2014年04月14日

川崎区伊勢町の「かつのや」でカツカレーをいただく!

今日は夕方18時台のお客さんが、来週の定休日(にしていた日)に変更となったため、この時間に空きが出来ました。

せっかくなので比較的近いところへ出かけ、外食しようと思います。予約変更が早めに分かっていたので、行き先はしっかり決めてあります。今回足を運ぶのは、以前「平和軒」へお伺いしたときにご紹介した、川崎区伊勢町商店街の「かつのや」です。最初にお目にかかってから、既に1年半が過ぎてしまっています・・・。

当店からまず旧東海道を東京方面に進み、大師道まで出たら右折して直進します。

KIMG1408.JPG

左手にイトーヨーカドーの「セブンイレブンマーク」が見える辺りまで来たら、写真の信号を渡って右折します。しばらく進むと左手に

KIMG1409.JPG

「伊勢町商店街」があるので、ゲートをくぐってしばらく進むと、

KIMG1410.JPG

お懐かしの「かつのや」さんの登場です。こちらは「とんかつ」「そば」「うどん」を中心に扱っている、地元密着型の飲食店です。

KIMG1411.JPG

店頭には食品サンプルがありますが、撮影がうまく行かずピンボケです^^;

KIMG1412.JPG

立て看板にはおすすめ品がありますが、今日は「カツカレー」を狙って来ているので、すぐに入店します。

「いらっしゃいませ」、ややご年配の女将さんがお出迎えです、まだ先客はいません。

店内は縦長の空間に、テーブル席のみが数席ある、こじんまりとした空間です。写真には撮りませんでしたが、一番奥にテレビがあります。また入り口から見て右手奥に、厨房があるようです。

KIMG1413.JPG

一応メニューのカレーの場所を見ます、「カツカレー 950円 上1450円」とあります。今回は「上」にします・・・って思ったのですが、あくまでカレーがメインなので、普通のにしておきました。

メニューには「カレー丼 700円 上1450円 (和風カレーです)」とあります、これってもしかして「黄色いカレー」?、よし再訪問決定です。

KIMG1414.JPG

女将:お茶をどうぞ
斉藤:ありがとうございます、こちらの「カツカレー」のカレーは自家製なんですか?
女将:はいそうです、うちで仕込んでいます
斉藤:それはよかった、ではカツカレーの950円のほうをお願いします
女将:ありがとうございます

・・・と、ちょっと失礼な質問をしてしまいましたが、最初からこちらのお店は自家製だろうと思っていました。ただ意外にレトルト使って済ませているところも多いので、疑心暗鬼?で伺う癖がついてしまっているのです^^;

カレーを待っている間にふと思い出したのですが、当店の近くにも2年ちょっと前くらいまで、「恵左ェ門」という、今回の「かつのや」に似たようなお店がありました(今TINOCAFEがある場所です)。

お昼時などに前を通りかかると、カレーのいい香りがしてくるので、そのうちブログネタにしようかと思っていたら、それからすぐに閉店してしまいました(当ブログ開始から程なき頃・・・)。ご主人のご高齢により跡取りがいなかったという話の他に、同じ旧東海道沿いのより駅に近い場所に「増田屋」がオープンして、お客の流れがそちらに向かってしまったという話を聞いたことがあります。

こちら伊勢町でも、今回の「かつのや」の他に、以前お伺いした「満留賀」があります。この小規模な地域で、2軒の似たような飲食店が、これからも共存していけるでしょうか?

KIMG1416.JPG

「カツカレーお待ちどう様でした」、おおっ!何とも豪勢なカツカレーですこと!。味噌汁サラダ付きはともかくとして、ライスの上に横1列に5つ並んだグリーンピースに、飾り付けの細かさを感じます。

ではでは、さっそくいただきます!

上に乗っている豚カツは、カラッと揚がっていて食感は抜群です。「ヒレカツカレー」があるということは、今回のは「ロースカツカレー」かと思われます。ロースと言っても、脂身はそんなに多くなく油切れも良いので、油っぽさはほとんど感じません。

カレールーは恐らくそばつゆは使われてないと思いますが、サラッとまではいかないものの、比較的軽い口当たりのカレーです。辛さはやや辛めに感じましたが、後を引くほどの辛さではないです。

カレーの具は豚肉・玉ねぎの他に、小さいながらもニンジンが入っています。ライスの上のグリーンピースを合わせると4種類になるので、個人店の自家製カレーにしては、具材が多いと思います。

ごちそう様でした、1年半かかってようやく堪能できたこのお味、「満留賀」にも負けず劣らずの逸品です。不覚だったのは、「また福神漬け抜いてもらわなかった・・・(T_T)」

今回お伺いして、「和風カレー」という黄色そうなカレーを「発見」できてよかったです。次回はいつ来れるか分かりませんが、早めにブログネタにしたいと思います。

斉藤:ごちそう様でした、こちらは夜は何時まで営業なんですか?
女将:20時までなんですよ
斉藤:そうすると、17時から20時までって事ですね
女将:そうですね、あまり遅くてもこの辺はそんなに人が通らないですから
斉藤:なるほど・・・

私みたいに、うんと郊外店にでもヒョコヒョコ足を運ぶ、物好きがもっと増えればいいのでしょうが・・・。食ネタを扱うブロガー諸君!、いざ郊外へ!・・・ってダメか・・・。まあこうやって、地道に作成していく当ブログが、少しでも郊外店の活性化になる事を願っております。


格安料金60分2000円で施術  {  指圧マッサージ サムライ  } 
川崎市 川崎区の 指圧マッサージ サロン



パソコン 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



モバイル 川崎 指圧マッサージ サムライ メインHP 川崎 指圧マッサージ サムライ ispotページ



ブログの新作ご確認は、ツイッターが便利です
川崎 指圧マッサージ サムライ パソコン用ツイッター  川崎 指圧マッサージ サムライ モバイル用ツイッター
posted by サムライ斉藤 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 黄色を求めないカレー
この記事へのコメント
懐かしいです 親父さん元気かな?
Posted by 炎穂 at 2016年07月21日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94617777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック