2014年03月29日

昔懐かしの中華そばを求めて その98「大門」

今日は閉店後、中華そばブログ本編100回記念目前ということで、2軒のラーメン店を回り、ネタ仕入れをおこなっております。

KIMG1088.JPG

一軒目はこちら「三國」を訪れましたが、良い結果に終わり、この余韻を残しつつ、次の目的地である「大門」に向かいます。

三國を出て、市電通りをさらに産業道路側に進みます。「やすごろう」を通り過ぎ、次の五又路を右に曲がります。前方には

KIMG1095.JPG

このようなトリミングホテルというものがあります。

KIMG1096.JPG

名前は「ハッピースリー」というようです、まあこちらはランドマークとしてご利用させてもらいました。

市電通りを右に曲がってしばらく行くと、

KIMG1097.JPG

このような二又に分かれるところに来るので、左に曲がります、既に「大門」がうっすら見えています。画質が悪くてすみません・・・、スマホのカメラは暗所撮影は苦手のようで・・・。当ブログも読者が増えてきたことだし、そろそろCCDカメラの購入を考えないとです。

KIMG1098.JPG

しばらく行くと右側に、上の写真のような店舗があります。こちらが本日2軒目の目的地、「大門」です。こちらのお店は、今までまったく気付きませんでした、明志屋に買い物に行く時は、必ずここを通るのですが・・・。

KIMG1099.JPG

営業時間は平日も土日祝日も、17時から開店、夜専門のラーメン店ですね。平日が25時、土日祝日でも24時までやっているので(ただしラストオーダーは閉店1時間前)、残業族の方でもご利用しやすいでしょう。

店舗は比較的新しいようで、個人のラーメン店では珍しい自動ドアです。ドアに感動している場合じゃないので、中に入ります。

「いらっしゃいませ!」、カウンター奥の厨房から、男性店員が声をかけます。店内は横長の空間で、手前がテーブル席、奥がカウンター席、その奥が厨房です。こちらは比較的賑わっていました、単に食事をしている方、アルコールを交えたグループの方、まちまちです。

さて券売機は・・・、ないですね、どうやらこちらは後払いのようです。なのでカウンターに向かい、腰掛けます。これからは入店するたびに、券売機の存在を確認する癖が付きそうです。

KIMG1100.JPG

メニューを見ます、「醤油ラーメン 700円」で決まり!、さっそく注文します。それにしても、醤油ラーメン・塩ラーメン・とんこつラーメンが700円なのに、味噌ラーメンだけが750円です。味噌ラーメンって手間がかかるんでしょうか?、或いは他の種類のラーメンにはない、秘伝の材料があるのか?。まあ今回は醤油を頼んでしまったので、もしまた来店する機会があれば、味噌ラーメンを頼んでみるのもいいですね。

先程券売機云々と記載しましたが、券売機を置く理由は、人件費削減以外にも理由がありそうですね。先日ご来店のお客さんと、券売機の賛否についての話題になったのですが、どうやら「踏み倒し対策」にもなっているようです。

ラーメン店や丼もの店など、特に夜に営業する店舗では、アルコール摂取者の来店はつき物です。お食事してさてお会計という時に、「あれぇ?、財布がないよぉ・・・」とか、「お金さっき払っただろ!」といったトラブル、或いは最初から「食い逃げ」を狙っているケースはよくある事です。そういうリスクを回避するために、券売機による前払い制をとる場合もあるようです。まあそれだけ、「ふてえ客」が増えてるって事でしょうか^^;

さてでは、こういったいわゆる「無銭飲食」って、どういう罪になるのでしょう?。まさか「無銭飲食罪」なんてのがあるわけないので、毎度おなじみウィキペディアで調べたところ、最初から支払う気がない場合は、詐欺罪になる可能性があるそうです。まあ「払った」「払わない」の問題の場合は、下手すると泣き寝入りになるんでしょうね。

以上のリスクを考えると、「券売機制」「前払い」やむなし!になりそうです。

KIMG1101.JPG

券売機の賛否を語っている間に、醤油ラーメン登場です!。しまったぁ!、撮影の際に、浮いている脂に蛍光灯の光が当たって、反射してしまっています。これは私のミスです、実際はもと鮮やかな見た目であることは保証します。

麺は細縮れ麺で、茹で具合は若干柔らかめかと思いましたが、食感は比較的よかったです。麺の量は、700円のラーメンにしてはやや少なめかなと思いました。

具はメンマ・ネギ・味玉・ナルト・焼き海苔・チャーシューで、具の量は比較的多く感じました。メンマはコリコリ食感が適度で薄味の味付けで、美味しくいただけます。ネギはみじん切りで量はそれなりに入っていますが、やはり輪切りのほうが、より量を多く見せることが出来ると思います。ナルトは太くて、厚く切られていて食べ応えがあります。味玉はしょうゆ漬けのようで、味はまろやかです。チャーシューは2枚入っていて、脂身が比較的多いとろける食感で、味もマイルドで美味しくいただけます。

スープは鶏ガラベースと思われますが、豚汁のような味わいをかすかに感じたので、豚のエキスも多少は含まれているのかもしれません。醤油の味わいが比較的強いものの、塩分はそれほど強くなく、浮いた脂がまろやかさを醸し出して、美味しくいただけます。

ごちそう様でした、三國に続き、こちらの訪問も大成功です。やはり郊外店には、隠れた名店が多そうです。中華そばブログのその101からは、出来るだけ郊外店発掘を主眼にしていきたいと思います。

さて2杯目のラーメンで満腹気味です、お会計を済ませて帰るとします。こちらも幸いな事に、消費税増税に絡む値上げはないそうです。

また本日も夜遊びが過ぎました、明日も早いので今日は大人しく休みます。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔懐かしの中華そばを求めて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92878488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック