウンター越しからですが・・・)

麺は極細麺で、「そうめんのラーメン版」みたいな表現をしたいくらいな面白い食感です。この極細麺が、あっさりスープをしっかり受け止めるんですね。逆にあっさりスープには、太麺は合わないことが多いです、タンメンのように具材に味付けがしっかりしてれば別ですが。

具は小ぶりながら厚みのあるチャーシュー、輪切りのネギ、ちょっと塩加減が強いかなあとは思うもののコリコリ食感のいいメンマという、シンプルな顔ぶれです。

スープは鶏ガラと豚骨ベースの、あっさりした味わいの醤油スープで、僅かに酸味が感じられます。この酸味は、恐らくは出汁を取る時に使う、リンゴなどの果物の味わいかもしれません。でも「この酸味の正体は何ですか?」なんて事をご主人に聞いても、決して教えてくれるわけがないでしょうから、真相は不明です^^;

ごちそう様でした、中華そばのほうはあっさりで味わいは良かったものの、正直もうちょっと具が欲しいなあというところでした。

それよりも先ほどの餃子が気になります、もうちょっと胃袋に余裕があるものの、あと1軒別のところを回るのは無理です。なので、こちらで「焼き餃子 500円」を注文しました。それにしても、こちらでサービスで出す餃子は、注文を促すためのアピールなのでしょうか?。500円というお値段は他の中華料理店に比べると高く感じますが(川崎の天龍の7個入り280円、華菜園の6個入り210円から比べると)、「aa(みんみん)」の焼き餃子は6個入りで480円なので、必ずしもそうとも言い切れないのですが・・・。

KIMG0652.JPG

数分後、焼き餃子が登場しました。6個入りですから1個80円ちょっと、先程いただいた餃子は約155円相当なんですね。今度は先程よりももっと熱々でカリっとした食感でした。周りに耳を傾けると、あちらこちらから「餃子!」「餃子!」という声が聞こえてきます、どうやら私以外にも、今回のサービス餃子の魔力にかかった方が、大勢おられるようですね。

こんな大盤振る舞いをしてまで、サービス餃子を提供する、真の目的は一体何なのでしょう?、もしかするとこちらのお店のポリシーなのかもしれません、「皿に2個餃子が入ったのを見たら、うちを思い出してくれぇ!」みたいな、・・・なわけないですか(^^;;;;;

お会計はちょうど1000円、決して安いお食事とは言えませんが、ラーメン以上に餃子の美味しいという結果となった今回の「味の横綱」、これからも「貸し越し」ていってもらいたいものです。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85974025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック