2014年01月30日

昔懐かしの中華そばを求めて その74「菜有喜」

今日の閉店は22時と比較的に早かったのですが、寒いし疲労感がやや強かったので、あまりアルコール摂取する気にはなりません。その代わり何か、暖かいものを食べたいと思い、寒い中出かける事にしました。

今日向かうのは、昨日「福満楼」に行く途中で見つけた、中華料理店です。場所は新川通り沿い、歩道の左側をずっと海側に進み、15号線を超えてさらに進んで、「気楽家」のすぐ奥です。

KIMG0956.JPG

ここです、ちなみに写真の左端に写っているのは、「気楽家」の看板です。

KIMG0957.JPG

店名は「菜有喜」、読み方は「さいゆうき」です、もちろんあの「西遊記」からとっているんだと思います。こちらのお店もよく店名チェンジするようで、以前は「龍鳳楼」だったようです。私がラーメン探訪の参考書にしていた、今はなき「川崎DEらーめん」というサイトの情報によると、それまた以前にも別の店名があったようです^^;

自転車を店の前に停め、中に入ります。

「いらっしゃいませぇ!」、三蔵法師が出迎え・・・じゃなく、中国系のお姉ちゃんが出迎えてくれました。レジの脇には沙悟浄が・・・じゃなく、こちらの店長らしき方が、お金の勘定をしています。

店内はテーブル席のみ(恐らく)の広い空間で、数名のお客がおりましたが騒がしい感じはなく、落ち着いた雰囲気です。

KIMG0959.JPG

お冷やとおしぼりが来ました、この2つのセットが来ると、気分がいいですね^^

メニューを見ると、

KIMG0958.JPG

「ラーメン 500円」があります、写真があまり鮮明でないのと、中央に海苔がドカッと陣取っているため、これを見ただけではどんなラーメンなのかはっきりわかりません。とりあえず頼まないことには始まらないので、注文します。

5分ほど座って待っていると、

KIMG0960.JPG

「ラーメンお待たせしました!」、今度はお釈迦様・・・かと思ったら、先ほどの女性店員でした^^;。実物のラーメンは、写真よりもはるかに美味しそうです、特に右下のほうれん草は、新鮮そうでグー!

麺は細くてやや縮れ麺、茹で具合がちょうどよく硬すぎず柔らかすぎず、食感はとてもよいです。ただ500円のラーメンとだけあって、それなりの量です。

具はメンマ・ネギ・焼き海苔・チャーシュー、そして先ほど申し上げた緑々した新鮮なほうれん草です。ほうれん草は味がほとんどなく、スープを絡めて食べるとちょうどよいです。チャーシューは塩味中心で余計な甘さを感じず、あっさりして食べやすいです。メンマ・ネギに関しては特筆することはなく、無難に美味しいというところでしょうか。

スープは鶏ガラベースのあっさり醤油で、やや酸味を感じるが、それがまた美味さを引き立てています。こういうスープだけもし市販されていたら、これをご飯にかけていただきたいものです。

ごちそう様でした、今回はラーメンだけで申し訳なかったですが、天竺に来たような気分になる(かなり大げさ・・・)、美味しいラーメンでした。今度また再訪して、今度はチャーハンや餃子を注文してみたいものです。近隣の開拓がひと段落したら、またお伺いします。

お会計を済ませ、筋斗雲に乗って・・・じゃなくて、自転車に乗って次の目的地、「上海飯店」に向かいます。

余談ですが、「筋斗雲」は正確にはあの「ドラゴンボール」に出てくる乗り物、中国の古典小説「西遊記」に出てくるのは、「觔斗雲(キン斗雲)」です。これ知ってたからって、何かいい事があるわけでもないのですが^^;


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86635734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック